2019年8月 1日 (木)

襟裳岬とゼニガタアザラシ

8月に入り蝦夷梅雨が終わって真夏に変わった帯広ですが、6月はあまり天気が良くなくて休みの日も山に行けなかったので、襟裳岬へ行ってゼニガタアザラシを見て来ました!!

ゼニガタアザラシは襟裳岬の先端から見える所にはいなくて、かなり先の岩場の所に群れで休んでいた。
襟裳岬には「風の館」という施設があり、この「風の館」内にある望遠鏡(スコープ)を覗けばゼニガタアザラシを見る事が出来る。

写真撮影日 2019.06.15 襟裳岬(写真はクリックで拡大します)

   襟裳岬の案内板

Img_0607

   先端に行く途中に見える「風の館」

Img_0607_20190801114301

襟裳岬に行った日にはエゾカンゾウが見頃を迎えていて、ハマナスやヒオウギアヤメなども咲いていた。

Img_06

襟裳岬の先端には「襟裳岬突端」と表示されていて、ゼニガタアザラシの案内板があった。

Img__20190801114501

襟裳岬突端から下に下りる遊歩道があり、そこでは「コンブの天日干し」が行われていた。

Img_0615

この天日干しの近くから海岸を見るには一番近いのだが、普通に肉眼ではゼニガタアザラシは見る事は出来ず、最低でも望遠鏡やデジカメの超望遠がないと姿を見る事が出来ない。
山ちゃりが持っているデジカメは一眼レフとコンパクトデジカメだが、一眼デジカメの望遠レンズでは小さくて良く判らないので、望遠が利くコンパクトデジカメを三脚に固定して撮影した!!
コンパクトデジカメの最大ズームは600mmだが、デジタルテレコンという機能があって1.6倍と2倍に切り替えられる。
数字でいうと960mmと1200mmの超望遠となる。
ただ、画質は悪くなるのであまり拡大は出来ないのが欠点である。
1200mmで撮影するとかなり画像が粗いので960mmで撮影する。
デジタル一眼レフでは800mmの超望遠レンズが最高で、レンズの値段も新車が買えるほどするので、普通の人には縁がないレンズでとても手が出ない。
コンパクトデジカメはレンズを小さく設計する事が出来るので、超望遠も可能となる。

  ゼニガタアザラシを撮影

Img_0615_20190801114801

Img_0615_20190801114802

Img_0615_20190801114901

花はエゾカンゾウとヒオウギアヤメが見頃だった。

Img_0615_20190801115301

駐車場に戻る途中に見慣れない鳥を発見!!
その鳥は「ヒバリ」だった。

Img_0615_20190801115501

ゼニガタアザラシも野生なので岬の先端から見える所にはいなくて、子育て中だったので少し離れた岩場の所にいる方が落ち着くのではないかと思う。
「風の館」(有料)に入って資料を見ると船で近づいて撮影したゼニガタアザラシの写真などが展示されていて、近くでないと撮れない写真が結構あった。
ツアーみたいなものもあり、予約すれば船でゼニガタアザラシに近づき写真も撮れるようだ。
山ちゃりは船酔いしやすいので無理かもしれないが、近くでみれたら面白いなぁと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

初めての浜中町 その2

その1からの続きです・・・・・

霧多布岬へ着くと「山ちゃり」を含め観光客が意外と多く、岬らしく灯台があり、その少し先まで行く事ができる。

   霧 多 布 岬

Img_0504_7

Img_0504_8

海を見ていると何か生き物が見える???
近くに地元の人がいたので聞いてみると「野生のラッコ」がいるんだよと教えてくれた。
デジカメは持っていたが標準レンズなのでズームはあまり効かない、、、
標準レンズの最大で撮ってみて、さすがに厳しかったがトリミングすると何となく「野生のラッコ」に見える。

Img_0504_9

離れた大岩の上には「オオセグロカモメ」が沢山いた!!
本来、ここはアザラシの生息地だったはずだが、アザラシの姿は見えなかった・・・

 門番をいているように見えた「オオセグロカモメ」

Img_0504_10

ラブラブ?の「オオセグロカモメ」

Img_0504_11

浜中町出身の「モンキーパンチ」は残念ながら会う事は出来ないが、毎年「ルパン三世」に関するイベントがあるので、もし行く事が出来たら行ってみたいと思った。
「ルパン三世」は子供の時から見ていたアニメなので、今後も続いて欲しいなぁと山ちゃりは思った。

 

| | コメント (0)

初めての浜中町 その1

今年のスーパーGWは10日間あったのだが、山ちゃりは仕事が忙しくて休みは土日だけという悲しい現実だった。

GWが始まる前から弟に一緒に浜中町へ行こうという話があり、浜中町といえば「ルパン三世」を書いた「モンキーパンチ」の故郷で山ちゃりも行った事がなかったので、釧路で合流して浜中町へ出かけた。

