« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月27日 (木)

ちょっと東川町へ

お盆休み明けだったが特別休暇を1日もらう事が出来たが天気が雨だったので、東川町にあるモンベルショップへ出かける。

天気はずっと悪く、モンベルショップに居る時は激しい雨が降っていた・・・・・
大した物は買わなかったが、モンベル製品は実に幅が広いな~~と思った。
 
帰りは道の駅「美瑛 丘のくら」へ寄り道する。
ここも雨が降ったり止んだりして落ち着かなかった。
雨の中、急いで写真を撮る。
            
   びえい 丘のくら
Img_0819
Img_0819_2        
   花も綺麗だった
Img_0819_3
Img_0819_4                
今度は富良野の国道沿いにある「かんのファーム」で一休みする。
ここも雨が降ったり止んだりして散々な天気だった。
花を見ていた人達も、急な雨で走って車の所に戻っていた。
 
   かんのファーム
Img_0819_5                  
Img_0819_6                          
Img_0819_7                        
Img_0819_8                          
Img_0819_10                       
他にも見たい所があったが眠気がハンパでないので、途中でコンビニで一休みして眠眠打破を飲んで狩勝峠を走る。
ほとんどの車は落合から高速へ入っていった・・・・・
狩勝峠は走りやすかったが、ガスがかかり緊張して運転したので、眠気が飛んで無事に通過した、、、
帯広に着いた頃には夜になっていたが、次の日の仕事は辛かった・・・・・(u_u。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

2015 黒岳~黒岳石室 その2

その1からの続きです、、、

黒岳石室に着くまで雨が止まなかったがデジカメは防水対応なので、花を撮る時だけカメラケースから出して撮る。
防水機構とはいえ気をつけて写真を撮る。
 
 写真撮影日 2015.08.16 黒岳~黒岳石室
             (写真はクリックで拡大します)
             
 エ ゾ ツ ツ ジ
Img_0816_6                
   メ ア カ ン キ ン バ イ
Img_0816_7                           
   チ シ マ ツ ガ ザ ク ラ
Img_0816_8               
雨の中、黒岳石室へ到着!!
ここで雨宿りさせてもらい、雨が止んだら北海岳へ向かおうかと考えてた。
 
Img_0816_9                  
石室の中に入るとボードがあり、午前中晴れ、午後曇りと書かれていた!!
しかし、天気予報は当たらず雨だった・・・・・
 
Img_0816_10                
管理人が出てきたので雨宿りの話をすると、どうぞ休んで下さいと有難い言葉をいただいたので、石室の中に入る。
中には10人程いたが、休んでいる内にどんどん増えていった!!
どうやら石室まで来る人達は多いようだ。
 
Img_0816_11                                       
 時間があるので濡れたカメラを拭いて、少し早いけどご飯タイムとした。
結局、待っても、待っても雨は止まず、気が付くと2時間も経っていたので北海岳方面は諦めて下山する事にした。
そう思うと気が楽になったので、近くの桂月岳を登ってから下山しようと思い、桂月岳へ向かった!!
 
   黒岳石室から北鎮岳方面
Img_0816_12             
   黒岳石室から桂月岳
Img_0816_13
 
   コ マ ク サ
Img_0816_14
 
   桂月岳の頂上?
Img_0816_15                    
この近くに岩場があり、岩の上が本当のピークだと思うが、↑が頂上の様である。
その近くの岩に登り、石室方面に向かって写真を撮った所、写真の一部分に不可解な物が写っていた!!
良く見ても謎の写真だが、自然現象で写った可能性もあると思う。
とりあえずプラス思考で考えて、自分に異常な事は起きていないので大丈夫だと思う。
その写真は載せるべきではないと思うので、読んでいる人達は想像してみて下さいね。
 
   行く予定だった北海岳方面
Img_0816_16                 
桂月岳から黒岳石室のバイオトイレが見えたらゴールは近い
Img_
黒岳石室で十分すぎるほど休んだし、午後になっても雨は止まなかった。
下山を始めると黒岳石室に来る人達は意外と多く、何人かとすれ違った!!
黒岳頂上で一休みしたが、周りが見える事は無かった、、、
山登りで長時間雨に当たったのは、初めてかも知れない、、、
しかし、仕事が始まってみると見事に晴れた・・・・・
今年のお盆休みは天気が良くなかったなぁ、、、



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015 黒岳~黒岳石室 その1

お盆休みは15日と16日の二日間だったので、天気予報で良かった16日に黒岳~赤岳まで縦走し、バスで層雲峡へ戻るという計画を立てる。

15日の夕方に帯広を出発し、層雲峡の駐車場に車を停める。
その時は雨が降っていたが、天気予報を信じて車の中で仮眠した。
 
16日の早朝に目を覚ますが、空はどんよりと曇っている。
目覚めは悪かったが軽く朝食を食べる。
ロープウェイの所まで車で行くか考えたがそんなに遠くないので、山登りの支度をしてロープウェイ駅へと向かう。
 
 写真撮影日 2015.08.16 黒岳~黒岳石室
             (写真はクリックで拡大します)
 
Img_0816
                                 
ロープウェイに乗るが周りはガスで真っ白!!
ペアリフト乗り場も真っ白で視界は少ししか見えない、、、
天気予報では午前中晴れで午後から曇りの予報だったので、その内晴れるだろうと期待する。
しかしペアリフトを降りた後も真っ白だった!!
 
