2019年1月20日 (日)

冬の渡り鳥2019

正月休み中にバードウォッチングに出かけた!!

 
オオワシは見れなかったが、オジロワシは確認できた。
昨年からみて数は少ないと思う。
 
 写真撮影日 2019.01.03(写真はクリックで拡大します)
                         
 千代田堰堤付近から幌尻岳付近をズーム
 
Img_01
 
十勝川に掛かる橋を歩いて野鳥が見られるスポットへ向かう。
橋を渡ってすぐに鳥らしいのが見えたので三脚を出してカメラをセッテイングしていたら・・・・・・何と!!枝に止まっていたのは「オジロワシ」で、かなり距離があったのに、こちらに気がついて遠くに飛んでいってしまった、、、
 
気を取り直して静かに歩いていると枝に止まっている鳥を発見!!
近づくと逃げるので、望遠レンズでも遠い所から撮影し、後で確認したら「オオタカ」という鳥だった!!
山ちゃりにとっては初めて見た鳥であった。
 
   オ オ タ カ
 
Img_0103
 
更に奥へ歩くととても可愛い「シマエナガ」の群れがいた。
この「エナガ」はとても動きの早い鳥で、写真を撮るには難しい鳥だが、三脚にカメラを固定していたのと距離が離れていた事もあったおかげで何枚か撮影出来た
 
   シ マ エ ナ ガ
 
Img_0103_2
 
Img_0103_3
 
この後、しばらく歩くが鳥の気配もなく居ないのかな~と思っていたら、かなり遠くに「オジロワシ」が居るのが見えた!!
もしかして最初に見た「オジロワシ」かどうか判らないが、カメラのピントが合いにくい距離だったので、写真もボケてしまった、、、
 
   オ ジ ロ ワ シ
 
Img_0103_4
 
見れた鳥はこれだけという残念な結果だった・・・
昨年は白鳥や丹頂鶴などもみたが、今年はあきらかに少ない。
 
千代田堰堤にあった千代田堰堤ホテルは解体され、更地になっていた。
今後、この辺は整備されるのかな???
 
最後に日高山脈を眺めて終わり!!
 
Img_0103_5
 
十勝幌尻岳の左に見える尖った山はカムイエクウチカウシ山の隣にあるピラミッド峰のようだが、カムイエクウチカウシ山は残念ながら見えない、、、
 
日高の山々に行く林道も被害を受けた為、日高の山から遠ざかっているが、林道を歩く覚悟があれば行けるのだが時間が取れないので、早く林道が復旧して欲しいと願う山ちゃりであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

2019 明けましておめでとうございます

2019年 新年明けましておめでとうございます。

昨年は色々とお世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。
 
今年の初日の出は大樹町あたりにしようと思っていたが、朝、早く目が覚めてしまって時間に余裕があったので広尾町まで足を伸ばす。
 
サンタランドの駐車場に車を停めて、大丸山展望台に向かって歩き出す。
 
時間はAM6:30を過ぎていたので、頂上に着く前に初日の出が顔を見せた!!
 
Img_2019
 
この写真を撮っている場所の近くには5人ほど集まっていて薪を燃やして暖をとっていた!!
山ちゃりはこの人達に挨拶して話をしていたら、暖をとってから行きなさいと親切な言葉を頂いたので一緒に温まった!!
 
この場所から頂上にある展望台まで遠くはないので、お礼を言ってから展望台へと向かう。
 
展望台に着いた頃には太陽もかなり上がっていたが、日の出写真は撮る事が出来た。
 
Img_2019_2
 
ちょっと残念だったのは日高山脈には雲がかかっていてほとんどの山が見えなかった、、、
そんなわけで山の写真は無し・・・
 
大丸山には雪が多くなく山肌も見えていたし道路も歩きやすかった。
帯広と状況は似ているようだ。
 
Img_2019_3
 
帰りに真っ直ぐ帯広に帰るだけでは無駄になるので、霧氷で有名な更別町に寄ってみた。
 
更別に到着すると日が昇った後なので、そんなに寒くなかったが川の近くの木々は綺麗だった。
 
Img_0101
 
じっと見ていると、風が吹くと雪が舞うので綺麗だなぁ~と思いながらシャッターを切った。
 
Img_0101_2
 
の写真をクリックすると拡大するので雪が舞っているのが見えるはずです、、、
やっぱり、この場所は厳しい寒さでないと霧氷も観れないので1月中~2月までが見頃だと思う。
思ったより雪も少ないので、もう少し雪が欲しいという感じもあるが・・・
正月休みで怠けていると体が動かないので、大丸山を歩いてみたが一周したので良い運動になったと思う。
残りの休みも動かなくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

高木姉妹 凱旋パレード 

今日は久しぶりにMTBに乗り、幕別町札内で行われた高木姉妹の凱旋パレードを観て来た!!

韓国・平昌オリンピックで5個のメダルを獲得した高木姉妹を見たくて、まず札内の白人小学校までMTBで行く。
スタートは札内コミュニティプラザ(札内支所)で、その次に来るのが白人小学校だったので、ここで待機する。
スタートは予定時間より遅れたが、凱旋パレードが始まり、先頭は子供達が歩き、次はブラスバンドの人達、そして、その後に高木姉妹が乗ったオープンカーが来て人が集まってきた。
 
   高木菜那・高木美帆姉妹
 
Img_0422
 
Img_0422_2
 
Img_0422_3
 
Img_0422_4
 
Img_0422_5
 
Img_0422_6
 
Img_0422_7
 
Img_0422_8
 
高木姉妹を見るため、全ての人達が町百年記念ホールへと歩いて行き、ステージに上がった高木姉妹のコメントを聞き、上にあったくす玉を開けた所で一般公開は終わり。
町百年記念ホール内には幕別町民の申し込みをした人達しか入れないので、ここで見納めとなった。
二人からはオーラ又はパワーみたいなものが感じられた。
やっぱり金メダルを取る二人は特別な人だと感心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

層雲峡で紅葉見物 その2

銀河の滝と流星の滝を見た後は紅葉谷散策路へ向かう。

紅葉谷は秋がお勧めのスポットだし、黒岳が紅葉しているので期待して行ってみる。
 
 写真撮影日 2015.09.26 紅葉谷散策路
            (写真はクリックで拡大します)
 
   紅葉谷散策路入口
Img_0926
   
   ウダイカンバの大木
Img_0926_2
 
紅葉は進んでいるが赤色が少ない・・・・・
少し時期が早かったかな???
Img_0926_3
 
   カツラの木
Img_0926_4
 
上↑の案内板に赤石川の紅葉滝までは700mある。
カツラの木を見れば半分以上来た事になるのでテンションも上がってくる。
赤石川が見えてくる場所で団体様に出会ったので道を譲り、赤石川をゆっくりと眺める。
この赤石川は御鉢平から有毒温泉として流れて川となり、黒岳頂上からも見える川でもある。
 
   赤 石 川
Img_0926_5
 
層雲峡といえば柱上節理だが、コース途中で見る事が出来る。
案内板があるのも層雲峡ならでは、、、
 
Img_0926_6
 
700m歩き紅葉滝へ到着!!
さすがにこの先へは装備がないと行けそうもない程、見事な滝だった。
紅葉は満点では無かったが、紅葉滝が見れたので良かった。
 
   紅 葉 滝
Img_0926_7                             
Img_0926_8
ここは初めてきたが700mくらいしか歩かないので、手軽に歩ける良い場所だった。
元気だったら間違いなく黒岳に登るが、疲れていたらこういうコースも良いかも、、、(^。^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

層雲峡で紅葉見物 その1

大雪の山々が紅葉したシルバーウィーク中は仕事だったので行けなかったが、相変わらず休みがないので何処にも行けない状態だった!!

しかし、無謀なスケジュールだが夜勤明けの時間なら行く事が可能だったので、層雲峡へ出かける。

仕事帰りに層雲峡へ向かうが少し寝ないと無理なので、途中、道の駅で少し寝る。
眠気が来ない内に三国峠頂上へ着く。
三国峠には多くの車と観光バスが停まっていて賑わっていた。
紅葉は曇り空のせいか?もう少しといった所で、10月初めが良いのかも知れない。

 写真撮影日 2015.09.26 三国峠と層雲峡
            (写真はクリックで拡大します)

 三国峠頂上のレストハウス裏にはシマリスが遊びに来る

Img_0926

   三国峠頂上からの紅葉

Img_0926_2

とても休める状況ではなかったので、トンネルを抜けて三国山へ登る時に車を停める場所で一休みする。
元気があれば三国山に登りたかったが、夜勤明けの寝不足では体力が持たないしテンションも上がらず少し仮眠した。
目が覚めたら車が数台停まっていたので三国山に登った人達もいたようだ。

高原温泉はシャトルバス規制がかかっていたが、銀泉台は車で行く事が出来た。
今回はパスして層雲峡の銀河の滝と流星の滝へ到着!!
駐車場は一杯で観光バスも多かった。

二つの滝は前に見ているけど、上にある双爆台展望台には行った事がなかったので、双爆台へと向かう。

   流 星 の 滝

Img_0926_3

   銀 河 の 滝

Img_0926_4

   双爆台展望台から二つの滝

Img_0926_5

天気が良ければ黒岳も見えるようだが曇っていたので上は全く見えず、、、

   双爆台展望台に行く途中にある展望台

Img_0

二つの滝だけを観るなら中間にある展望台の方が良く見える。
双爆台展望台は黒岳と二つの滝を観る展望台のようだ。

   朝陽山付近の紅葉も後少しで見頃か?

