2018年11月25日 (日)

層雲峡 紅葉谷 2018

先月の話ですが、紅葉を見るのに層雲峡に行ってた山ちゃりです。

あまり時間がなかったので、層雲峡の紅葉谷へ向かう。
 
三国峠の頂上で一休みするが、観光バスなどが停まっていて賑わっていた!!
 
   三 国 峠 頂 上
 
Img_2018
 
Img_2018_2
 
紅葉谷は駐車出来る台数が少ないので、層雲峡の無料駐車場に車を停めて駐車場から歩く。
 
   紅 葉 谷 入 口
 
Img_1006
 
 紅葉谷を歩き出してからすぐに大きい「カツラの木」が目に入る。
 
Img_1006_2
 
紅葉谷は大雪山の御鉢平から流れてくる赤石川の近くを歩くルートである為、赤石川を見ながらの散策路となっている。
 
   赤 石 川
 
Img_1006_3
 
↑の写真を良く見ていると岩が甲羅に見え、赤石川が首・手足に見えて亀の様に見えた!!
これは狙った写真ではないが、こういうのも面白いなぁ~と思った。
 
   紅 葉 滝
 
Img_1006_4
 
散策路は紅葉滝までなので、ここからは来た道を戻る。
ここには観光客も来ていて結構賑わっていた、、、
 
帰りも多くの観光客とみられる人達とすれ違う、、、
紅葉は見頃でとても良かった。
 
Img_1006_5
 
Img_1006_6
 
ロープウェイ駅へ近づくと黒岳と桂月岳が見えてきたが、紅葉は終わっていて冬山に近い感じになっていた。
 
Img_1006_7
 
今年はきれいな紅葉が見れて良かった。
来年はどこの紅葉を見に行くかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

旭岳と紅葉 その2

その1からの続きです・・・・・

中岳分岐から下って行くと綺麗な紅葉が広がっていた

Img_0915

旭岳頂上から見た時も綺麗だったが、近づくにつれ素晴らしい景色になる。

Img_0915_2

沢が見えてくると「中岳温泉」も近くなってくる。
上から見下ろすと多くの人達で賑わっていた!!

Img_0915_3

中岳温泉で一休みしてから沢沿いを下り進んで行くと、紅葉が目に入ってくる。
そんな中に小さな花を発見した!!
9月で花が見れると思っていなかったので嬉しかった。

   ミ ヤ マ リ ン ド ウ

Img_0915_4

紅葉はロープウェイ乗り場付近まで続いていて、紅葉を楽しみながら歩く。
チングルマが綺麗に紅葉していて、ほとんどの人が足を止めて撮影していた。

Img_0915_5

Img_0915_6

   チングルマの紅葉

Img_0915_7

   紅葉ロードは続く

Img_0915_8

ロープウェイ駅が近づいてくると花が少しだけ咲いていた。

  エゾオヤマリンドウとミヤマアキノキリンソウ

Img_

夫婦池が見えてきたら旭岳ロープウェイ駅は近い!!
観光客もこの辺は多く、逆に登山者が少ない、、、
逆さ旭岳を見ながら写真を撮る。

   夫 婦 池

Img_0915_9

Img_0915_10

中岳温泉付近で足がつるというハプニングがあったが、ロープウェイの営業時間内には間にあったので良かった。
久しぶりの旭岳だったが、欲を言えば当麻岳や安足間岳なども行ってみたかった。

現在、愛山渓温泉へ行く道は通行止めなので、旭岳方面から当麻岳に登っている人もいた。
当麻岳に登らなくても紅葉があるので、別の機会にでも行ってみたいと思った山ちゃりだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

旭岳と紅葉 その1

先月、旭岳が初冠雪する4日前に旭岳~中岳経由で旭岳周辺を一周するコースで歩いて来た。

紅葉は少し早かったが4日後の初冠雪があったので、逆に良かった?のかなとプラス思考に考えるようにした山ちゃりです。
例年より少し早い初冠雪だったようだが、登った日はまだ暖かく雪が降りそうな感じではなかった。
本当に山の天気は難しい・・・・
 
