2020年3月15日 (日)

更別村 霧氷2020

先月の事だが2月初めは冷え込みが厳しい日が多かったので、更別村の霧氷を見に行った。

 写真撮影日 2020年2月9日 更別村

この日は寒かったので猿別川から水蒸気が上がっていた。
予想以上に人も来ていて、歩きながら撮影している人もいた。

   更別村の霧氷

Img_2020

Img_2020_20200315192501

Img_2020_20200315192601

Img_2020_20200315192602

Img_2020_20200315192701

  寒いと川霧が凄い

Img_2020_20200315192901

   霧氷した木々

Img_2020_20200315193101

   サッチャロベツ川と日高山脈

Img__20200315193201

   カムイエクウチカウシ山も良く見える。

Img_2020_20200315193301

 帰る途中、北戸蔦別岳とトッタベツ岳が見えた。

Img_202

約1時間くらい撮影していたら、エンジンをかけていた車のマフラーが凍っていた・・・( ̄◇ ̄;)
アクセルを空ぶかしして氷を飛ばしてから車を走らせた。
感覚的には帯広市よりも寒かったので-20度以上あったのではと感じた。
車に温度計が付いていないので正確な温度が測れなかったのが霧氷が見れて良かった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

2020 元旦

新年明けましておめでとうございます。


昨年は色々とお世話になりました。


今年は東京オリンピックでマラソンは札幌開催の年になりますが、宜しくお願い致します。

_mg_2020

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

秋の釧路湿原

先月の事だが、許可がないと入れない釧路湿原内にあるキラコタン岬へ行ってきた。

ここは丹頂鶴が発見されたエリアであり、現在でも勝手に入る事が出来ない。

許可を取ると案内ガイドが送られてきて、限られた場所だけ入る事が出来る。

 写真撮影日 2019.11.23 キラコタン岬
      (写真はクリックで拡大します)

   行く途中に阿寒の山々が見えた!!

Img__20191230225301

案内ガイドに従いキラコタン岬入口を探す。
判りにくい所にあるので、最初は通り過ぎてしまった、、、

Img__20191230225601

整備された歩きやすい道を歩いていると、右側にヤチボウズが見え、湿原らしい景色になる。
更に歩くと、エゾシカの角が何故か木に引っかかっていた???

Img_1123

ここから少し進むとツルワシナイ川が見えてくるが、その前にエゾシカと遭遇した。

Img_1123_20191230230301

ツルワシナイ川に出た所で一休みする。
ここで何枚か写真を撮るがゴーストという現象が起きて、失敗写真の連続だった。
何か見えない不思議なパワーがあるのかな???

Img_1123_20191230230701

このツルワシナイ川に近づいた時にマガン???の群れみたいな鳥が隠れていて一斉に飛び立ったので、山ちゃりの方がビックリした!!
周りの木に目をやると「シマエナガ」がいたので急いで写真を撮ったが、コンデジだったのでピントが中々合わず、良い写真が撮れなかっ。
「シマエナガ」は可愛い鳥だが動きは早いので、デジタル一眼で超望遠レンズが必要だと感じさせられた。

Img_1123_20191230231601

ツルワシナイ川からキラコタン岬までは余り距離がなく、すぐ行く事が出来た。

   キ ラ コ タ ン 岬

Img_1123_20191230232101

ここで昼飯を食べていたら、団体さんがやって来た!!
山ちゃりが見ている時に周りにエゾシカが多くいたが、団体さんの熊鈴の音に反応し、すぐに走り去ってしまった、、、
でも、その前に写真を撮っていたので良い写真も撮れた。

キラコタン岬からツルワシナイ川をズームすると、エゾシカと奥に「マガン」???の群れがいた。
残念ながら「マガン」かどうかは確認出来なかった・・・

Img_1123_20191230232901

  ツルワシナイ川を渡る親子のエゾシカ

Img_1123_20191230233101

 ツルワシナイ川付近でこちらに気づくエゾシカ

Img_1123_20191230233301

保護されている区域なので野生のエゾシカを観察出来る場所でもあり、今後も守られていくんだと思う。
ただ、丹頂鶴が飛んでいるのは見たけど、湿原内を歩く丹頂鶴は見れなかったのが残念だった。
本当は宮島岬にも行きたくて許可を取ってみたが、現在は許可が出ないらしい、、、
また気が向いたら行ってみようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