Img_0816_2
 
   ミヤマサワアザミ           ウメバチソウ
Img_0816_3 Img_0816_4
 
 
 
 
黒岳に登っている内にロープウェイが一時見えたので写真を撮る。
上空には厚い雲がかかっていて青空はかなり高い所に見える。
青空が見えたので良くなる事を期待して、花を見ながら登る。
 
Img_08
 
Img_08_2
 
  ダイセツトリカブト     エゾウサギギク
Img_0816_5 Img_0816_6
 チシマギキョウ      ミヤマアキノキリンソウ
Img_0816_7 Img_
 
   ナガバキタアザミ
Img_0816_8                
途中でシマリスの子供?に出会う。
体のバランスをみると尻尾が長く体が小さい!!
60mmマクロレンズで撮影したが、近くまで寄れたので上手く撮れた。
 
   シ マ リ ス
Img_0816_9              
後は花を見ながらひたすら登る。
年月が経つにつれ、木のベンチや標識なども壊れていた。
 
   エゾヒメクワガタ        ハイオトギリ
Img_0816 Img_0816_2
 
   タカネトウウチソウ
Img_0816_3             
   イワブクロ
Img_0816_4
 
1時間以上かかったが黒岳頂上へ到着!!
展望は無く周りはガスがかかっていた。
休んでいると雨が降り出し、周りに居た人達はレインウェアを着始めたので、山ちゃりもレインウェアに着替える。
雨が止むのを待っていたが止む感じがしないので、何人か下山していった。
とりあえず石室まで行って考えるとするか?という感じで石室まで歩いた。
 
Img_0816_5
 
その2へと続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

紫竹ガーデン その2

紫竹ガーデンは帯広市内にあるが行った事が無かった。

有料というのがあったので足が向かなかったが、花の管理をしているのだから仕方がないという所だろうか。
 
入口から入ると花野売り場があり色々な花が売っていたが、今回はスルー
見える範囲は立派なガーデンで、奥まで行くと野草があり更に野菜を作っていた。
 
   ガーデン内には休める場所もある。
Img_g3x
   G3X 焦点距離 42mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 125
 
   エキナセア・プルプレア
Img_g   G3X 焦点距離 76mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 125
 
   キ キ ョ ウ
Img_g3x_2   G3X 焦点距離 87mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 125
 
   サルビア・ファリナセア
Img_g_2   G3X 焦点距離 163mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 125
 
スイレンをG3XとEOS60Dで撮ってみた。
これはG3Xのオートフォーカスが中々合わなかったので、EOS60Dで撮影した。
EOS60Dのマクロレンズは60mm(96mm)となる。
 
   ス イ レ ン
Img_eos60dEOS60D 焦点距離 96mm 絞り値 F2.8 感度 ISO100 露出補正 +0.7
 
Img_g3x_3   G3X 焦点距離 480mm 絞り値 F5.6 感度 ISO200
 
   ヘ メ ロ カ リ ス
Img_60d   EOS60D 焦点距離 96mm 絞り値 F4.0 感度 ISO 100
 
   ヤ マ ユ リ
Img_g3x_4   G3X 焦点距離 75mm 絞り値 F5.0 感度 ISO 125
 
   エゾカワラナデシコ
Img_eos60EOS60D 焦点距離 96mm 絞り値 F4.0 感度 ISO100 露出補正 -0.7
 
  ミ ヤ コ グ サ
Img_g3x_5
   G3X 焦点距離 191mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 125
 
Img_60d_2
EOS60D 焦点距離 96mm 絞り値 F2.8  感度 ISO 100 露出補正 -0.7
 
   蝶 と 花
Img_g3x_6
   G3X 焦点距離 600mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 125
 
Power Shot G3Xはとても良いカメラだがピントが合いにくいものがあり、オートフォーカスが迷う事があるのが欠点かなと思う。
EOS60Dはオートフォーカスの迷いはあまり無く、ピントもすぐ合う。
そこがコンデジとの差なのかも知れない。
しかし、コンデジで600mmが使えるのは魅力で、蝶を撮っても問題なかった。
ただ、動く物は少し苦手で、カメラの設定を変えれば対応出来るかも知れないので、そこは使って覚えるしかないかな、、、
8月の天気はなんか不安定だが、山に行く時は晴れて欲しいなぁ・・・
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

