« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月29日 (月)

六花の森

今年の最後?の花見で少し前ですが、、、六花の森で花見をして来ました。

入場料が必要なので足が向かない場所でしたが、JAFの会員であれば100円安くなり400円で入場した。
9月だと花は少ないが、散歩には良いコースなので思っていたよりも人は居た。
 
   ツリガネニンジン
Img_0831
 
   エゾリンドウ
Img_0831_2
 
Img_0831_3
 
   チシマフウロ
Img_0831_4
                   
六花の森には坂本直行の記念館があり、入って過去の記録を読むと、彼は歴史的人物「坂本竜馬」と関わりがあり、山岳部に入っていた事もあり、山の絵も描いていたと書かれていた!!   
 
六花亭の包装紙は坂本直行が手がけたデザインで、現在も使われている。
 
   坂本直行記念館
Img_0831_5             
写真には撮らなかったがハマナシ(ハマナス)も沢山あり、花のピーク時は他の花も咲いていると思う。
 
   エゾトウウチソウ
Img_0831_6
 
   エゾミソハギ
Img_0831_7
 
   ミツモトソウ
Img_0831_8
 
   エゾトリカブト
Img_0831_9
 
   シベナガムラサキ???
Img_08
                          
六花の森の近くに売店とレストランの建物があるが、、、ここに入ると六花の森には戻れないので注意!!
 
Img_0831_10                     
Img_0831_11
 
まだ見ていなかった所があったのでここは最後に入ったが、売店は小スペースしかなくメインはレストランのようだ。

見ていなかった場所は、六花亭のCMで現在流れているマルキャラの撮影場所である。
丘の上に巨大な岩が置いてあるのだが、良く見ると怪獣の顔のようにも見える?
 
   マルキャラのCMの撮影場所

Img_0831_12                   
Img_0831_13
 
   マルキャラはこれです(^^♪

Img_0831_14
 
マルキャラ(マルセイキャラメル)はとても美味しかった!!
有料でなければ何度か行きたい場所だが、途中で車に乗る作業員の人達を見たので森の管理を考えると仕方ないのかな、、、
 
次回は花が咲いている良い時期に行ってみようかな???









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

緑岳~白雲岳避難小屋

緑岳からの続きです。

緑岳からは旭岳と白雲岳は良く見えていたが、赤岳方面はガスっていた。
目的はこの時期の花、クモイリンドウと避難小屋付近には花が沢山咲いているので、縦走は来年以降にして花を見にいった。
 
   旭岳(奥)と手前は後旭岳
Img_0815
 
   一番近い白雲岳
Img_0815_2
      
緑岳から小泉岳の稜線には花が多く咲いているが、8月にしては花が少なかった。
 
   ウスユキトウヒレン
Img_0815_3
 
   ムカゴトラノオ
Img_0815_4
 
   エゾミヤマツメクサ
Img_0815_5
 
   そして白雲岳避難小屋分岐へ
Img_0815_6
 
避難小屋に向かうと早速花が咲いていた!!
7月だとお花畑だが、8月でもこの周辺では色々な花が見れる。
 
   チシマギキョウ
Img_0815_7
 
   チシマクモマグサ
Img_0815_8
       
そして本来ならこの時期見る事が出来ない花が、8月なのに遅い雪解けした場所付近に咲いていた!!
それはホソバウルップソウとエゾノハクサンイチゲ!!
まさかこの時期に見れるとは思わなかったが、思わぬ出会いに嬉しかった。
 
   ホソバウルップソウ
Img_0815_9
 
Img_08
 
   エゾノハクサンイチゲ
Img_08_2        
珍しい花を見た後も色々な花が咲いている。
ここから避難小屋までの歩きは雪渓渡りと花見があって楽しいね(^^♪
 
   ミヤマキンバイ
Img_0815_10
 
   イワヒゲ
Img_0815_11
 
   トカチフウロ
Img_0815_12
 
   ミヤマサワアザミ
Img_0815_13
 
   タカネトウウチソウの群落とトムラウシ山方面
Img_0
 
   この時期の花 クモイリンドウ
Img_0815_14
      
白雲岳避難小屋付近に到着して休憩していると早稲田大学の山岳部の人達が礼儀正しく挨拶をしてきた!!
なぜわかった???と言うと、避難小屋の管理人さんが聞いている所に山ちゃりが居たからである(^_^;)
 