帯広市広野町 ひまわり迷路

お盆休みの時に、前から気になっていた帯広市広野町で開催されていたひまわり迷路に行ってみた。

昔、本別町で開催されていた「ひまわり迷路」に行った事があるが、帯広市広野町で開催されていた「ひまわり迷路」も似たようなものだったが、子供には良い遊び場ではないかと思う。

ルールとしては、まず入場券を買うとスタンプを押す印紙をもらい、それに5箇所あるスタンプを押してゴールするというのがルールである。

迷路の周りにはトラクターで1週するコースもあるが、行った日には誰も利用していなかった。

 写真撮影日 2019.08.15 帯広市広野町 ひまわり迷路
      (写真はクリックで拡大します)

   車を停めて入口を目指す。

_mg_0815

 始めは迷路に入らず外回りを歩いてみる。

_mg_0815_20190915221701

 何となく広さが判った所で、迷路入口へ向かう。

_mg_0815_20190915222101

上⤴の写真を撮影した時に、出口から走って来た子供が偶然に写ってしまった。

お盆休みだからといって怖い写真ではありませんよ!!(^^;

迷路に入ると番号が書かれた番号板があり、始めは36番からスタートし、1番が見えたら出口が近いという意味だった。

_mg_0815_20190915223101

   始めは1番スタンプから、、、

_mg_0815_20190915223201

   3 番 ス タ ン プ

_mg_0815_20190915223401

   5 番 ス タ ン プ

_mg_0815_20190915223501

  ここまで来れば出口も近い

_mg_0815_20190915223701

ひまわり迷路入口付近には全体を見渡せる展望台みたいなものがあり、そこから全体を眺める。

_mg_0815_20190915224001

   ひまわりをズーム

_mg_0815_20190915224101

行って来た日は最終日で小雨がパラつくような天気だったが、子供連れの家族で来ている人達が多かった。

山ちゃりも子供の時から迷路が好きだったので、こういった場所は楽しみである。

ただ、山で迷路にハマると遭難なので、それだけは避けたい山ちゃりであった・・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

襟裳岬とゼニガタアザラシ

8月に入り蝦夷梅雨が終わって真夏に変わった帯広ですが、6月はあまり天気が良くなくて休みの日も山に行けなかったので、襟裳岬へ行ってゼニガタアザラシを見て来ました!!

ゼニガタアザラシは襟裳岬の先端から見える所にはいなくて、かなり先の岩場の所に群れで休んでいた。
襟裳岬には「風の館」という施設があり、この「風の館」内にある望遠鏡(スコープ)を覗けばゼニガタアザラシを見る事が出来る。

写真撮影日 2019.06.15 襟裳岬(写真はクリックで拡大します)

   襟裳岬の案内板

Img_0607

   先端に行く途中に見える「風の館」

Img_0607_20190801114301

襟裳岬に行った日にはエゾカンゾウが見頃を迎えていて、ハマナスやヒオウギアヤメなども咲いていた。

Img_06

襟裳岬の先端には「襟裳岬突端」と表示されていて、ゼニガタアザラシの案内板があった。

Img__20190801114501

襟裳岬突端から下に下りる遊歩道があり、そこでは「コンブの天日干し」が行われていた。

Img_0615

この天日干しの近くから海岸を見るには一番近いのだが、普通に肉眼ではゼニガタアザラシは見る事は出来ず、最低でも望遠鏡やデジカメの超望遠がないと姿を見る事が出来ない。
山ちゃりが持っているデジカメは一眼レフとコンパクトデジカメだが、一眼デジカメの望遠レンズでは小さくて良く判らないので、望遠が利くコンパクトデジカメを三脚に固定して撮影した!!
コンパクトデジカメの最大ズームは600mmだが、デジタルテレコンという機能があって1.6倍と2倍に切り替えられる。
数字でいうと960mmと1200mmの超望遠となる。
ただ、画質は悪くなるのであまり拡大は出来ないのが欠点である。
1200mmで撮影するとかなり画像が粗いので960mmで撮影する。
デジタル一眼レフでは800mmの超望遠レンズが最高で、レンズの値段も新車が買えるほどするので、普通の人には縁がないレンズでとても手が出ない。
コンパクトデジカメはレンズを小さく設計する事が出来るので、超望遠も可能となる。

