2007年7月19日 (木)

山梨県 茅ヶ岳

もう昔の話ですが(^_^;)、、、宇都宮出張で最後に登った山です。

1ヶ月という期間の中で、行きたい所は在りすぎて困ってしまうが、この季節には登れない山々を見たくて、山梨県の甲府の先の韮崎(にらさき)から、茅ヶ岳に登って来ました!!
この山を決めた理由は、故人、深田久弥が最後に登った山で、展望も素晴らしいものがあり、遠くに北アルプス、近くに南アルプス、そして富士山が見れる。
この日は運良く天気にも恵まれ、素晴らしい展望が見れた!!

写真撮影日 2007.05.28 山梨県 茅ヶ岳 1703m
                 (写真はクリックで拡大します)

8時ちょうどの~~あずさ2号で~~♪♪ではなく、、、7時のあずさ1号に乗り、韮崎へ向かう。(^^ゞ
韮崎駅(にらさきえき)からは、八ヶ岳が綺麗に見えていた!!

   特急あずさ1号と韮崎駅から八ヶ岳

Img_1200705 Img__406

                         韮崎駅からはバスの本数が少ないので、やむを得ずタクシーに乗る。
タクシーで深田記念公園入口まで行き、少し先が登山道入口となる。
すぐ登りたかったのだが、タクシーに酔ったため、深田記念公園で落ち着いてから登る事にした!!
アオダイショウに会ってしまったのは、これが原因だったのか???

   登山道から少し離れた所にある深田記念公園

Img_200705

深田久弥に関する事実と、石碑には「百の頂に百の喜びあり」と書かれていた。

Img__407 Img__408

          

   深田記念公園から見た茅ヶ岳

Img__410

ハプニングはあったが、花を観ながら途中にある女岩を目指す。
女岩では湧き水が出ていて、親切にコップも置いてあったので1杯ご馳走になる。
その内、下から団体さんが追いついて来たので、先に出発する。

Img__411 Img__412 Img__413 Img__414 Img__415

女岩からは急な登りが続き、時々、休みながら登る。
途中で女岩で会った団体さんに追い越されるが、上で休憩したので追いつく。
追い越しても、また抜かされる?かもしれないので、自分も一休みし団体さんの後を進む。
団体さんは、またすぐ休んだので???と、思いながら少し待つ・・・
団体さんが行った後、その現場を見たら、、、そこは深田久弥が倒れた場所で慰霊碑が立てられていた!!
そこで賽銭を入れ、ご冥福と安全登山を祈願して頂上へ向かう。
その場所は稜線上の見晴らしの良い所で、頂上までもう少しの所だった!
そこからの登りも少しきつかったが、深田記念公園から頂上まで2時間20分で到着する。
頂上からの展望は素晴らしく、目の前に南アルプスと八ヶ岳、遠くには北アルプス、雲がかかっていたが雲海の上の富士山が見えた!!

   茅ヶ岳から隣の金ヶ岳と八ヶ岳

Img__416

   茅ヶ岳から南アルプスの山々

Img__417

   茅ヶ岳から遠くに北アルプスと八ヶ岳

Img__418

   

茅ヶ岳から雲海の上の富士山とズームした富士山

Img__419 Img__420

          

                茅ヶ岳から北アルプスをズーム

Img__421

茅ヶ岳からズームで剣が峰、恵比須岳方面(左)と穂高岳(西穂高、奥穂高、北穂高)、槍ヶ岳、常念岳方面(右)

Img__422 Img__423

                                                    

茅ヶ岳から小川山(左)、金峰山(中央)、国師ヶ岳(右)

Img__424

素晴らしい展望だったので1時間くらい休憩していたが、人気のある山なのか?多くの人達が登って来る。
200名山に入っている山なので、平日でも人が多かった、、、
帰りは来た道と違う道(尾根道経由、千本桜)で下山する。
途中で千本桜へ行く分岐があるが、桜は終わっていたので尾根道経由で下りる。
登りとは違う花を観ながら1時間55分で深田記念公園へ到着する。