紫竹ガーデン その1

お盆休みまでまともな休みがないので、近くで花が見れる紫竹ガーデンで花を見てきた。

今回はコンデジとデジイチにマクロレンズを付けての撮影で挑んだ。
 
コンデジはズームなので大きさを自由に変えられるが、デジイチは60mmマクロレンズのみで撮影した。
比較出来そうな所は両方で撮影し、殆どの場所はコンデジで撮影した。
Power Shot G3XとEOS60Dとは年代の差があるが技術がどれだけ進歩したのか楽しみだった。
 
写真を修正すると違いが判らないので、2台共無修正で載せる事にした。
左側がPower Shot G3Xで右側がEOS60Dの写真である。
 
結果はデジイチのマクロレンズの方が開放値(F値)が低いので、ピントの合っていない場所は綺麗にボケている。
G3Xはどうしても開放値(F値)が大きくなってしまうので仕方がない事だが、綺麗に写っている。
全体的にみて明るさと緑の色に違いが出た。
これが映像エンジンによる違いだと思うがG3Xは中々の写りである。
しかし、欠点も今回の撮影で見つけてしまったが、上手く使えば良いカメラである。
後は山で撮るだけだな、、、(^-^;
 
   ルドベキアとユリ(カサブランカ)
Img_g3x0201 Img_60d7052
 
 
 
 











   イ ヌ キ ク イ モ
Img_g3x0212 Img_60d7062
 
 
 




   ヘレニウム・オータムナーレ?
Img_g3x0222 Img_60d7075
 
 
 




   セ イ ヨ ウ オ ト ギ リ
Img_g3x0230 Img_60d7077
 
 
 




   ハ ナ ト ラ ノ オ
Img_g3x0244 Img_60d7090
 
 
 












   モナルダ(ヤグルマハッカ)
Img_g3x0259 Img_60d7100
 
 
 




   ス ト ケ シ ア
Img_g3x0266 Img_60d7101
 
 
 




   オ ニ ユ リ
Img_g3x0271 Img_60d7114
 
 
 




   名前が?の花
Img_g3x0304 Img_60d7120
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

コンデジ試し撮り 2回目

初めて花を撮影した時の大きさに納得出来なかった山ちゃりは、緑ヶ丘公園で再度、確認してみた!!

 
一番、花に近づけるのは24mmの時で、開放値もF2.8なのでボケも楽しめるはずだが撮ってみてどうだったか?
 
Img_0803
   焦点距離 24mm 絞り値 F2.8 感度 ISO 160
 
大きい花で試してみたが予想以上に綺麗に撮れたので、同じ条件で小さい花にチャレンジしてみる。
 
Img_0803_2
   焦点距離 24mm 絞り値 F2.8 感度 ISO 800
 
小さい花に近づくとオートフォーカスではピントが合いにくいので、手動でピントを合わせるが、、、これ以上近づけず大きく撮れなかった・・・・・
やはり、小さな花はデジイチのマクロレンズの方が圧倒的に撮りやすい。
この辺がコンデジの限界なのかな?
 
Img_0803_3
   焦点距離 24mm 絞り値 F2.8 感度 ISO 160
 
花と同じ条件で「彫刻の径」を撮ってみる。
F2.8だとピントの合う範囲が狭いのでどうなのかな?と思っていたが、普通の写真が撮れていた。
山だと違いが出ると思うが、公園内では違いが良くわからなかった。
 
Img_0803_4
   焦点距離 41mm 絞り値 F5.0 感度 ISO 250 露出補正 -0.7
 
この新しいベンチは先月(7月)に設置されたようで、まだ新しい。
少し来ない内に変わっているので、こまめに訪れると何か発見出来るかも知れない。
 
Img_0803_5
   焦点距離 48mm 絞り値 F4.0 感度 ISO 250 露出補正 -1.0
 
この「百歳の鐘」は昨年の冬に工事をしているのを見かけたが、前は時報付きの鐘だったが、新しい鐘は4つの鐘になった!!
鳴らしてみたい気分だったが、周りに多くの人達がいたので鳴らせなかった。
そんな状況でも平気で鳴らせる人は度胸が良いか根性が座っている人ですね( ̄▽ ̄)
 
次に「マガモ」を撮ってみる!!
望遠側を使い撮ってみるが、かなり良く撮れていると思う。
 
Img_0803_6
   焦点距離 562mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 2000
 
Img_0803_7
   焦点距離 600mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 1600
 
Img_0803_8
   焦点距離 600mm 絞り値 F5.6 感度 ISO 250
 
残念ながらこの時間帯に小鳥やエゾリスには会わずカラスばっかりだったので、エゾリスは撮れなかった!!
カラスがうるさいので隠れていたか寝ているのか?
 