 写真撮影日 2019.05.04 浜中町 写真はクリックで拡大します。

最初に「涙岬」へ向かう。
案内板には「ルパン三世」が描かれていて、浜中町のあちこちに「ルパン三世」が描かれているらしい。

   涙岬周辺の案内板

Img_0504_1

   見晴台から涙岬

Img_0504_2

  見晴台から立岩

Img_0504_3

   涙  岬

Img_0504

次は霧多布湿原へ向かう。
霧多布湿原は釧路湿原とは違う感じで、湿原の近くに住宅街がある。

   霧 多 布 湿 原

Img_0504_5

 

Img_0504_4

 

ここから浜中町の中心部に行くと「ルパン三世コレクション」という大きな建物があり、そこで「ルパン三世」の資料などを見る。

外の街灯には「峰ふじ子」などの看板が、、、

Img__431

 

「ルパンコレクション」の中に入ると浜中町バージョンのキャラクターがあった。

Img_0504_6

Img_0504_13

Img_0504_12

「ルパン三世」に関する建物はここ以外にも別館があり、そこにも行ったが、そちらは漫画の原画などが飾られていた。

次は霧多布岬へ向かった。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

2019 ジュエリーアイス

令和元年に変わりましたが、平成31年の最後の記事です。

昨年2018年も見に行ったジュエリーアイスだが、今年も見に行ってました!!
ただ、暖冬だった今年は昨年と比べると全然ダメで、関係者に話を聴いて聞いたが暖冬で氷が少ないと言っていた。

  日が昇り始めた豊頃町大津

Img_0203

  少ないジュエリーアイス

Img_0203_1

ジュエリーアイスは少ないが、周りを見ると「ゴマフアザラシ」と「オジロワシ」がいた。
一眼デジカメは標準レンズだったので、予備に持つてきたズームの利くコンデジで撮影した。

   カモとゴマフアザラシ

Img_0_4

   オジロワシをズーム

Img__429

帰りにジュエリーアイスを綺麗に加工して撮影している人がいて、作品みたいだったので写真撮って良いですかと聞いてから写真を撮らせてもらった。


フィルターを使って撮影したが、ジュエリーアイスらしい写真が撮れた。

Img__430

来年も行こうと思っているが、暖冬でない事を祈る山ちゃりだった。
令和は良い時代になるだろうか???

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

2019 帯広氷祭り その2

その1からの続きです・・・・・

雪の少ないことしの帯広だが、氷像はいつもと変わらなかったので良かった。
 
 写真撮影日 2019.02.02 帯広氷祭り
         (写真はクリックで拡大します)
 
初 音 ミ ク
 
Img_0202               
   ポ ケ モ ン
 
Img_pokemon0202                         
   モンスター フィッシュ
 
Img_02    
   ホ バ リ ン グ
 
Img_0202_2           
   舞 う フ ェ ニ ッ ク ス
 
Img_0202_3            
   十 勝 の 鶴
 
Img_0202_4           
   妖 精 の 奏
 
Img_0202_5              
   ドルフィン ファミリー
 
Img_02_2            
   永 遠 に
 
Img_0202_6            
   時 の 音
 
Img_0202_7                         
   キサラウシ・カムイ~ヤマセミ
 
Img_0202_8             
   転  生
 
Img_0202_9             
ライトアップにはLEDライトが使用されていて赤・緑・青などに変わっていた。
色が変わると違って見えるのが良い所かな!
氷祭りが終わった後、大寒波が来たが、その後、かなり暖かくなり2月の気温とは思えない日が続いていた。
3月も暖かいのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

2019 帯広氷祭り その1

2月も今週で終わりますが、2日に恒例の帯広氷祭りを見に行ってきた。

今年は雪が少なくて開催されるのか?なんて不安もあったが三日間開催されてました。
 
見に行ったのは遅い時間だったので人混みもなく、ゆっくり見れた。
 
 写真撮影日 2019.02.02 帯広氷祭り
          (写真はクリックで拡大します)
 
今回は駐車場に車を停めて最初は雪像から見た。
 
   スマッシュブラザーズin帯広
 
Img_
 
   「まる子氷まつりに来た」の巻
 
Img_0202
 
   ツ ム ツ ム
 
Img_0202_2
 
   雪像はこんな感じだった!!
 
Img_0202_3
 
   カーリングリンクもあった。
 
Img_0202_4
 
次はメインの大型滑り台を見に行くがライトアップは終了していたのが残念だったが、写真を撮るには良かった。
 
   大 型 滑 り 台
 
Img_0202_5
 
Img_0202_6
 
   中 型 の 滑 り 台?
 
Img_0202_7
 
最後に氷像を見に行く。
氷像はその2でアップしますが、メインのステージ付近にアイスカフェが作られていた。
 
   帯 広 氷 祭 り 入 口
 
Img_0202_8
 
   ア イ ス カ フ ェ
 
Img_0202_9             
   その2へと続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

十勝管内の花火 2018

毎年、恒例になっている十勝管内の花火大会は色々あるが、今年は有名な十勝毎日新聞社の花火大会は見送り、足寄町花火大会・帯広道新花火大会・本別町花火大会の三ヶ所を見に行った!!

 写真撮影日 2018.08.15 足寄町 2018.08.26 帯広市 2018.09.01 本別町 (写真はクリックで拡大します)

十勝毎日新聞社の花火大会は天気が悪くなかったのだが、8月15日と16日は生憎の雨☂で、帯広ではお祭り恒例の盆踊りが中止になった。

雨だったので足寄町の役場に問い合わせると花火大会はよほどの大雨でない限り決行しますという事だったので、早めに足寄町へと向かう!!
駐車場は困ることはなかったが、足寄町に到着しても雨が降っていた!!

雨なので足寄町の盆踊りも中止で、賑わっているのは出店のみ、、、
花火会場へ行ってみると人はいるが、雨も普通に降っていた!!
心配していた花火大会も予定通り打ち上げが始まったが、雨が降っているのでカメラを固定出来ないため手持ちで撮影!!
ブレるのが判っているのでISO(感度)をおもいっきり上げて撮影する。
写真は当然ながら上手く撮れなかったが、良い勉強にはなった、、、( ̄◇ ̄;)

   足寄町 盆踊り会場

Img_2018

   足寄町の花火

Img_2018_2

Img_2018_3

Img_2018_4

次は道新花火大会だが十勝毎日新聞社の花火大会の後だから、人混みも気にせず気楽に見れる良い花火大会だと思う。
ただ、打ち上げ時間は十勝毎日新聞社の花火大会の半分くらいしかない、、、
車を会場から少し離れた場所に駐車して歩いて海上へ向かう。
会場に着いても早い時間帯なら余裕で良い場所が取れる。
山ちゃりは川沿いの歩道近くの場所にカメラと三脚をセットして準備をする。
しかし、ここでアクシデントが発生した!!

花火を撮影する時にカメラに直接触れると手ブレを起こしてしまうので、リモコンを使ってシャッターを切るのだが、そのリモコンがまさかの故障!!!
何度かテストするがリモコンが効かない・・・・・
これは三脚で固定してあるのでカメラが動かない様にシャッターを切るしか方法がない。
そんな状況で撮影したので、ブレているものもあった!!
今回の大停電の様に予想もたつかない事が起こるので、行く前に点検しておけば良かったのだが時は既に遅し、、、(;一_一)
それでもめげずに写真を撮った!!

   北海道新聞社の花火大会

Img_2018_5

Img_2018_6

Img_2018_7

Img_2018_8

最後は本別町の花火大会。
リモコンが壊れていたので、出費が痛いが新しいリモコンを購入する。
動作も問題なかったので花火大会当日に一緒に持っていく。
少し早めに帯広を出発し本別町に入り会場近くにきたので車を停めようと思ったら、ここでまさかの大渋滞!!

車は全然進めず、駐車場に入るまで30分以上もかかった!!
車を停めた時には花火の打ち上げ時間も迫っていた・・・・・
急いでカメラを三脚に固定しリモコンを接続して何とか打ち上げ前には間に合った、、、(´ε`;)
ハプニングが多かった2018年の花火大会だった!!
でも、本別町の花火はとても良い状態で見る事が出来た!!ヽ(*´∀`)ノ

   本別町の花火大会

Img_2018_9

Img_2018_10

Img_2018_11

Img_2018_12

Img_2018_13

Img_2018_14

Img_2018_15

花火の本数は本別町が一番少ないのだが、写真は一番良く撮れた、、、
来年は準備万端で花火撮影をしようと思う。
大停電も突然起こった様に、カメラの異常も突然起こるかも知れない!!
「備えあれば憂いなし」という言葉を、何度も思った山ちゃりであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

津別町 クリンソウの森

最初の予定は山登りも考えていたが、風が強かったし寝不足だったので津別町にあるクリンソウの森へ行ってきた!!

