« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月11日 (月)

2017 赤岳~白雲岳往復

7月の話ですが、銀泉台から赤岳~白雲岳~白雲岳避難小屋~小泉岳~赤岳というルートで歩いた。
例年より雪渓が多かったが花はそれなりに見れた!!

 写真撮影日 2017.07.24 銀泉台~赤岳頂上
         (写真はクリックで拡大します)

   銀泉台には雪渓が残っていた。

Img_0724

 登り始めは北大雪や東大雪の山々が見えた。
 赤岳から見た北大雪の山々

Img_0724_2

  雪渓の近くにはシマリスが動き廻っていた。

Img_0724_3

第一お花畑は雪渓が残っていたので花はこれからだったが、その先からは花が咲いていた。

   エゾコザクラとチングルマ

Img_

   何箇所か雪渓を登る。

Img_0724_4

   赤岳から音更山と石狩岳

Img_0724_5

雪渓が無い所では花が咲いていて、花の山なんだなぁ~と思わせる。

   エゾノツガザクラとチングルマ

Img__2

コマクサ平に着くとコマクサは咲いていたが、イワブクロも多く咲いていた。

   コ マ ク サ

Img_0724_6

   イ ワ ブ ク ロ

Img__3

そして再びシマリスと出会う。
シマリスはハイマツに上がり、じっとしていた!!
珍しいので写真に撮る。

Img_0724_7

シマリスはこの他にも見たが、ナキウサギは鳴き声も聞かず、姿も見れなかった、、、
ナキウサギも期待していたのに残念(>_<)

この後、行きは良い良い、帰りは怖い経験をした大きな雪渓に出くわす。

Img_0724_8

行きの登りは雪渓の左側を登ったが、下山時は雪渓の下に監視員が居て、雪渓を下りて来なさいと前に歩いていた人達が言われて雪渓を歩いたが、登山靴ではかなり滑り、滑落しないように気をつけて雪渓を下りた。
下で監視員に会うと、今度来る時はアイゼンを持ってきた方が良いよというアドバイスをされた。
確かに、この雪渓は危険だと思った・・・・・

赤岳頂上が近づくにつれて花も多くなってくる。

エゾヤマゼンコ(白花)・マルバシモツケ(白花)・チシマギキョウ(青花)

Img__4

エゾヒメクワガタ(青花)・チングルマ(白花)・ヨツバシオガマ(紫花)

Img__5

雲は出てきたが無事に赤岳に到着!!
天気は悪くなかったが周りの山々には雲がかかっていた。

   赤 岳 頂 上

Img_0724_9

ここで腹ごしらえをして、一休みしてから白雲岳へ向かう。

続きは次回へ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »