2019年8月14日 (水)

2019 十勝毎日新聞社 花火大会

毎年、恒例となっている勝毎花火大会を「帯広の森」から観て来た!!
ここは会場から離れているので、望遠レンズを持って撮影に挑んだが予想以上に遠くて小さくしか写せなかったなので、全てトリミングして見やすいようにしました。

来年、行くとしたら超望遠レンズを持っていきます・・・・・( ̄◇ ̄;)

写真撮影日 2019年8月13日 帯広の森から撮影
     (写真はクリックで拡大します)

   お気にいりの花火写真

_mg_2019

_mg_2019_20190814211701

_mg_2019_20190814211702

_mg_2019_20190814211801

_mg_2019_20190814211901

_mg_2019_20190814212001

_mg_2019_20190814212101

_mg_2019_20190814212102

_mg_2019_20190814212201

_mg_2019_20190814212401

ラジオで状況を確認しながら撮影したが、十勝毎日新聞社は100年目という大きな節目の年であるので、レインボー花火みたいなものがあったが、遠くでは撮影出来ず新聞を読んで、こんな感じだったんだと納得した。
他の花火大会は会場まで行くけど、勝毎花火大会だけは人混みが凄いので遠くからの撮影となってしまう。
今年は仕事が終わった後だったので行けたが、来年は行けるのかな???

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

第46回 帯広菊まつり

毎年開催されている帯広菊まつりだが、会場が十勝プラザになり、まつり初日はハロウィンの10月31日だった。
会社は休みでなかったが仕事帰りに十勝プラザへ向かう。

外にあった出店は遅かった為終了していたが、メインは菊の花なので問題なかった。

 写真撮影日 2015.10.31 帯広菊まつり
             (写真はクリックで拡大します)

 メインの幸福駅を上から見る

Img_1031

 それにしても菊の花は見事で、綺麗にレイアウトされていた。

Img_1031_3

Img_1031_4

Img_1031_5

Img_1031_6

Img_1031_7

二階へ上がるとハロウィングッズが売っていて仮装している人達もいたが、東京とは違い、落ち着いた感じでやっていた。

ハロウィンって言っても風船アートがメインで、ハロウィンを見事に再現していた。
風船アートはテレビで見た事があったが、本物を見ると風船って丈夫なんだな~って思った、、、

   ハロウィンの風船アート

Img_1031_8

Img_1031_9

Img_1031_10

Img_1031_11

Img_1031_12

奥の方には個人で出展している菊の花が数多くあり、盆栽や風景と組み合わせたもの、アートみたいなものなどがあった。

帯広に住んでいても中々足が向かなかった菊まつりが見れて良かった。
山ちゃり的にはハロウィンと一緒なのが良かった!!
残念だったのは仮装している人が少なかった事かな、、、
来年はどうなるか?ちょっと期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

ハカセ タロウ

2011年も気がつけば残るのは今日と明日のみ、、、
相変わらず忙しい一年だったが、山登りに行った回数は少なかった・・・・・

そんな中、少し前の話になるがタイトルに書いてあるようにハカセ タロウ(葉加瀬太郎)というミュージシャンのコンサートが12月にあり、素晴らしい音楽を聴かせていただいた。

ここで少しだけ葉加瀬太郎とはどんなミュージシャンなのか???というと、デビューしてから今年で20年目になるベテランだが、元々はクラシック音楽からスタートし、クラシックをポップスまたはロック調にアレンジした音楽を始めた人である。

現在の演奏スタイルはバイオリンで独自の音楽を追求しつつ、コンピュータミュージックとアコーステック楽器を組み合わせた音楽であるが、楽器の生音は何度聞いても素晴らしく心に響いてくる。

ここで山ちゃりの昔話であるが、山ちゃりは学生時代ブラスバンドをやっていて、ホルンとトランペットを吹いていた経験があり、その頃からクラシックとジャズを聞いていたので自然と音楽が好きになり、今でも色々なジャンルの音楽を聞くようにしている。
だから電子楽器やコンピュータで出る音も悪くはないが、楽器を演奏して出てくる音にはその人の個性が出るので生音は素晴らしい。