このクリンソウの森の近くには津別峠があり、昨年は道路が決壊していた為、通行止めになっていた。
先にこちらに行くと5月末から通行出来るようになったという事で津別峠へ・・・・・
 
 写真撮影日 2018.06.23 津別峠とクリンソウの森
          (写真はクリックで拡大します)
            
この日は天気が良かったが風が強かった、、、
 
   津 別 峠
 
Img_0623
 
Img_0623_2
 
過去に登った藻琴山が左側に見え、昨年、登った摩周岳も右側に見える。
遠くを見ると知床連山も霞んで見えた。
ここから見ても知床は遠いなぁ~と感じた、、、
 
   知床方面をズームで
 
Img_0623_3
 
展望台の建物の中に入ってうえに上がると雄阿寒岳と雌阿寒岳が見える場所があり、クッキリと見えていた。
 
Img_0623_4
 
写真を撮っていると観光客が増えてきたので、切り上げてクリンソウの森へ、、、
 
   森 の 入 口
 
Img_0623_5
 
時間があるので最初は見晴らし台へ・・・・・
 
Img_0623_6
 
前に来た時には小屋みたいな感じだったが、撤去されて木のベンチが置いてあるだけの見晴らし台になっていた。
 
見晴らし台からは「つべつランプの宿」の建物の一部分が見える。
 
Img_0623_7
 
ここからクリンソウの森へと戻り、クリンソウを見る。
ピークは過ぎた感じだったが、それなりに見る事ができた。
 
   ク リ ン ソ ウ
 
Img_0623_8
 
Img_0623_9
 
Img_0623_10
 
この日はアゲハも飛んでいて、クリンソウの花に止まる事もあったので何枚か写真を撮る。
帯広市内ではアゲハを見る事はないが、津別町には道路を走っていても見られるくらいアゲハがいて自然が多い事を実感させられる。
 
   アゲハ蝶とクリンソウ
 
Img_0623_11
 
Img_0623_12
 
この後、急に風が強くなり、アゲハも何処かに行ってしまったので終わりにする。
帰りは道の駅「あいおい」へ寄って帰るが、途中で覆面パトカーに捕まっている人がいた。
それを見て安全運転で帰った山ちゃりであった・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

2018 ジュエリーアイス リベンジ編

三月も残り少なくなり春の気配も感じられるこの頃ですが、今の時期には見られないジュエリーアイスを1月末に観に行った時の事をアップします。

大津港のジュエリーアイスは宣伝の効果もあり、道内の色々な場所から観光客が来る場所になったようで、休憩場まで作られていた!

山ちゃりはここで少し高いホットコーヒーを頂いたが、とても美味しかった。
豊頃町にとっては良い観光スポットだと思う。

ジュエリーアイスは日が昇る少し前に到着したが、、、車は想像以上に多く、休憩小屋付近に停めてから海岸まで歩いた・・・・・

   ジ ュ エ リ ー ア イ ス

Img_0126

Img_0126_2

この日は下が曇っていたので太陽が顔を出したのは少し遅かったが、待っていた人達は一斉に写真を撮っていた!!

Img_0126_3

Img_0126_4

日が当たりジュエリーアイスを見る角度を変えると太陽光が色々な色に変化するのを確認でき、幻想的なジュエリーアイスを見る事が出来る。

Img_0126_5

Img_0126_6

休憩小屋に行くとプロカメラマンが撮影したジュエリーアイスの大きな写真が飾ってあるが、光を上手く利用した写真でジュエリーアイスが多彩な色で輝いている写真だった!!

山ちゃりにはそんな凄い写真が撮れなかったが、来年以降の宿題としてとっておこうと思う。
写真は本当に奥が深いですね、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

2018 帯広氷祭り その1

札幌の雪まつりは1週間開催されるので長いが、帯広の氷祭りは2月2日~4日で開催されていた!

 
昨年と違うのは氷像が広小路会場ではなく、過去にあったように緑ヶ丘公園に氷像が置かれていた。
後は特に変わらないが、毎日、花火が上がっていたので花火で楽しめた。
 
 写真撮影日 2018.02.03 緑ヶ丘公園
         (写真はクリックで拡大します)
 
   会 場 入 口
 
Img_0203
 
Img_0203_2
 
メインの雪像は恒例の巨大滑り台だが、ステージから少し離れた所に氷像のアイスカフェが作られていた。
 
   ア イ ス カ フ ェ
 
Img_2018
 
メインの滑り台には帯広で保存されることになった「双葉幼稚園」の氷像が一緒になっていた。
 
   メ イ ン の 滑 り 台
 
Img_0203_3
 
Img_
 
この後は雪像を見にいくが気になったのは三作品だけだった。
 
   掴め金メダル ガンバレ十勝の戦士達!
 
Img_0203_4
 
   飛  翔
 
Img_0203_5                      
   ミニオンパーク とかち
 
Img_02
 
最後に氷像を見にいくが混雑していたので時間をかけて見た!
氷像はその2で紹介します・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