   帰りに見た花

Img__425 Img__426 Img__427 Img__428

          関東の山登りもここまでですが、尾瀬以外は天気に恵まれ、短い期間の中で駆け足で登って来ました、、、
来年は行けるかどうか判りませんが、今度は南アルプスか北アルプスに登ろうかな??と、夢だけ膨らませていますが、いつになるかは???です。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

春の尾瀬ヶ原

5月19日に行ってみたかった尾瀬ヶ原に行き、早くも一ヶ月が過ぎた・・・
時の流れは早いもので、6月も後少しである、、、
尾瀬が国立公園なのは知っていたが、詳しい事は判らず、札幌在住のMIURAさんのH.Pで尾瀬の素晴らしさをみて、宇都宮に居る時しかチャンスが無いと思い、行って来ました。

参考にしたMIURAさんのH・Pです。
http://meo.sakura.ne.jp/

尾瀬ヶ原は周りを高い山に囲まれ高層湿原で、特に至仏山(しぶつさん)と燧ケ岳(ひうちがだけ)が有名で、花が楽しめるのは勿論、その広大さは見事で、普通は一泊しないと周る事が出来ない。
残念な事に19日しか余裕がなかったので、行ける所まで行ったが、、、以前、書いた見晴らしまでしか行けなかった・・・・・
それでも、尾瀬ヶ原を堪能出来たので、一応満足はしてますが、、、(^^ゞ

写真撮影日 2007.05.19 尾瀬ヶ原
                 (写真はクリックで拡大します)

   尾瀬ヶ原の歩いたコース(赤線)

Img__383

鳩待峠~山ノ鼻間は残雪もあったが、山ノ鼻から先は木道が見えていて歩きやすい。
赤い矢印のコースを歩き、東電小屋で引き返し、竜宮経由で見晴らしまで行き、ここから竜宮~牛首分岐と尾瀬ヶ原を周る。
後は来た道を戻り、鳩待峠まで戻ればバスかタクシーで駐車場まで行く。
毎年、この時期は規制されているので、午後4時までに鳩待峠まで戻らないとバスがなくなる関係で見晴らしまでしか行けなかった・・・・・
行けなかった所は次回の楽しみにしておきたいが、いつになったら行けるのかな???

   残雪のある木道と付近に咲く水芭蕉

Img__384 Img__385

                    咲いていたエンレイソウと山ノ鼻休憩場

Img__386 Img__387

                             

ヨッピ川付近に咲く水芭蕉とヨッピ吊り橋

Img__388 Img__389

                         東電小屋と付近に咲いていた水芭蕉

Img__390 Img__391

                          

東電小屋の近くではリュウキンカと水芭蕉が咲いていた!

Img__392 Img__393

                         竜宮付近ではエゾエンゴサク、見晴らしに行く途中にはショウジョウバカマが咲いていたImg__394 Img__395

                          

   見晴らし山荘と案内板                       Img__396Img__397

                                 雲がかかった、ひうちヶ岳(2356m)

Img__398

水芭蕉の撮影ポイントとしては有名な大堀川周辺から撮影
左側:後ろの山は八海山(1811m)、右側:雲の中の至仏山(2281m)

Img_2 Img__399

                    氷が残っている沼と雲がかかった至仏山

Img__400 Img__401 

                                 スタート地点およびゴール地点となった鳩待峠

Img__403

  

尾瀬を歩いてみての感想だが、木道は毎年、整備されているようで壊れている所はほとんど無かった!!
山荘も立派なのは驚かされ、食堂もあるから凄い!!
これらは支えるスタッフの人達がいるおかげで成り立っていて、感謝の気持ちを持って尾瀬を歩かなければ・・・と、偉そうに書いてますが、、、(^_^;)
自然も素晴らしいのでお勧めの◎です。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