 写真撮影日 2018.09.15 旭岳~中岳分岐
         (写真はクリックで拡大します)
 
ロープウェイで旭岳付近まで行き、姿見の池を過ぎたあたりから登山となる。
 
   姿見の池と旭岳
 
Img_0915
 
登り始めて40分くらい経った所で旭岳周辺の池を見下ろす。
紅葉はもう少しという感じだったが、久しぶりに見た旭岳からの展望は良かった。
 
Img_0915_2
 
登り始めてから2時間近く経ったので、登ってきた道を振り返る。
頂上まで後少しだが、近いようで遠くにも感じる。
 
Img_0915_3
 
もう少しで頂上という所で、紅葉を取材していると思われるヘリコプターが飛んでいたので、それを写真に収める。
 
   ヘリコプターと紅葉していた忠別岳
 
Img_0915_4
 
  旭岳山頂付近からはユウセツ沢川近くの沼と紅葉が見れた
 
Img_0915_5
 
姿見の池から2時間10分くらいで旭岳頂上に到着!!
頂上からの展望は文句なしに良かった、、、
 
   トムラウシ山と十勝連峰が綺麗に見えた
 
Img_
 
   旭岳から黒岳方面
 
Img_0915_6
 
   旭岳から白雲岳方面
 
Img_0915_7
 
   旭岳から当麻岳・安足間岳方面
 
Img_0915_8
 
旭岳で軽い昼食を食べて一休みしてから中岳分岐へと向かう。
このコースを歩いたのはかなり前の事だったので、頭の中のイメージとは少し違っていた。
 
 旭岳を下ると白雲岳と緑岳が良く見える。
 
Img_0915_9
 
   手前の後旭岳と遠くに忠別岳
 
Img_0915_11
 
熊ヶ岳の横を通り少し登ると、北鎮岳方面と北海岳方面に行く分岐がある。
今回は北鎮岳方面に行き、間宮岳を通り中岳分岐へと向かう。
 
   間 宮 岳 頂 上
 
Img_0915_12
 
7月に黒岳に登った時には北鎮岳に雪渓が多く残っていたが、この時は雪渓は残っておらず御鉢平も一周しやすいが下山時間を考えると無理は出来ないので、中岳分岐までとした。
 
 間宮岳付近から桂月岳と黒岳石室と黒岳をズーム
 
Img_0915_13
 
   中岳分岐付近から北鎮岳~黒岳と御鉢平
 
Img_0915_14
 
   中 岳 分 岐
 
Img_0915_15
 
その2へと続く・・・・・・
Img_0915_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

2018 黒岳

7月に黒岳に登ってきた!!

当初の予定はまだ未登の山だった三国山だったのだが、三国峠頂上は真っ白!!
そこで黒岳に変更したのだが不安な天気は続いた・・・・・
 
 写真撮影日 2018.07.14 黒岳~黒岳石室
          (写真はクリックで拡大します)
              
 リフトを降りたらシマリスが迎えてくれた
 
Img_07
 
ガスの中、黒岳頂上を目指す。
チシマノキンバイソウの群落地があったが、周りは真っ白で蒸し暑かった!!
 
Img_
 
途中で休んでいた人達からクロユリが咲いているよと教えられ、その場所を見るとクロユリが咲いていた!!
黒岳でクロユリを見たのは初めてだった。
 
Img__2
 
途中に大きな雪渓が残っていて危険な場所もあったが、問題なく黒岳頂上へ到着する。
しかし、頂上もガスっていた・・・・・
 
ナキウサギの鳴き声は聞こえるが姿は見れなかった、、、
その代わりシマリスは黒岳頂上付近で遊んでいたので写真を撮る。
 
Img__3
 
黒岳頂上で少し休憩してから黒岳石室へ向かう。
花は例年よりも咲いているのが少なかった!!
これも日照不足のせいか判らないが、残雪も多かった。
 
 黒岳石室に着いたら休まず桂月岳へ向かう。
 
Img__4
 
桂月岳に到着し岩場に登って一休みしていたらガスが流れて晴れ間が見えてきた。
 
Img__5
 
  視界も良くなり白雲岳や北海岳が見えた。
 
Img__6
 
黒岳石室に戻り、軽く食事をしてから黒岳に向かう。
帰りは天気も良く周りも見えていた!!
石室の周りの残雪も多かった、、、
 
Img__7
 
黒岳頂上も帰りは晴れ!!
最初、北鎮岳まで行こうかなと思ったが、北鎮岳には多くの残雪があった為、無理せず石室までとした。
黒岳頂上は賑わっていたので、端の方で休憩してから下山した。
 