  ゼニガタアザラシを撮影

Img_0615_20190801114801

Img_0615_20190801114802

Img_0615_20190801114901

花はエゾカンゾウとヒオウギアヤメが見頃だった。

Img_0615_20190801115301

駐車場に戻る途中に見慣れない鳥を発見!!
その鳥は「ヒバリ」だった。

Img_0615_20190801115501

ゼニガタアザラシも野生なので岬の先端から見える所にはいなくて、子育て中だったので少し離れた岩場の所にいる方が落ち着くのではないかと思う。
「風の館」(有料)に入って資料を見ると船で近づいて撮影したゼニガタアザラシの写真などが展示されていて、近くでないと撮れない写真が結構あった。
ツアーみたいなものもあり、予約すれば船でゼニガタアザラシに近づき写真も撮れるようだ。
山ちゃりは船酔いしやすいので無理かもしれないが、近くでみれたら面白いなぁと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

初めての浜中町 その2

その1からの続きです・・・・・

霧多布岬へ着くと「山ちゃり」を含め観光客が意外と多く、岬らしく灯台があり、その少し先まで行く事ができる。

   霧 多 布 岬

Img_0504_7

Img_0504_8

海を見ていると何か生き物が見える???
近くに地元の人がいたので聞いてみると「野生のラッコ」がいるんだよと教えてくれた。
デジカメは持っていたが標準レンズなのでズームはあまり効かない、、、
標準レンズの最大で撮ってみて、さすがに厳しかったがトリミングすると何となく「野生のラッコ」に見える。

Img_0504_9

離れた大岩の上には「オオセグロカモメ」が沢山いた!!
本来、ここはアザラシの生息地だったはずだが、アザラシの姿は見えなかった・・・

 門番をいているように見えた「オオセグロカモメ」

Img_0504_10

ラブラブ?の「オオセグロカモメ」

Img_0504_11

浜中町出身の「モンキーパンチ」は残念ながら会う事は出来ないが、毎年「ルパン三世」に関するイベントがあるので、もし行く事が出来たら行ってみたいと思った。
「ルパン三世」は子供の時から見ていたアニメなので、今後も続いて欲しいなぁと山ちゃりは思った。

 

| | コメント (0)

初めての浜中町 その1

今年のスーパーGWは10日間あったのだが、山ちゃりは仕事が忙しくて休みは土日だけという悲しい現実だった。

GWが始まる前から弟に一緒に浜中町へ行こうという話があり、浜中町といえば「ルパン三世」を書いた「モンキーパンチ」の故郷で山ちゃりも行った事がなかったので、釧路で合流して浜中町へ出かけた。

 写真撮影日 2019.05.04 浜中町 写真はクリックで拡大します。

最初に「涙岬」へ向かう。
案内板には「ルパン三世」が描かれていて、浜中町のあちこちに「ルパン三世」が描かれているらしい。

   涙岬周辺の案内板

Img_0504_1

   見晴台から涙岬

Img_0504_2

  見晴台から立岩

Img_0504_3

   涙  岬

Img_0504

次は霧多布湿原へ向かう。
霧多布湿原は釧路湿原とは違う感じで、湿原の近くに住宅街がある。

   霧 多 布 湿 原

Img_0504_5

 

Img_0504_4

 

ここから浜中町の中心部に行くと「ルパン三世コレクション」という大きな建物があり、そこで「ルパン三世」の資料などを見る。

外の街灯には「峰ふじ子」などの看板が、、、

Img__431

 