Img_0_2

   その2へ続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

2015道新花火大会

毎年恒例の十勝毎日新聞社の花火大会は仕事で観に行けなかったので、道新花火大会を観に行く。

 
車でも遠くに停めれば会場まで行けるが、近くまで行きたかったのでMTBで会場近くまで行って撮影した。
 
 写真撮影日 2015.08.29(写真はクリックで拡大します)
 
Img_2015
 
Img_2015_2                          
Img_2015_3                     
Img_2015_4                         
Img_2015_5                           
Img_2015_6                           
Img_2015_7                            
Img_2015_8                               
Img_2015_9                       
Img_2015_10                    
Img_2015_11                          
Img_2015_12                          
Img_2015_13                             
Img_2015_14                            
Img_2015_15                     
Img_2015_16                      
Img_2015_17                       
空は少し曇っていたが、花火が見えにくい事は無かった!!
山ちゃりは三脚とリモコンを使って撮影したが、周りの人達はスマホで撮影していた。
スマホで撮っても綺麗に撮れている様に見えた。
なるべく発射台の近くに行きたかったが、警察と警備が厳重で近くには行けなかった。
今週末には本別町で花火大会の予定だが、今週末も仕事の予定なので残念ながら行けそうもない・・・・・
今年は道新花火大会しか見れないのかな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

ちょっと東川町へ

お盆休み明けだったが特別休暇を1日もらう事が出来たが天気が雨だったので、東川町にあるモンベルショップへ出かける。

天気はずっと悪く、モンベルショップに居る時は激しい雨が降っていた・・・・・
大した物は買わなかったが、モンベル製品は実に幅が広いな~~と思った。
 
帰りは道の駅「美瑛 丘のくら」へ寄り道する。
ここも雨が降ったり止んだりして落ち着かなかった。
雨の中、急いで写真を撮る。
            
   びえい 丘のくら
Img_0819
Img_0819_2        
   花も綺麗だった
Img_0819_3
Img_0819_4                
今度は富良野の国道沿いにある「かんのファーム」で一休みする。
ここも雨が降ったり止んだりして散々な天気だった。
花を見ていた人達も、急な雨で走って車の所に戻っていた。
 
   かんのファーム
Img_0819_5                  
Img_0819_6                          
Img_0819_7                        
Img_0819_8                          
Img_0819_10                       
他にも見たい所があったが眠気がハンパでないので、途中でコンビニで一休みして眠眠打破を飲んで狩勝峠を走る。
ほとんどの車は落合から高速へ入っていった・・・・・
狩勝峠は走りやすかったが、ガスがかかり緊張して運転したので、眠気が飛んで無事に通過した、、、
帯広に着いた頃には夜になっていたが、次の日の仕事は辛かった・・・・・(u_u。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

第40回氷瀑まつり その2

昼間の氷瀑まつりを見た後、ライトアップまでには余裕があるので車に戻り一休み・・・・・

 
ライトアップされたのを確認して会場に行って見ると、、、昼間とは違い多くの観光客がいて賑わっていた。
 
最初は各社のかまくらから見たが、どこも人が多くて撮影は困難な状態、、、
結局、少ししか撮れなかった、、、
 
   JTBかまくら
 
Img_jtb2015                    
   氷像の昼間とライトアップ
 
Img_jtb2015_2 Img_jtb2015_3














 
   初 音 ミ ク
 
Img_2015           
   エゾリスの昼間とライトアップ
 
Img_2015_2 Img_2015_3






 
   夜は滑り台も賑わっていた
 
Img_2015_4         
昼間も中に入ったが、メインの氷瀑に入る。
この日は実は月曜日だったのだが、観光客は日本以外の人達も多かったので平日でも賑わっているようだ。
 
   入口の竜と虎
 
2015            
   上からの竜と虎
 
Img_          
   上から会場内を見渡す
 
Img__2                     
最後に短い花火のショーを見て氷瀑まつりを楽しんだ。
花火は帯広と比べると物足りなかったが、雪が降る中の花火も綺麗だった。
 