Img__8
 
下山時に大きな雪渓が残っていた所は、慎重に歩いて通過する。
見れた花は「ウコンウツギ」・「チシマキンレイカ」・「メアカンキンバイ」・「チシマノキンバイソウ」・「イワウメ」・「イワヒゲ」・「イソツツジ」・「チングルマ」・「エゾノハクサンイチゲ」・「エゾコザクラ」・「エゾノツガザクラ」・「エゾシャクナゲ」・「コマクサ」・「ハクサンチドリ」・「クロユリ」・「エゾヒメクワガタ」・「トカチフウロ」などが見れた!!
 
表大雪は花の名所だが、周りにいた人達の話を聞くと例年よりも咲くのが遅いようで、期待はずれだったと言っている人達もいた。
山ちゃりはこれだけ見れれば良いかなと思うが、花が目的の人達には物足りなかったようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

2017 赤岳~白雲岳避難小屋往復

しばらく山に行けない山ちゃりですが、赤岳~白雲岳避難小屋までの往復したのをアップします。

赤岳頂上へ着くと、下から雲が湧き出てきて周りの山々は見えにくくなっていたが、標高の高い赤岳周辺は晴れていた。
 
   赤岳から旭岳・北鎮岳などを見る
 
Img_07
 
   エゾツツジと終わってしまったウルップソウ
 
Img_
 
   赤岳から白雲岳へ向かう
 
Img_0724
 
白雲岳に近づくと花も目立つようになる。
 
   チングルマ・ミヤマリンドウ・ヨツバシオガマ
 
Img__2
 
   白雲岳からゼブラ模様の雪渓と旭岳
 
Img_0724_2
 
   白雲岳から雲がかかっているトムラウシ山
 
Img_0
 
何故か大雪山では頂上付近で「キアゲハ」を良く見かける。
過去には緑岳で「キアゲハ」を見たが、今回は白雲岳で見た!!
「キアゲハ」は山頂が好きなのだろうか?
 
Img_0724_3
 
白雲岳に休んでいる人達と話をして一休みしてから白雲岳避難小屋へと向かう。
この周辺は沢山の花が見られるので、花を見ながら白雲岳避難小屋へ行く。
 
   チングルマとエゾノツガザクラ
 
Img__3
 
   エゾノハクサンイチゲとエゾコザクラ
 
Img__4
 
 白雲岳避難小屋に近づくとチシマノキンバイソウの群落が、、、
 
Img_07_2
 
   白雲岳避難小屋で一休み・・・・・
 
Img_0724_4
 
ここからは小泉岳を通って赤岳頂上へと向かう。
途中で渡る雪渓はしっかりしていて安全に渡れた。
赤岳下山時の雪渓は怖い思いをしたが、、、
 
   チ シ マ ク モ マ グ サ
 
Img_0724_5
 
   チ シ マ キ ン レ イ カ
 
Img_0724_6
 
小泉岳で思い浮かぶ花は「ホソバウルップソウ」だが、時期的に遅かったので見れないかなと思っていたら終わりかけの「ホソバウルップソウ」を見る事が出来た。
 
   ホ ソ バ ウ ル ッ プ ソ ウ
 
Img_0724_7
 
   どこが頂上かわからない小泉岳
 
Img_0724_8
 
   赤岳までの稜線
 
Img_0724_9
 
この記事を書いている日に、台風21号の影響で帯広で雪が降った!!
日高の山々は少し前に雪化粧していたが、帯広市内の雪としては早い方だ。
紅葉も終わりかけで、山は年内に登れるだろうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

2017 赤岳~白雲岳往復

7月の話ですが、銀泉台から赤岳~白雲岳~白雲岳避難小屋~小泉岳~赤岳というルートで歩いた。
例年より雪渓が多かったが花はそれなりに見れた!!