さてウンチクもこの辺にして、葉加瀬太郎が20年目の集大成でベストアルバムを出したので、コンサートを終えた後に感動して購入してしまった、、、

Dscfcd

このアルバムの中には情熱大陸という番組で流れていたタイトル曲をアレンジしたものや、NHK朝ドラ「てっぱん」で流れていた「ひまわり」など、皆さんが聞いた事もある曲も入っているベストアルバムに仕上がっている。
興味がある方は、ぜひ聞いてみて下さいね、、、

では、今年最後の山の写真で、会社付近から見えた雌阿寒岳と阿寒富士をズームした写真で今年を締めくくります。

Dscf

今年はあまり山には行けませんでしたが、このブログを見てくださっている皆様、または訪問された皆様、そして山仲間の皆様、今年も色々とお世話になりました。
来年にはスノーシューでちょっとした低山などを歩きたいと考えていますが、正月休みは忙しいので山に行けるのはそれ以降になると思います・・・・・

来年は皆様にとって良い年になりますよう心から願います。
では、皆様、良いお年を・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

雨の土曜日、札幌でコンサート

9月に入って秋が近づくはずのこの頃、ノロノロ台風12号が日本に接近し、特に和歌山県や奈良県に多大な被害をもたらした台風だが、北海道も無関係ではなかった・・・・・

2日の日、台風の予想進路は日本海側に抜け北北西に向かい、北海道では道央や道南方面は荒れる予報だった!!
札幌ドームでのコンサートは3日だったので、2日の夜に出発するか悩んだが、、、3日の朝には母を仕事の現場まで送らないと行けなかったので、母を現場まで送ってから帯広を出発する。

十勝側はそんなに天気は悪くなかったが、時間短縮のため、有料になってしまったが道東自動車道を使う。
占冠までは問題なく走れたが、トマム~占冠間は風が強く、軽い山ちゃりの車は横風にあおられ揺れる~揺れる~~
横転したらシャレにならないので、ここは安全運転で走った。

占冠では雨が降っていて、札幌まではずっと雨だった・・・・・
途中、まだ行った事のない新しい道の駅、夕張メロードで一休みする。

Img_0903_2

Img_0903_3

中はスーパーみたいになっていて、お土産や夕張の野菜や果物などが買える。
今回は予算があまりないので全体を見て、弁当とお茶を買う。
空腹を満たしたので、札幌までノンストップで走る!!

帯広から4時間半くらいかかって札幌へ到着!!
途中、高速を使った割には時間がかかった・・・・・
とりあえず車を駐車場に停めて札幌駅へ、、、

Img_jr0903

札幌駅近くのエスタのレストラン街に行き、軽食を摂る。
その後、ビッグカメラで最新のパソコン関係やデジカメ関係を見に行く。
昔に比べれば性能も良く、値段も安くなっているが、なかなか簡単に買い替えが出来ないのが現状である、、、

時間を見ると会場に入れる時間が近づいたので、地下鉄で福住駅まで行き、札幌ドームまで歩く。

Img_0903_4

今回、チケットが手元に届いた時に、オンステージシートがあります、、、と書いてあったので、早速、チケット会社へ連絡したが、、、すでに完売していて諦めた。
しかし、札幌ドームに到着するとオンステージシート発売の所に並ぶ人々が・・・・・
山ちゃりも無理してそこに並べば席を取れたかも???知れないが、ここは我慢して指定されたスタンド席へと向かう。

開演は午後6時からだったが、JRが予定時間に到着出来ない所から来ている人達もいたので、開演は午後6時半すぎた頃から始まった。
オンステージシートの方を見てみると、ごく一部分だが席が空いていた・・・・・
これは並ぶべきだったかな~~と後悔しても遅く、スタンド席からステージを見る。

いよいよコンサートが始まった!!
今回、観てきたのはオフコース時代から応援していた小田和正のコンサートで、見るのも今回が初めて!!
過去に一度見ているが、その時はミニイベントで、小田さんは後半に出てきて、何曲か聞いただけだった。
なので本人のコンサートは初めてであった。

今回のメインは6年ぶりに出した2011年オリジナルアルバムの中からの曲が多かったが、オフコース時代の曲やメドレーそして後半には盛り上がる曲の連発!!
更に年齢は山ちゃりの母より少し若いだけなのに、ステージを走る体力とあまり衰えていない独特の高音ボイス!!
普段から相当努力していると思うが、予想以上の凄さである。
昔みたいにキーボードを弾くシーンはなかったもののアコーステックギターとグランドピアノで何曲か演奏してくれた。

山ちゃりの青春時代の音楽にはフォークもロックもあり、松山千春も全盛期だった頃の時代で、良い音楽を聴けた時代でもあった!!
今みたいにコンピュータミュージックの時代ではなく、アナログの音楽だったが、今、考えてもその頃の音楽は今でも心に残っている。

中でも感動した曲が「言葉にできない」や「たしかなこと」この2曲は明治安田生命のCMでも流れていた曲でもある。
他にも、もう聞けないかな~~と思っていた「Yes.Yes.Yes」が聴けた時は本当に感動した!!

アンコールでは最新アルバムの中で残っていた曲を全て演奏し、コンサートでのこだわりの部分も見えた。
そんな素晴らしいコンサートも3時間近くも演奏してくれた。
とにかく会場を走る姿には、ファンを大事にする気持ちが伝わり感動した。
スタンド席の下の方まで上がってきて、ファンの人達も総立ちだった!!
大型スクリーンがあったおかげで、小田さんを身近に感じたコンサートだった。

コンサートの終了間際に、小田さんが感激する言葉を行ってくれた!!
「世の中には努力しないで楽をしようとする人達が多いが、努力して頑張った人には良い結果がいつかやって来る。」
だから努力して頑張って欲しい、、、 自分も頑張っちゃうんだよね、、、

何かこの言葉を聞くと、自分に対しては甘かったかな~~と痛感した。
天才も言っていた言葉だが、99%の努力と1%の成功が真実なのか???

Img_0903

帰りは人混みの大渋滞、、、福住駅までけっこう時間がかかり、地下鉄で札幌駅へ向かい、そこから駐車場に向かい午後11時過ぎに車に乗る。
コンサートでは盛り上がっていたが、さすがに疲労が溜まっていたので、道の駅マオイの丘まで車で走り、そこで車中泊をした。
時々、雨の音がうるさくて何度か目が覚めたが、それでも朝まで寝ていた、、、
途中、道の駅ひだかで少し休憩した。 天気は晴れていた!!
そんな天気なので帰りは日勝峠を通ったが、清水側はホワイトアウトで真っ白だった・・・・・
帰りも高速を使うべきだったか、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

札幌ファクトリー クリスマスイルミネーション

今日は世界共通の「クリスマス」!!
山ちゃりは日本人であるが、子供の時からクリスマスはお正月よりも好きで、歳をとってしまった今でもワクワクするイベントである。

少し前だが、山道具が見たくて札幌までJRを利用して札幌ファクトリーへ行ってきた。
札幌は帯広とは違い、活気が感じられる良い場所である。
今回の目的は山道具の買い物と、札幌ファクトリーのクリスマスイルミネーションを観てくる事!!
最初はモンベルショップへ行き、色々と品物を探す。
予算の関係であまり高価な物は買えないが、なんか見ているだけでもワクワクする。
他のメーカーも見に行くが、今回は欲しい物は無かった・・・

買い物が終わった後、ファクトリーの広場に行き、イルミネーションを見にいく。
さすが札幌と思わせるような素晴らしいイルミネーションに感動し、写真を何枚か撮った。(写真はクリックで拡大します)