もう冬のイベントは楽しめないが気がつけば3月も残りわずか・・・・・
山に登る前に自転車に乗って痩せなければ、、、(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

第40回氷瀑まつり その1

久しぶりに層雲峡で毎年開催されている氷瀑まつりに行ってきた。

 
昔はアイスクライミングが出来る場所もあったが、今回は無かった、、、
最近は以前より簡素化されているようだ。
 
   会場はこんな感じ
Img_2015        
   会場入口
Img_          
   毎回、必ずある氷瀑神社
Img__2           
Img__3                  
中に入る事が出来る雪像の入口には龍と虎の入口があり、こういう感じのものは初めて見た!!
 
外観はライトアップも見たので、その2でアップします。
 
雪像の中に入ると氷で出来た椅子やイルミネーションがある場所、または妖怪ウォッチの影響からか怪獣やアナと雪の女王に出ていたオラフなどもあった。
残念ながら観光客が動かない所は写真が撮れなかったが、ライトアップされると更に撮れなくなっていて後悔した・・・・・
 
   雪像の内部
Img_2015_2                    
Img_201
 
Img_2015_3
 
その他には各社の「かまくら」が作られていて、中には氷像が飾られていた。
 
   トップツアーのかまくら
Img_jpg2015                                  
Img_2015_4
 
全体を見たのでライトアップをするまでの時間を車の中で休もうと思い入口近くまで来たら、、、鹿が会場近くでのんびりと歩いていた!!
 
こちらも見ても逃げる気配はなかったので写真を撮るが、望遠レンズではないので小さくしか撮れなかった、、、
 
Img_2015
 
Img_2015_2
 
Img_2015_3
 
鹿にしてみれば冬の厳しい時期には食べる物が少ないので無理に動こうとはしないが、雪解けが進むと人目も気にせず平気で出てくるのだろうか???
それとも人に慣れすぎ、、、
                 
次はライトアップ編(その2)です・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

苫小牧市 ウトナイ湖

支笏湖をぐるっと廻った後はガソリンを入れるため苫小牧市へ向かう。

ガソリンを入れた後は、まだ行った事がない道の駅ウトナイ湖へ向かう。
 
道の駅ウトナイ湖は想像していたよりも立派な道の駅で、駐車場も混んでいた。
 
ウトナイ湖に行くと散策道みたいなものがあったので、歩いてみた。
 
Img_0719
 
   コブ白鳥が優雅に泳いでいた

Img_0719_2
 
散策道は木道があって歩きやすかった!!
花も少し咲いているが、道東とは違う花が咲いている。

Img_0719_6
 
この辺を歩いている人は少なく静かな良い雰囲気を楽しんでいると、、、ウトナイ湖に大きな鳥が二羽やって来て、湖の魚を取る所を見た!!
最初、トビなのか???と思ったが、大きいのでまさかオジロワシ???と思ったが答えは後でわかる事になる。
 
   ウ ト ナ イ 湖

Img_0719_7
 
散策道は続くが、一度駐車場へ出る。
そこから近い所にネイチャーセンターがあり、ウトナイ湖とマッチした良い建物だったので中に入ってみる。

Img_0719_8
 
中に入ると鳥や花に関する資料があって大きな双眼鏡が二本ありネイチャーセンターの人に聞くと、湖の奥にオジロワシがお気に入りの木の枝があり、オジロワシが休んでいる所に合わせてあるという事で早速覗いてみると、、、オジロワシが木の枝に止まっていた!!
しばらく見ていたが動く気配はなく、じっとしていた。
そこでネイチャーセンターの人に途中で見た鳥の話をすると、その正体はオジロワシでウトナイ湖に住み着いているらしい。

道東だと冬の鳥というイメージがあるが、ウトナイ湖はオジロワシにとって住みやすい場所なのかな?
残念なのは遠すぎて写真に撮れなかった事。
望遠レンズだったら、途中で見た時に撮れたのになぁ・・・・・

ネイチャーセンターの先にも散策道があり、こちらは木道ではなく普通の道で鳥が観察出来る場所があったが、この日は風が強かったので鳥は見れなかった、、、
花はマルバヒレアザミや名前が判らなかった花が咲いていた。

Img_0719_9
 
Img_0719_10
 
久しぶりの道央方面の旅はこれで終わり!!
山には登れなかったが、行った事がない場所に行けたので良かった。

帰りは久々に日勝峠を通る。
道路はガラガラでほとんどの人は高速道路を走っているようだ。
そろそろETCでもつけようかな(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)