 写真撮影日 2017.07.24 銀泉台~赤岳頂上
         (写真はクリックで拡大します)

   銀泉台には雪渓が残っていた。

Img_0724

 登り始めは北大雪や東大雪の山々が見えた。
 赤岳から見た北大雪の山々

Img_0724_2

  雪渓の近くにはシマリスが動き廻っていた。

Img_0724_3

第一お花畑は雪渓が残っていたので花はこれからだったが、その先からは花が咲いていた。

   エゾコザクラとチングルマ

Img_

   何箇所か雪渓を登る。

Img_0724_4

   赤岳から音更山と石狩岳

Img_0724_5

雪渓が無い所では花が咲いていて、花の山なんだなぁ~と思わせる。

   エゾノツガザクラとチングルマ

Img__2

コマクサ平に着くとコマクサは咲いていたが、イワブクロも多く咲いていた。

   コ マ ク サ

Img_0724_6

   イ ワ ブ ク ロ

Img__3

そして再びシマリスと出会う。
シマリスはハイマツに上がり、じっとしていた!!
珍しいので写真に撮る。

Img_0724_7

シマリスはこの他にも見たが、ナキウサギは鳴き声も聞かず、姿も見れなかった、、、
ナキウサギも期待していたのに残念(>_<)

この後、行きは良い良い、帰りは怖い経験をした大きな雪渓に出くわす。

Img_0724_8

行きの登りは雪渓の左側を登ったが、下山時は雪渓の下に監視員が居て、雪渓を下りて来なさいと前に歩いていた人達が言われて雪渓を歩いたが、登山靴ではかなり滑り、滑落しないように気をつけて雪渓を下りた。
下で監視員に会うと、今度来る時はアイゼンを持ってきた方が良いよというアドバイスをされた。
確かに、この雪渓は危険だと思った・・・・・

赤岳頂上が近づくにつれて花も多くなってくる。

エゾヤマゼンコ(白花)・マルバシモツケ(白花)・チシマギキョウ(青花)

Img__4

エゾヒメクワガタ(青花)・チングルマ(白花)・ヨツバシオガマ(紫花)

Img__5

雲は出てきたが無事に赤岳に到着!!
天気は悪くなかったが周りの山々には雲がかかっていた。

   赤 岳 頂 上

Img_0724_9

ここで腹ごしらえをして、一休みしてから白雲岳へ向かう。

続きは次回へ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

2015 黒岳~黒岳石室 その2

その1からの続きです、、、

黒岳石室に着くまで雨が止まなかったがデジカメは防水対応なので、花を撮る時だけカメラケースから出して撮る。
防水機構とはいえ気をつけて写真を撮る。
 
 写真撮影日 2015.08.16 黒岳~黒岳石室
             (写真はクリックで拡大します)
             
 エ ゾ ツ ツ ジ
Img_0816_6                
   メ ア カ ン キ ン バ イ
Img_0816_7                           
   チ シ マ ツ ガ ザ ク ラ
Img_0816_8               
雨の中、黒岳石室へ到着!!
ここで雨宿りさせてもらい、雨が止んだら北海岳へ向かおうかと考えてた。
 
Img_0816_9                  
石室の中に入るとボードがあり、午前中晴れ、午後曇りと書かれていた!!
しかし、天気予報は当たらず雨だった・・・・・
 
Img_0816_10                
管理人が出てきたので雨宿りの話をすると、どうぞ休んで下さいと有難い言葉をいただいたので、石室の中に入る。
中には10人程いたが、休んでいる内にどんどん増えていった!!
どうやら石室まで来る人達は多いようだ。
 
Img_0816_11                                       
 時間があるので濡れたカメラを拭いて、少し早いけどご飯タイムとした。
結局、待っても、待っても雨は止まず、気が付くと2時間も経っていたので北海岳方面は諦めて下山する事にした。
そう思うと気が楽になったので、近くの桂月岳を登ってから下山しようと思い、桂月岳へ向かった!!
 