   札幌ファクトリー入口

Img_12

   煙突にはサンタクロースが、、、

Img_1211

広場にあるツリーには2種類のライトアップがあり、通常はカラフルなツリーだが、時にはシンプルなツリーとなる。

   ファクトリーの広場とシンプルライトアップのツリー

Img_

   通常ライトアップのツリー

Img_12_2

   クリスマスツリーをアップ

Img_12_3

札幌ファクトリーへ行った後はビッグカメラに行き、その上にあるラーメン共和国に行き、ラーメンを食べる。
人気店ランキングが貼ってあり、上位に入っている店に行くが、15分ほどの待ち時間で食べれたので良かった、、、

最後に大丸デパートの地下(デパ地下)に行き、お土産を探す。
ここでは帯広の六花亭や柳月もあり、北海道内のお菓子店が揃っていて、買うのも少し悩む!!
でも、結局は人の流れを見て買ってしまった。

帰りの特急おおぞらに乗ろうと札幌駅で待っていたら、、、その一本前のスーパー十勝が鹿と接触し、ダイヤが乱れているという情報があったが、自分が乗る特急おおぞらは遅れもなく順調に帰れた。
帰りはずっと寝ていて新得あたりで目が覚め、帯広で降り遅れる事はなかったが、買い物も意外と疲れた・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

第47回帯広氷祭り

帯広では毎年恒例の氷祭りが、1月29日~1月31日の3日間開催されました。
1月30日(土)は仕事だったが早めに帰れたので、花火打ち上げに間に合うように、午後5時半過ぎに自宅から会場まで歩いて向かった!!

会場は予想通りの混雑で、FM-JAGA&OCTVの司会者がステージで花火打ち上げのカウントダウンを始めて、周りは盛り上がっていた・・・・・

写真撮影日 2010.01.30  第47回帯広氷祭り
            (写真はクリックで拡大します)

ステージではWinter Festival 2010を5時30分~6時30分まで、FM-JAGA&OCTV主催で盛り上がっていた。

Img_2

そして花火は午後6時~6時15分と短かったが、内容が充実した花火だった!!
間近で見たが、冬の花火は空気が澄んでいるので、綺麗に見え感動した!!
ステージでは話と歌の生演奏があり、花火とのコラボで進められ、なかなか良かった!!
この後、一度、入口まで戻り、撮影モードに入るが、、、人も多いので気に入ったものだけを写真に収める。

   氷祭りの入口には二つの氷像があった

Img_2010 Img_2010_2

最初に見えるのは雪像で、色々な雪像があったが、お気に入りだけの雪像だけ撮る。

Img_201001 Img_201001_2

雪像の次は氷像であるが、ひときわ目立つものがあり、好きな人はそこで足を止め、しばらく見ていた。

   本物のラリーカー(左)と氷像(右)

Img_2010_3 Img_201001_3

他の氷像は似たものが多いので、こちらもお気に入りのものだけ撮影する。

   氷像全体はこんな感じ・・・

Img_201001_4

   華麗に(左写真)      楽園(右写真)

Img_201001_5 Img_201001_6

中生代白亜紀(左写真)   優雅(ゆうが)右写真

Img_201001_7 Img_201001_8

                                                                 氷像の後は、いよいよメインの大雪像だが、子供達が作ったと思われる雪だるまがたくさんあり、ちょっとカメラを向ける。

Img_201001_9

メインの大雪像は二つあるが、両方に滑り台があり、子供達は喜んで滑っていた。
今回は混雑している時間帯だけに写真を撮るのに苦労した!!