車に戻るまで花を見つけては撮る。
あまり大きい花はないが、マクロモードで普通に撮れる。
 
Img_0803_9
   焦点距離 91mm 絞り値 F5.0 感度 ISO 200
 
Img_0803_10
 焦点距離 124mm 絞り値 F5.0 感度 ISO 250 露出補正 -0.7
 
自宅に帰ってからどのくらいボケるのか試してみる。
これは山ちゃりがどのくらいボケているかを調べるのではなく、カメラのレンズ性能をみるためのものです。( ̄▽ ̄;)
 
Img_0803_11
   焦点距離 95mm 絞り値 F5.0 感度 ISO 640
 
庭に植えている向日葵の花びらにピントを合わせ、出来るだけ開放側で撮った写真です。
焦点距離 95mmでは開放値の最小値はF5.0であるから、これ以上明るく撮れない。
後ろにボケて見える紫の花はキキョウの花だが適度にボケている。
デジイチと比べると差があるが、1型センサーという事を考えれば十分かも知れない。
 
もう少しでお盆休みになるが、山には行けるのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

コンデジ買い替え

山ちゃりはカメラを2台持っていて、1台はデジイチでサブのもう1台はコンデジを持っていた。

 
コンデジはズームがあるのでたまに使用していたが動作が鈍く使いづらいカメラだったので、ほとんどデジイチと交換レンズを2本持って山に持って出かけていた。
 
そんな所からコンデジはあまり使用していなかったがキャノンから新しいコンデジが発売され、今までと次元が違うコンデジだったので持っているコンデジを下取りしキャノンの新しいコンデジを思いって買い替えた!!
 
そのコンデジは「山と渓谷 8月号」に載っていたので、評価は良いんだろうなと思うが店頭には無かったし、電子ファインダーが別売になっていて5,000台だけ電子ファインダーとセットになっている限定品が欲しかったので予約していたのだが、やっと入荷され手元にきたので試し撮りのため、新嵐山へ行って試し撮りしてみた。
 
 「山と渓谷 8月号」に載ったキャノン Power Shot GX3
Img_g3x0802
 
コンデジなので映像センサーが1型というセンサーでデジイチと比べると小さい。
しかし、望遠側は有利になり24mm-600mmという範囲内で写真が撮れる。
600mmで撮影してみたが、手ブレに気をつければ良い写真が撮れそうだ。
 
操作感はキャノンのデジイチと似ていて使いやすいが、レンズが明るくないのが問題だが感度ISOが12,800という高感度まで使用出来る所が凄いが、実用域は6,400くらいまでにした方が良さそうなので、使い慣れるまでは6,400までにしておこうと思う。
 
レンズの絞り値はF2.8~F11までとなっているが、殆どF5.6で撮影。
感度ISOはAUTOにしているので明るさによって変わる。
シャッタースピードも自動で撮ったがマニュアルにする事も出来る。
露出補正は手動で調整した。
 
Img_0801
   焦点距離 24mm 絞り値 F4.0 感度 ISO200
 
Img_08   焦点距離 358mm 絞り値 F5.6 感度 ISO320
 
   アメンボとオタマジャクシ
Img_
   焦点距離 264mm 絞り値 F5.6 感度 ISO640
 
   オタマジャクシ
Img_0801_2
   焦点距離 600mm 絞り値 F5.6 感度 ISO1000
 
花のマクロ撮影もしてみたが、大きく写すのは難しいようだ。
 
Img_0801_3
   焦点距離 106mm 絞り値 F5.6 感度 ISO160 露出補正 -1.0
 
   コミヤマカタバミ
Img_0801_4
   焦点距離 600mm 絞り値 F5.6 感度 ISO400 露出補正 -0.7
 
Img_0801_5     焦点距離 48mm 絞り値 F5.6 感度 ISO200 露出補正 -0.7
 
Img_0801_6
   焦点距離 272mm 絞り値 F5.6 感度 ISO200 露出補正 -0.7
 
   新嵐山展望台
Img_0801_7    焦点距離 24mm 絞り値 F5.6 感度 ISO125 露出補正 +0.7
 
展望台から眺めていると牛が移動していたので、牛をズームで撮ってみる。
Img_08_2
   焦点距離 600mm 絞り値 F5.6 感度 ISO125 露出補正 -0.7
 
今回、試さなかったのはデジタルズーム2.0倍で1200mmまで撮影可能だが、600mmはかなり使えそうだ。
山で使うのは問題なさそうだが、レンズが明るくないので室内での撮影は難しいかな?
思いきって購入したのだから、山や色々な所で使ってみたいと思います。
デジイチの使用は減りそうだが、花の撮影はデジイチを使うかも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »