« 2019 十勝毎日新聞社 花火大会 | トップページ | ニセイカウシュッペ山の花 2019 »

2019年8月25日 (日)

2019 ニセイカウシュッペ山

順番が後になってしまったが、7月22日に北大雪にあるニセイカウシュッペ山に登って来た!!

自然災害によりニセイカウシュッペ山へ行く林道が修復されたので、花の時期を見て行ってみた。

 写真撮影日 2019年7月22日 ニセイカウシュッペ山
       (写真はクリックで拡大します。)

復旧した林道の途中にはゲートがあるが、施錠されていた鍵は撤去され、ゲートを開け閉めして通れる様になった。

道幅はあまり広くなく、すれ違うには怖い感じの林道だった。

   登山道入口は以前と同じ

Img_0722

登り始めはあまり花が咲いていなくて、前日に降った雨のせいで登山道は泥でぬかるんでいて歩きにくかった。

周りもガスっていて、予報は晴れ☼だったはずだが、ちょっと不安になる。

標高が上がってくると大槍と小槍が見えてきた。

_mg_0722

やがて右側に表大雪の山々が見え、展望の良さを感じる。

下の方には雲海が出ていたので、登って来た時にガスっていたのは雲海のせいだったので天気予報は当たっていた。

   雲海と表大雪の山々

_mg_0722_20190825230801

この辺まで来ると「エゾウサギギク」や「アキノキリンソウ」「ミヤマリンドウ」などが咲いていた。

ニセイカウシュッペ山の頂上が見えてくると登山道には「チシマノキンバイソウ」の群落があった。

_mg_07

その後も頂上までの登山道には「エゾコザクラ」「チシマギキョウ」などの花が咲いていて、楽しい登りとなる。

   チシマフウロと表大雪の山々

_mg_07_20190825231801

やがて「アンギラス」が見え、平山方面も見えてくる。

「アンギラス」方面に向かう人が一人いたが、山ちゃりは今年の始めの山なので無理せず眺めるだけにした。

   久々に見たアンギラス

_mg_0722_20190825232201

ゆっくり登ったのでガイドブックの参考タイムより時間がかかってしまったが、ニセイカウシュッペ山頂上へ到着

頂上には休憩している人達がいて、最高の展望に感動していた。

 ニセイカウシュッペ山頂上から石狩連峰を見る

_mg_07_20190825232701

 ニセイカウシュッペ山頂上から武利岳と武華山

_mg_0722_20190825232901

頂上標識は壊れていて、頂上標識を持って撮影している人達もいた。

上☝の写真に壊れた標識の柱部分が写っていた。

   下山時もアンギラスを眺める。

Img_0722_20190825233601

登る時も見たのだが、この日はカエルが多く見られ、下山時にも沢山見れた。

Img_0722_20190825234001

小鳥も沢山見たのだがカメラに収める事は出来なかった。

登山道入口までの林道はかなり長いが、登ってみると楽しい山だった。

表大雪の山々には思っていた以上に残雪があった。

今年はまだ登ろうと考えているが、仕事が忙しくて中々山に行けない、、、

次は紅葉シーズンかな???

 

 

 

|

« 2019 十勝毎日新聞社 花火大会 | トップページ | ニセイカウシュッペ山の花 2019 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 十勝毎日新聞社 花火大会 | トップページ | ニセイカウシュッペ山の花 2019 »