日光 中善寺展望台~半月山展望台~中禅寺湖 後編

前編からの続きです・・・・・

中禅寺湖展望台で一休みして、半月山へ向かう!!
この先にも駐車場があるためか?ここから登る人は少なく、半月山に到着するまでは誰にも合わなかった。
中禅寺湖展望台から45分で半月山頂上へ到着!!
展望がない事は判っていたが、本当に何も見えない・・・(ーー;)

   半月山頂上(写真はクリックで拡大します)

Img__372 Img__373

                         ここは休まず、大展望台へ向かう!!
8分くらいで大展望台へ到着する。
そこは予想以上に展望が良く、しばらく周りを眺めていた・・・・・
こんな場所が車で近くまで来れ、見る事が出来るのは羨ましいけれど、駐車場から20分くらい登らないと来れない!!
下の駐車場からも見たけど、展望は全く違うので、登る価値はありありです。
展望は360度のパノラマで西側から北東方面が見事である。

   展望台で記念撮影(^^ゞと展望案内板

Img__374 Img__375

                    展望台から北西~北東方面の展望、温泉ヶ岳(2333m)、於呂倶羅山(2020m)、山王帽子山(2077m)、太郎山(2368m)、北に位置する男体山(2486m)、帝釈山(2455m)、女峰山(2483m)、下は中禅寺湖  

Img__376

半月山展望台、北西~北方面の展望 奥白根山(2578m)、前白根山(2373m)、温泉ヶ岳、於呂倶羅山、山王帽子山

Img__377

半月山展望台、西~北西方面のパノラマ、左から鋸山(1998m)、皇海山(2144m)、大平山(1960m)、黒檜岳(1976m)、社山(1827m)、錫ヶ岳(2388m)、奥白根山(2578m)、前白根山(2373m)

Img__378

最初の予定では、隣の社山まで行くつもりだったが、、、時間を見て断念する・・・
展望台には続々と人が来るので、落ち着かず下山する。
歩いていて思ったのは、北海道では目印にピンクテープを使うが、日光は赤い柱があちこちにあり、どうやらこれが目印らしい、、、
途中、社山に行く分岐に出るが、そこから湖畔沿いに下りる。

 半月峠から見た半月山と、ここから狸窪に下山する

Img__379 Img__380

                         湖畔沿いを歩くと釣り人が・・・・・

Img__381

   湖畔沿いから見た半月山(左)と社山(右)

Img__382

バス停に戻った頃には暗くなってきたので、無理に社山へ行ったら、またヘッドランプでした(笑)
車であれば、最初に半月山展望台に行き、そこから社山を登る人達がいるようです。
ここは、また訪れたい場所でしたが、今度は女峰山にでも行ってみたいけど、何年後になるやら、、、

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

日光 茶の木平~中禅寺湖展望台 前編

先週行ってきた奥多摩の旅で疲れた??ので、近場の日光の山を登る事にする。
理想を言えば100名山の男体山を登りたいのだが、、、日光観光ガイドの方々に話を聞くと、7合目から上は残雪がありアイゼンとピッケルがないと危ないですよ!!!と、聞かされ、無理をせず違う山に変更する。
登りたい山は標高2000m以上の山だったが、手ごろな半月山に登り、余裕があったら隣の社山に登ろうかな、、、と予定を立てる。

写真撮影日 2007.05.12 日光の山々(写真はクリックで拡大)

宇都宮駅に7:05分過ぎに到着し、JR日光線に乗る。
JR日光線からバスに乗り、いろは坂を過ぎ中禅寺湖付近で下車する。
バスの中はザックを持った人達が多く乗っていたが、中禅寺湖で降りたのは自分を含め3人のみ、、、
他の人は男体山でも行くのかな??と思いながら、茶の木平登山道入口へ向かう。

   男体山と満開のサクラ

Img__362
車があれば一気に半月山の近くまで行けるのだが、バス停からだとさすがに遠い・・・・・

茶の木平への登山道入口

Img__363

静かな登山道を歩くが誰もいない、、、皆、車で行くのかなぁ~~と、思いながら黙々と茶の木平へ向かう!!
約55分で茶の木平に到着するが、そこには多くの人達が休憩していた・・・
過去の話だが、ここにはロープウェイがあって茶の木平まで簡単に来れたそうだが、現在は痕跡が少しあるだけで、見晴らしの良い所になっていた!!
ここで一休みして周りの展望を楽しむ。
男体山がひときわ大きく見え、中禅寺湖も綺麗に見える。

