2010年11月23日 (火)

朝の山景色

11月に入ってから色々と忙しくて山に行けないので、先週の夜勤明けの帰り道、会社からは日高の山々が見えるので、晴れを狙って写真を撮りに行く。

さすがに朝方は冷えるので撮影は厳しいが、朝の棲んだ空気の中で見る山々には、何故か感動する。

写真撮影日 2010.11.16  帯広付近から見える山々
           (写真はクリックで拡大します)

   会社付近から見える日高の山々

Img_

ヤオロマップ岳、コイカクシュサツナイ岳、ピラトコミ山、1823峰、岩内岳、十勝幌尻岳、札内岳、エサオマントッタベツの山々

Img__2

 幌尻岳、妙敷山、伏美岳、ピパイロ岳、チロロ岳などの山々

Img_1116

ここから車を少し走らせると、十勝連峰、トムラウシ山、東大雪の山々が見えるポイントがある。
十勝連峰とトムラウシ山は普段は見えないので、こういう快晴の日にだけ、その姿を見る事ができる。
面白い事に日高の山々が綺麗に見えても、大雪の山は見えない事もある。
この日は両方とも良く見えたので、とてもラッキーだった!!

   十勝連峰~トムラウシ山~東大雪の山々

Img__3

   十勝連峰~トムラウシ山

Img_1

  トムラウシ山~雪化粧したニペソツとウペペサンケ

Img_1116_2

   トムラウシ山をズーム

Img_11

今時期は標高の高い山しか積雪していないので、雪のない低山とのコントラストもこの季節ならではの景色である。
こう見るとまだまだ低山は登れそう?だが、さすがに登山道には雪が降っているはずなので、長靴登山になるのは間違いなさそうだ、、、

早くも来週には12月に入るが、雪はいつ積もるのかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)