   黒岳石室から北鎮岳方面
Img_0816_12             
   黒岳石室から桂月岳
Img_0816_13
 
   コ マ ク サ
Img_0816_14
 
   桂月岳の頂上?
Img_0816_15                    
この近くに岩場があり、岩の上が本当のピークだと思うが、↑が頂上の様である。
その近くの岩に登り、石室方面に向かって写真を撮った所、写真の一部分に不可解な物が写っていた!!
良く見ても謎の写真だが、自然現象で写った可能性もあると思う。
とりあえずプラス思考で考えて、自分に異常な事は起きていないので大丈夫だと思う。
その写真は載せるべきではないと思うので、読んでいる人達は想像してみて下さいね。
 
   行く予定だった北海岳方面
Img_0816_16                 
桂月岳から黒岳石室のバイオトイレが見えたらゴールは近い
Img_
黒岳石室で十分すぎるほど休んだし、午後になっても雨は止まなかった。
下山を始めると黒岳石室に来る人達は意外と多く、何人かとすれ違った!!
黒岳頂上で一休みしたが、周りが見える事は無かった、、、
山登りで長時間雨に当たったのは、初めてかも知れない、、、
しかし、仕事が始まってみると見事に晴れた・・・・・
今年のお盆休みは天気が良くなかったなぁ、、、



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015 黒岳~黒岳石室 その1

お盆休みは15日と16日の二日間だったので、天気予報で良かった16日に黒岳~赤岳まで縦走し、バスで層雲峡へ戻るという計画を立てる。

15日の夕方に帯広を出発し、層雲峡の駐車場に車を停める。
その時は雨が降っていたが、天気予報を信じて車の中で仮眠した。
 
16日の早朝に目を覚ますが、空はどんよりと曇っている。
目覚めは悪かったが軽く朝食を食べる。
ロープウェイの所まで車で行くか考えたがそんなに遠くないので、山登りの支度をしてロープウェイ駅へと向かう。
 
 写真撮影日 2015.08.16 黒岳~黒岳石室
             (写真はクリックで拡大します)
 
Img_0816
                                 
ロープウェイに乗るが周りはガスで真っ白!!
ペアリフト乗り場も真っ白で視界は少ししか見えない、、、
天気予報では午前中晴れで午後から曇りの予報だったので、その内晴れるだろうと期待する。
しかしペアリフトを降りた後も真っ白だった!!
 
Img_0816_2
 
   ミヤマサワアザミ           ウメバチソウ
Img_0816_3 Img_0816_4
 
 
 
 
黒岳に登っている内にロープウェイが一時見えたので写真を撮る。
上空には厚い雲がかかっていて青空はかなり高い所に見える。
青空が見えたので良くなる事を期待して、花を見ながら登る。
 
Img_08
 
Img_08_2
 
  ダイセツトリカブト     エゾウサギギク
Img_0816_5 Img_0816_6
 チシマギキョウ      ミヤマアキノキリンソウ
Img_0816_7 Img_
 
   ナガバキタアザミ
Img_0816_8                
途中でシマリスの子供?に出会う。
体のバランスをみると尻尾が長く体が小さい!!
60mmマクロレンズで撮影したが、近くまで寄れたので上手く撮れた。
 
   シ マ リ ス
Img_0816_9              
後は花を見ながらひたすら登る。
年月が経つにつれ、木のベンチや標識なども壊れていた。
 
   エゾヒメクワガタ        ハイオトギリ
Img_0816 Img_0816_2
 
   タカネトウウチソウ
Img_0816_3             
   イワブクロ
Img_0816_4
 
1時間以上かかったが黒岳頂上へ到着!!
展望は無く周りはガスがかかっていた。
休んでいると雨が降り出し、周りに居た人達はレインウェアを着始めたので、山ちゃりもレインウェアに着替える。
雨が止むのを待っていたが止む感じがしないので、何人か下山していった。
とりあえず石室まで行って考えるとするか?という感じで石室まで歩いた。
 