   茶の木平から男体山と中禅寺湖周辺の展望

Img__364 Img__365
                      展望を楽しんだ後は半月山へ向かう!!
進んで行くと日光周辺では有名なアカヤシオ(ヤシオツツジまたはアカギツツジともいう)が観れ、花を楽しみながら歩く!!

Img__366 Img__367

                          ここまで来るとすれ違う人達も多くなり、アカヤシオが観たくて訪れて来るらしい、、、
茶の木平から1時間30分で狸山(地図には載っていない)に到着する。
展望はないので写真を撮って先へ急ぐ。

Img__368

狸山を過ぎると下りになり、中禅寺湖展望台へ下りる。
展望台は意外と近く10分で到着する。

                           展望台駐車場にあった標識と案内板(後ろの山は狸山)

Img__369 Img__370

                    この標高まで車で来れるのは凄い!!!と、思うのは自分だけではない事を祈るが、、、北海道では、ありえない高さである・・・
ちなみに、北海道では旭岳ロープウェイの頂上近くである。
こんな景色を車で来て見れるとは、、、恐るべし栃木県、、、

   中禅寺湖展望台から見たパノラマ

Img__371

   後編へ続く・・・・・

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

鋸山~御前山~奥多摩駅 後編

前編からの続きです・・・
写真撮影日 2007.05.05 鋸山~御前山途中撤退~奥多摩駅 写真はクリックで拡大します

鋸山(のこぎりやま)頂上で足が良くなるまで軽い食事をして待つ・・・
すると戻って来る人達が多く(午後だから当たり前???)て、つい弱気になる。
しかし、わざわざ東京まで来て、展望を見ないで帰ったら意味なしなので、頑張って200名山の大岳山に向かう!!
少し先の分岐の所でちょっと考える・・・・・・

Img__359

鋸山から大岳山まで、参考タイムで2時間かかるのだが、足が攣って痛い状態では無理??かなと考え、それよりは早く行ける御前山に変更して進む。
ここも戻って来る人達ばかりで、先行きが不安になる、、、
御前山までは稜線上を歩くのだが、一度下って登り返すので足には辛かった・・・
所々で花を観て休みを取りながら御前山に近づくと、一面カタクリの花が咲いていた!!
ここはカタクリ保護区域で、登山道以外はロープが張られていて、入れないようになっている。
しかしカタクリの群落は見事で、咲いている時期には訪れる人達も多いんだろうなぁ・・と、想像して頂上へ向かう!!

   御前山に行く途中に観た花々

Img_0755_5 Img_0755_6 Img_0755_7 Img_0755_8 Img_0755_9 Img_0755_10

ここで、心配していた事が起こる!!
何と御前山に日が沈むのが見えた・・・(-_-;)
頂上まで、あと少しの所に分岐があり、頂上に行くか、非難小屋に行くかであったが、最後の望みで頂上を目指すが、太陽は見えなくなり周りは暗くなってきていた、、、
仕方なく頂上は諦め、分岐に戻り非難小屋で少し休憩する。

Img_0755_11 Img_0755_12

                                                         立派な非難小屋だったので、泊まろうかなぁ~~とも思ったが、次の日の予報は雨だったので、急ぎ足で下山する。

展望が見れないまま下山してると、突然、切り開いた場所があり、暗いながらも山々を見れた!!
これは予想してなかったので、とてもラッキーだった!!(^o^)丿

御前山、下山中に見れた山々 左から大洞山(2069m)、七ツ石山(1757m)、東京都で一番高い雲取山(2017m)、鷹ノ巣山(1736m)

Img__360

結局、まともな展望が見れたのはココだけで、、、出発の時間が遅かったのが響き、この後は暗闇の世界に突入するだけであった・・・
帰りはヘッドランプを点灯し、一般道路を歩き奥多摩駅へ向かう!!
暗いせいか?長く歩いたような感じで奥多摩駅へ到着し、宇都宮まで帰った。

   夜の奥多摩駅

Img__361

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

東京都 奥多摩駅~鋸山 前編

4月29日に帯広を出発して宇都宮に到着!!
次の日から仕事だったが、ゴールデンウイークの連休があったので、、、遠くの方へ行ってみよう!!・・・と、軽い気持ちで宇都宮を6時30分に出発する。
電車の時刻はあらかじめ調べてあったが、、、奥多摩線に乗り換えた時に気が緩んでしまい、見事に爆睡し乗り過ごした事は以前に書いたのでここは省略!!(^^ゞ

奥多摩駅の近くにあるビジターセンターで、山情報を確認してからスタートする。
出発が遅かったため、ハプニングがあった山登りとなった!!

写真撮影日 2007.05.05 奥多摩駅~愛宕山~鋸山(のこぎりやま) 写真はクリックで拡大します

   東京都 奥多摩線の終点、奥多摩駅で下車

Img__356

                                      

             ビジターセンターの近くから愛宕山に登り始める

Img__357

20分弱で愛宕山へ到着、奥多摩の町が見渡せ、目の前には御前山(1405m)が見えた!!

Img__358

愛宕山から先に進むが展望が無いので、花を探しながら鋸山へ向かう。
見れた花は、少しだけだった・・・森林限界が北海道とは違うので見つけるのも楽しみであったが期待外れ・・・

Img_0755 Img_0755_1 Img_0755_2

Img_0755_3

                        

これらの花を見ながら登って行くと、突然ガサガサと音が・・・
音のした方向を見ると、、、黒いウサギがいた!!
カメラを構え、撮ろうとした時、上から鈴の音が、、、
当然、ウサギは驚き、逃げてしまった・・・
と、いう事で写真は撮れなかった・・・(ーー;)

時間も午後になっていたので、続々と下山してくる人達とすれ違う・・・
そこで、ちょっと急ぎ足で頂上へ向かい、頂上まであとわずかの所で、、、
久しぶりの山登りのため?か足が攣ってしまい動けなくなる。
それでも、ゆっくりと頂上へ向かい、登山道入口から2時間15分で鋸山に到着する。
展望は何もないので、周りにいた人達と話をして、頂上標識を撮る!!

Img_0755_4

                                                  

                                                    

                                                  

鋸山から先の記録は後編に続きます。

| | コメント (0)

2006年4月10日 (月)

栃木県 日光市 神ノ主山

出張が終わるまであと少しだが、最後の週は天気が悪くもう山は終わりか??・・・と、思ってたら22日少しだけ晴れ予想がでてたし、2月22日で2並びだし行ってみようと2ッ光へ行って来ました。^_^;

  写真撮影日 2月22日 日光市 神ノ主山842m

 参考タイム 登り 登山道入口(地図の右側)~神ノ主山頂上 
                 35分(休憩含まず)

        下り 神ノ主山頂上~登山道入口(地図の左側)
                 45分(休憩込み)

天気が良ければ上の鳴虫山に登れたが・・・雲が多かったので神ノ主山までとした。
カシミールの地図とGPSのトラック(クリックで拡大)

Photo_1

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       歴史を感じるJR日光駅

Img__2

JR日光駅付近にあった観光案内版

Img__53

東武日光駅と日光の山々

Img__57

山名入り(クリックで拡大)

Img__59                    

カシミール地図右側から登った時、途中に視界良好な場所がある。

Img__60                     

山名入り(クリックで拡大)

Img__61  

                                                                                                                            分岐点(帰り日光市街0.8KM)

   Img__63   

                                                                        

                                                                   

                                    神ノ主山頂上

Img__64   

                               神ノ主山頂上では周りは真っ白??で男体山2485mしか見えなかった!!