   自衛隊作品のガリバー旅行記

Img_2301001

   二つ目の大雪像

Img_201001_10 Img_201001_11

メインも見たので、会場から少し離れた所にあるライトアップを見に行く。
途中、パークゴルフ場付近の道を歩くとシャトルバスが何台か停まっていて、お客さん!どちらまで行かれるのですか???と、声をかけられ、、、すみません  バスには乗らないんですと謝った。
バス乗り場付近を歩いたから、間違えられたようだった。
来年からは、ここを通らないようにしないといけませんね・・・・・

そしてライトアップされた場所に近づくと、通路にはアイスキャンドルがあり、良い雰囲気になっていた。

   通路(左写真)とアイスキャンドル(右写真)

Img_201 Img_201001_12

   ライトアップとアイスキャンドル

Img_

ここから自宅までは遠くないので、少し早足で帰った。
大した運動もしていないのに、仕事帰りだったせいか?家に帰ってからすぐに寝てしまった・・・・・
やっぱり無理は出来ないなぁ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

正月休みは映画鑑賞

正月は3日まで休みでしたが、、、1日は親戚の集まりと病院へお見舞い!
3日は学校時代の先輩方との飲み会が入っていて、自由なのは2日だけ・・・・・

そこで見たい映画が多くあるのだが、帯広及び釧路方面で見れない映画があった!
その映画は札幌及びその付近、又は旭川でしか上映されてないので、車で行けそうな旭川にしようかと天気を調べたら、旭川は大荒れ予想、、、
無理して車で行って帰ってこれなければまずい状況なので、またJRに乗ることにした。
札幌も雪予報だったが、旭川よりは良さそうだったので、札幌に行く事に決定!!

行くのは札幌ファクトリーの映画館なので、アウトレット店を見れるし、一石二鳥だなという事
朝一番のスーパーとかちで帯広を出発した。

写真撮影日 2010.01.02  札幌
           (写真はクリックで拡大します)

   特急スーパーとかち2号

Img_220100

札幌に到着したら予報どおり雪が降っていた・・・・・
大粒の雪だったので地下鉄に乗り、バスセンター駅前まで行く。
そこから、札幌ファクトリーまで歩く。

映画の時間までは余裕があるので、ファクトリー内のアウトレット店を見て歩く。
モンベル専門店があるので、そこでお買い得の物はないか探すが、どれもサイズが小さい物ばかり、、、
体の大きい山ちゃりに合う物も少なく、ちょっとガッカリ、、、
モンベルの店員が親切にネットで探してくれたが、サイズの小さい物ばかり・・・・・
ここでモンベルは諦め、コロンビアとザ・ノース・フェイスを見て歩く。
捜し求めた結果! ザ・ノース・フェイスのアウターを購入した。
バーゲン価格で買えたが、ここでもサイズがなかなか無く、結局、少ない中から選んで購入した!!
山用の衣類は大きいサイズがあまりなくて、今回は苦労した。

   札幌は雪が降り続く

Img_

 ファクトリー内にはモンベル専門店がある

Img_201001

買い物が終わったので映画館に向かう。
映画館もそんなに混雑してなかったので、良いポジションに座る。

   今回、見てきた映画

Img_200901 Img_200901_2

これを見てアニメかぁ~~と思った人もいると思うが、実は原案を書いた人が「東京都知事の石原慎太郎」であるという事が凄い!!
宇宙戦艦ヤマトは1983年の完結編で終了になっていたが、26年過ぎた2009年に復活した作品です。
今のアニメはあまり面白いというのは無く、昔のアニメの方が話が凝っていて、楽しかったという記憶が今でもあります。

この映画の内容は良く出来ていると思います。 
興味のある人にはお勧めです。
ただ、昔と違うのはCG技術が発達した現在では、絵が凄いリアルです。
後は内容が現在の時代とクロスオーバーしていて、昔ならこういう風に描けなかったなというシーンもありました!

今の子供達が見るとただの戦闘映画に見えるかも知れないけど、いい年になった自分が見ると、地球の大切さを感じる映画だと思いました。
最近、地球が危ないという映画が多いですが、映画の様にならないで欲しいですね。

ちょっとウンチクが多くてすみませんでしたが、たまにはこういうネタを載せますねm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)