« 表大雪 緑岳2014 | トップページ | 六花の森 »

2014年9月10日 (水)

緑岳~白雲岳避難小屋

緑岳からの続きです。

緑岳からは旭岳と白雲岳は良く見えていたが、赤岳方面はガスっていた。
目的はこの時期の花、クモイリンドウと避難小屋付近には花が沢山咲いているので、縦走は来年以降にして花を見にいった。
 
   旭岳(奥)と手前は後旭岳
Img_0815
 
   一番近い白雲岳
Img_0815_2
      
緑岳から小泉岳の稜線には花が多く咲いているが、8月にしては花が少なかった。
 
   ウスユキトウヒレン
Img_0815_3
 
   ムカゴトラノオ
Img_0815_4
 
   エゾミヤマツメクサ
Img_0815_5
 
   そして白雲岳避難小屋分岐へ
Img_0815_6
 
避難小屋に向かうと早速花が咲いていた!!
7月だとお花畑だが、8月でもこの周辺では色々な花が見れる。
 
   チシマギキョウ
Img_0815_7
 
   チシマクモマグサ
Img_0815_8
       
そして本来ならこの時期見る事が出来ない花が、8月なのに遅い雪解けした場所付近に咲いていた!!
それはホソバウルップソウとエゾノハクサンイチゲ!!
まさかこの時期に見れるとは思わなかったが、思わぬ出会いに嬉しかった。
 
   ホソバウルップソウ
Img_0815_9
 
Img_08
 
   エゾノハクサンイチゲ
Img_08_2        
珍しい花を見た後も色々な花が咲いている。
ここから避難小屋までの歩きは雪渓渡りと花見があって楽しいね(^^♪
 
   ミヤマキンバイ
Img_0815_10
 
   イワヒゲ
Img_0815_11
 
   トカチフウロ
Img_0815_12
 
   ミヤマサワアザミ
Img_0815_13
 
   タカネトウウチソウの群落とトムラウシ山方面
Img_0
 
   この時期の花 クモイリンドウ
Img_0815_14
      
白雲岳避難小屋付近に到着して休憩していると早稲田大学の山岳部の人達が礼儀正しく挨拶をしてきた!!
なぜわかった???と言うと、避難小屋の管理人さんが聞いている所に山ちゃりが居たからである(^_^;)
 
   白雲岳避難小屋と管理人さん
Img_0_2    
避難小屋で管理人さんや他の人達と話をしていたらホソバウルップソウの話が出てきて、
この時期にしては珍しいと言っていた。
クモイリンドウは避難小屋周辺に沢山咲いていて、ちょうど見頃だった。
帰りは辛い登りが待っているが、今の調子なら問題なさそうなので来た道を戻った。
 
ところが帰りの登りでアクシデント発生!!
ホソバウルップソウを見ている時に足がいきなり攣った・・・・・
しかしコムレケアという薬を持っていたのですぐ飲むと、意外と早く足の攣りは収まり何とか歩けるようになった。
        
  キバナシオガマ
Img_0815_15
 
   ウラシマツツジの紅葉も進んでいた
Img_08_3      
降りる前に緑岳で一休み!!
シマリスが愛嬌を振りまいてチョロチョロと動きまわっていた。
山頂が好き?なキアゲハもいた。
 
   シ マ リ ス
Img_0815_16     
 
   キ ア ゲ ハ
Img_0815_17
       
緑岳下山中にも花を見てるとイワブクロとチシマノキンバイソウが咲いていた。
登りの時に気をつけて見ているが、下山時も見るとあるもんだね、、、
 
   イワブクロ
Img_0815_18
 
   チシマノキンバイソウ
Img_08_4
     
下山後は高原温泉にゆっくり入り疲れをとる。
露天風呂もあり、なかなか良い温泉だった。      

|

« 表大雪 緑岳2014 | トップページ | 六花の森 »

コメント

コムレケア、効きますか?!
今度買っておこうかなあ。予防にはならんのかなあ?
「イワウメ」は「チシマクモマグサ」かと・・・

投稿: パパチャリ | 2014年9月11日 (木) 17時00分

パパチャリさんへ

花の名前、ご指摘ありがとうございました。
「チシマクモマグサ」はあまり見たことが無かったので「イワウメ」だと思ってました( ̄▽ ̄;)

コムレケアの効き目は意外と早かったです。
足が攣ってすぐに飲んだのが良かったかも知れないですね、、、
予防にはならないけど、持っていても損はしないです。

投稿: 山ちゃり | 2014年9月12日 (金) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑岳~白雲岳避難小屋:

« 表大雪 緑岳2014 | トップページ | 六花の森 »