Img__65                 

ここから先、鳴虫山に行けたが周りは真っ白の為ここから下山した。
天気予報では午後から崩れると言っていたが、見事に当たってしまいました~~(-_-;)
山の上から日光東照宮も時々見えていたが、雲が多くて撮れませんでした。

これで関東の山も終わりです。
一緒に出張に行っていたTさんは8山も登ったそうですが・・・私は6山でThe endでした。
今度、行く機会があれば??・・・スパイク長靴とアイゼン持って行きます。^_^;                                                           

| | コメント (0)

2006年4月 8日 (土)

山梨県 茶臼山948.3m

関東の旅ができるのも後わずかになったので、身近で見たことが無かった南アルプスが見える所に行ってみようと思い、山梨県の勝沼ぶどう郷に行く事にした!!

天気予報では山梨県は晴れだったが空には怪しい雲が・・・
結局、勝沼町に着いても空はどんより~~~
でも、せっかく来たんだからとりあえず登るか!!・・・と、用意をし登り始めました。
さて、この後どうなるのか???

  写真撮影日 2006.02.18 東山梨郡勝沼町 茶臼山

   参考タイム 釈迦堂PAの近くに車を止めてスタート
     登り 駐車場所~登山道入口 30分(休憩含まず)
     登り 登山道入口~茶臼山頂上 45分(休憩含まず)

     下りは釈迦堂遺跡博物館へ寄り道する。
     下り 茶臼山頂上~釈迦堂遺跡博物館 
                      1時間50分(休憩込み)

   歩いている内に南アルプスの山が・・・

Img__15

                                                                                                                                                                                                                                                                                  茶臼山登山道入口で団体さんに会う。Img__16

      

                                                                                                                                                                                                茶臼山の登山道Img__17

                                                                                                                                                                                   茶臼山頂上Img__18

                                                                                                                                茶臼山は展望は今一つだったが、こんな山も見えました!!

Img__14

カシミールで見たらこんなふうに見えます。

Img_1

下りで少しだけ見えた南アルプスの荒川岳(悪沢岳)

Img__19

残念ながら茶臼山はココ・・・と、いうポイントは見つからなかった。
しかし、下山した後思わぬ展開が待ってました!!(^_^)v

モモ園を歩いていると南アルプスの山々が見えた!!
   (クリックで拡大)

Img__20

          

更に良く見ると甲斐駒ケ岳まで見えた!!(クリックで拡大)

Img__24

                                               

                                 

                          

                           

                                              

                                     

                            南アルプス山名入り(クリックで拡大)

Img__27

帰りは釈迦堂遺跡博物館に寄り、おいしいぶどうジュースを飲み歴史を少し勉強してきました。
貴重な物もあったので近くに来られた時は寄ってみて下さい。
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~shakado/

今回の山行は下山の方が展望が良かった・・・不思議な山登りでした~~(~_~;)
でも、南アルプスは見えたので目的は一応達成できました。

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

埼玉県 武甲山1295m

この日は、同僚のTさんと奥秩父の山を登る事にしたが・・・
Tさんは実に準備が良くスパイク長靴とアイゼンがある為、残雪があってもOK
私の方は、アイゼンは持っていたが実家にある為使用できず・・・(T_T)

結局Tさんは両神山に行く事になり、こちらは武甲山に登る事にした。
Tさんに横瀬駅側からの登山口まで車で送ってもらい、ここからスタート
ただ、登山口の道は所々凍っていたので少し不安ではあったが・・・

  写真撮影日 2006.02.13

  参考タイム 横瀬駅側登山口~武甲山頂上 
                      2時間15分(休憩込み)

         武甲山頂上~一般道路終点地まで
                      1時間55分(休憩含まず) 

         一般道路~浦山口駅まで
           1時間15分(休憩込み)

  西武秩父線お花畑駅付近からの武甲山

Img_

                                                                 

                民家の近くにある登山道入口

Img__1

     

                                                   

                                      

途中にあった元気づけられる標識

Img__3 

                                                       

                                    

                                   

                                      ここまでは順調に登れたが、この後登山道が凍っていて非常に危なかった!!
冬は軽アイゼンを持って行ったほうが安心ですね。
ちょっと違う場所ですが、登山道はこんな感じでした!!