「ルパンコレクション」の中に入ると浜中町バージョンのキャラクターがあった。

Img_0504_6

Img_0504_13

Img_0504_12

「ルパン三世」に関する建物はここ以外にも別館があり、そこにも行ったが、そちらは漫画の原画などが飾られていた。

次は霧多布岬へ向かった。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

2019 ジュエリーアイス

令和元年に変わりましたが、平成31年の最後の記事です。

昨年2018年も見に行ったジュエリーアイスだが、今年も見に行ってました!!
ただ、暖冬だった今年は昨年と比べると全然ダメで、関係者に話を聴いて聞いたが暖冬で氷が少ないと言っていた。

  日が昇り始めた豊頃町大津

Img_0203

  少ないジュエリーアイス

Img_0203_1

ジュエリーアイスは少ないが、周りを見ると「ゴマフアザラシ」と「オジロワシ」がいた。
一眼デジカメは標準レンズだったので、予備に持つてきたズームの利くコンデジで撮影した。

   カモとゴマフアザラシ

Img_0_4

   オジロワシをズーム

Img__429

帰りにジュエリーアイスを綺麗に加工して撮影している人がいて、作品みたいだったので写真撮って良いですかと聞いてから写真を撮らせてもらった。


フィルターを使って撮影したが、ジュエリーアイスらしい写真が撮れた。

Img__430

来年も行こうと思っているが、暖冬でない事を祈る山ちゃりだった。
令和は良い時代になるだろうか???

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

2019 帯広氷祭り その2

その1からの続きです・・・・・

雪の少ないことしの帯広だが、氷像はいつもと変わらなかったので良かった。
 
 写真撮影日 2019.02.02 帯広氷祭り
         (写真はクリックで拡大します)
 
初 音 ミ ク
 
Img_0202               
   ポ ケ モ ン
 
Img_pokemon0202                         
   モンスター フィッシュ
 
Img_02    
   ホ バ リ ン グ
 
Img_0202_2           
   舞 う フ ェ ニ ッ ク ス
 
Img_0202_3            
   十 勝 の 鶴
 
Img_0202_4           
   妖 精 の 奏
 
Img_0202_5              
   ドルフィン ファミリー
 
Img_02_2            
   永 遠 に
 
Img_0202_6            
   時 の 音
 
Img_0202_7                         
   キサラウシ・カムイ~ヤマセミ
 
Img_0202_8             
   転  生
 
Img_0202_9             
ライトアップにはLEDライトが使用されていて赤・緑・青などに変わっていた。
色が変わると違って見えるのが良い所かな!
氷祭りが終わった後、大寒波が来たが、その後、かなり暖かくなり2月の気温とは思えない日が続いていた。
3月も暖かいのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

2019 帯広氷祭り その1

2月も今週で終わりますが、2日に恒例の帯広氷祭りを見に行ってきた。

今年は雪が少なくて開催されるのか?なんて不安もあったが三日間開催されてました。
 
見に行ったのは遅い時間だったので人混みもなく、ゆっくり見れた。
 
 写真撮影日 2019.02.02 帯広氷祭り
          (写真はクリックで拡大します)
 
今回は駐車場に車を停めて最初は雪像から見た。
 
   スマッシュブラザーズin帯広
 
Img_
 
   「まる子氷まつりに来た」の巻
 
Img_0202
 
   ツ ム ツ ム
 
Img_0202_2
 
   雪像はこんな感じだった!!
 
Img_0202_3
 
   カーリングリンクもあった。
 
Img_0202_4
 
次はメインの大型滑り台を見に行くがライトアップは終了していたのが残念だったが、写真を撮るには良かった。
 
   大 型 滑 り 台
 
Img_0202_5
 
Img_0202_6
 
   中 型 の 滑 り 台?
 
Img_0202_7
 
最後に氷像を見に行く。
氷像はその2でアップしますが、メインのステージ付近にアイスカフェが作られていた。
 
   帯 広 氷 祭 り 入 口
 
Img_0202_8
 
   ア イ ス カ フ ェ
 
Img_0202_9             
   その2へと続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