Img_0816_5
 
その2へと続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年 元 旦

Dscf2015

新年明けましておめでとうございます。

昨年も忙しくて山登りは控えめでしたが、今年は昨年以上、山に行ける年にしたいと考えております。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

緑岳~白雲岳避難小屋

緑岳からの続きです。

緑岳からは旭岳と白雲岳は良く見えていたが、赤岳方面はガスっていた。
目的はこの時期の花、クモイリンドウと避難小屋付近には花が沢山咲いているので、縦走は来年以降にして花を見にいった。
 
   旭岳(奥)と手前は後旭岳
Img_0815
 
   一番近い白雲岳
Img_0815_2
      
緑岳から小泉岳の稜線には花が多く咲いているが、8月にしては花が少なかった。
 
   ウスユキトウヒレン
Img_0815_3
 
   ムカゴトラノオ
Img_0815_4
 
   エゾミヤマツメクサ
Img_0815_5
 
   そして白雲岳避難小屋分岐へ
Img_0815_6
 
避難小屋に向かうと早速花が咲いていた!!
7月だとお花畑だが、8月でもこの周辺では色々な花が見れる。
 
   チシマギキョウ
Img_0815_7
 
   チシマクモマグサ
Img_0815_8
       
そして本来ならこの時期見る事が出来ない花が、8月なのに遅い雪解けした場所付近に咲いていた!!
それはホソバウルップソウとエゾノハクサンイチゲ!!
まさかこの時期に見れるとは思わなかったが、思わぬ出会いに嬉しかった。
 
   ホソバウルップソウ
Img_0815_9
 
Img_08
 
   エゾノハクサンイチゲ
Img_08_2        
珍しい花を見た後も色々な花が咲いている。
ここから避難小屋までの歩きは雪渓渡りと花見があって楽しいね(^^♪
 
   ミヤマキンバイ
Img_0815_10
 
   イワヒゲ
Img_0815_11
 
   トカチフウロ
Img_0815_12
 
   ミヤマサワアザミ
Img_0815_13
 
   タカネトウウチソウの群落とトムラウシ山方面
Img_0
 
   この時期の花 クモイリンドウ
Img_0815_14
      
白雲岳避難小屋付近に到着して休憩していると早稲田大学の山岳部の人達が礼儀正しく挨拶をしてきた!!
なぜわかった???と言うと、避難小屋の管理人さんが聞いている所に山ちゃりが居たからである(^_^;)
 
   白雲岳避難小屋と管理人さん
Img_0_2    
避難小屋で管理人さんや他の人達と話をしていたらホソバウルップソウの話が出てきて、
この時期にしては珍しいと言っていた。
クモイリンドウは避難小屋周辺に沢山咲いていて、ちょうど見頃だった。
帰りは辛い登りが待っているが、今の調子なら問題なさそうなので来た道を戻った。
 
ところが帰りの登りでアクシデント発生!!
ホソバウルップソウを見ている時に足がいきなり攣った・・・・・
しかしコムレケアという薬を持っていたのですぐ飲むと、意外と早く足の攣りは収まり何とか歩けるようになった。
        
  キバナシオガマ
Img_0815_15
 
   ウラシマツツジの紅葉も進んでいた
Img_08_3      
降りる前に緑岳で一休み!!
シマリスが愛嬌を振りまいてチョロチョロと動きまわっていた。
山頂が好き?なキアゲハもいた。
 
   シ マ リ ス
Img_0815_16     
 
   キ ア ゲ ハ
Img_0815_17
       
緑岳下山中にも花を見てるとイワブクロとチシマノキンバイソウが咲いていた。
登りの時に気をつけて見ているが、下山時も見るとあるもんだね、、、
 
   イワブクロ
Img_0815_18
 
   チシマノキンバイソウ
Img_08_4
     
下山後は高原温泉にゆっくり入り疲れをとる。
露天風呂もあり、なかなか良い温泉だった。      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