Img__4

         

                                                                    

                                         

                                頂上付近にある御嶽神社

Img

                                       

                                                                   

                                     

                                     

                                    

     武甲山頂上から北方向(クリックで拡大)

Img__6

                               

                            

                              

                         

                       

                                

                       

   北アルプスも見える西~西北方向 (クリックで拡大)

Img__7

                            

                        

                       

                          

                         

                         

     大きな浅間山が見える北西方向(クリックで拡大)

Img__8

     

                                                           

                                                        

                         

                         

                         

                       

     雪景色が綺麗な北西~北方向

Img__9

               山名入り北西~北方向(クリックで拡大)

Img_4440web_1 

武甲山の展望は、天気が良かったので北アルプスまで見えて良かった。(^_^)v
ただ、残念なのは石灰をとるため発破があるという事である。
武甲山から下りで浦山口駅方面へ向かっている途中待避所が7箇所あったが、いきなり放送があり少し間があったかな・・と、思ったときアラームが鳴りその後、発破の音が聞こえました~~
近くに待避所が無かったので少しヒヤヒヤ・・・(-_-;)
とりあえず何も飛んで来なかったので一安心してると、斜面からは石が転がって来ました!!(やはり近くは危険!!)
Tさんの登っていた両神山を見ながら急いで下山しました。

| | コメント (6)

2006年3月24日 (金)

神奈川県 陣馬山

2月9日は平日でしたが、うれしい事に会社が休みでしかも天気は晴れ!!
これは出かけなければ~~と、思い富士山が見える山で手頃な山は??探してみると・・・
茨城県からは少し遠いけれど、神奈川の陣馬山に行く事に決めて早く寝た!!

朝一番の電車に乗ったのだが、埼玉の大宮で電車を乗りかえた時はすでに混雑(-_-;)
そのまま~~降りる藤野駅まで座れず、行くだけでちょっと疲れました。(^_^;)
藤野駅を降りたら、ここから陣馬山入口までバスで移動し、ここからスタートです。

  撮影日 2006.02.09   陣馬山855m
  
   
参考タイム バス停陣馬山入口~陣馬山頂上 1時間50分
         
陣馬山頂上~奈良子峠分岐 35分
                     
奈良子峠分岐~姫谷温泉  45分

        ※この後、一時登山道から外れて歩きました!!
          私道みたいなので時間だけ表示します。
          姫谷温泉~私道を登り登山道593m付近
          へ出る。 25分

       593m付近~栃谷(陣谷温泉から200m) 45分
                   
栃谷~スタート地点に戻る。 20分
バス停陣馬山入口~頂上~奈良子峠~栃谷~バス停 
         合計時間 4時間40分

上りも下りも通った~バス停陣馬山入口

Img__35

バス停から上り始めて1時間くらいで富士山が
ちょっと見えてきた!!

Img__36     

この辺は、ちょっと残雪があった!!

img_0

陣馬山頂上から南方向~富士山(クリックすると拡大)

Img__37   

陣馬山頂上から富士山~西方向(クリックすると拡大)

Img__38

南アルプスの赤石岳と荒川岳(悪沢岳)をズーム(クリックで拡大)

Img__39

陣馬山頂上から西北方向の山々(クリックすると拡大)

Img__40

陣馬山の頂上では多くの登山者に出会ったし、場所も広く桜の木もあるので人気があるようです。
縦走コースもあるので健脚の人にもお勧めです。
  賑やかだった陣馬山の広い頂上

Img__41

姫谷温泉からは一般道路でしたが・・・時間に余裕があったので、裏道を登ったのですが~
非常にきつい登りがあるので、このコースはお勧めしません。^^;
姫谷温泉に出たら一般道路を歩いて下さい。
その道を行くともう一つの陣屋温泉もあるので良いですよ。

Img__42

| | コメント (0)

より以前の記事一覧