   白雲岳避難小屋と管理人さん
Img_0_2    
避難小屋で管理人さんや他の人達と話をしていたらホソバウルップソウの話が出てきて、
この時期にしては珍しいと言っていた。
クモイリンドウは避難小屋周辺に沢山咲いていて、ちょうど見頃だった。
帰りは辛い登りが待っているが、今の調子なら問題なさそうなので来た道を戻った。
 
ところが帰りの登りでアクシデント発生!!
ホソバウルップソウを見ている時に足がいきなり攣った・・・・・
しかしコムレケアという薬を持っていたのですぐ飲むと、意外と早く足の攣りは収まり何とか歩けるようになった。
        
  キバナシオガマ
Img_0815_15
 
   ウラシマツツジの紅葉も進んでいた
Img_08_3      
降りる前に緑岳で一休み!!
シマリスが愛嬌を振りまいてチョロチョロと動きまわっていた。
山頂が好き?なキアゲハもいた。
 
   シ マ リ ス
Img_0815_16     
 
   キ ア ゲ ハ
Img_0815_17
       
緑岳下山中にも花を見てるとイワブクロとチシマノキンバイソウが咲いていた。
登りの時に気をつけて見ているが、下山時も見るとあるもんだね、、、
 
   イワブクロ
Img_0815_18
 
   チシマノキンバイソウ
Img_08_4
     
下山後は高原温泉にゆっくり入り疲れをとる。
露天風呂もあり、なかなか良い温泉だった。      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

表大雪 緑岳2014

半月前のお盆休み!!

3日間しかなかったので色々と忙しかったが、久しぶりに緑岳に登ってきた。
 
 写真撮影日 2014.08.15  緑 岳
         (写真はクリックで拡大します)
 
    出発は高原温泉から、、、
 
Img_0815
 
久しぶりなのでゆっくりと歩き始める。
花のピークは過ぎているので少し淋しいが、それでも緑岳には花が咲いていた!!
 
   ゴゼンタチバナ
 
Img_0815_2
 
   ミヤマアキノキリンソウ
 
Img_0
 
   登り途中にある展望台から高根ケ原
 
Img_0815_3
 
ここを頑張って登れば第一お花畑へ到着!!
チングルマは終わっていたが、見頃の時期はすごいと思う。
 
   ミヤマリンドウ
 
Img_0815_4     
   ヨツバシオガマ
 
Img_0815_5
 
   エゾコザクラ
 
Img_0815_6
 
Img_0815_7
 
   メアカンキンバイ
 
Img_815
 
ここで来た道を振り返ると東大雪の音更山・石狩岳・ニペソツ山が見えた!!
この日の天気予報は下り坂だったので、緑岳の斜面を登っている頃には見えなかった・・・・・
山の天気は変わりやすいとは昔の人々が良く言ってたね、、、
 
Img_0815_8
この景色が見えると第二お花畑も近く、なだらかな登山道が続く。
第二お花畑では遅咲きのチングルマも見れた。
 
   アキノキリンソウとタカネトウウチソウ
 
Img_
 
   チングルマ
 
Img_0815_9
 
   アオノツガザクラ
 
Img_0815_10
 
   エゾウサギギク
 
Img_0815_11
 
そして最も注意する崩落地点へ到着!!
前に来た時は登りも下りも気を使ったが、今回はロープが張られていて登山道も前よりも登りやすく道がかわっていた!!
それでも気を抜くと危ない道なので慎重に登る。
ここをクリアすれば最後のきつい登りだけが待っている、、、
 
   エゾヒメクワガタ
 
Img_0815_12
 
   ベニバナイチヤクソウ
 
Img_08
 
   コケモモの実
 
Img_0815_13
 
   エゾトウヒレン
 
Img_0815_14
 
   クモマユキノシタ
 
Img_0815_15
 
緑岳の苦手な岩場をゆっくりと登って行く。
下からは雲が湧き出てきて上に上がってくる。
トムラウシ山が見えるポイントに着くと、高根ケ原より先の方は雲が掛かっていた・・・・・
もうすぐ頂上という場所で一組の夫婦が写真を撮っていた!!
ナキウサギですか?と聞くと、いやいやナキウサギは鳴き声だけで姿は見えないのでシマリスを撮っていたんですよと言った!!
確かにシマリスは愛嬌をふりまいてチョロチョロしていた。
 
その夫婦を追い越し旭岳が見えるポイントで小休止する。
トムラウシ山は全く見えず、天気予報通りだと期待できそうもないので諦める。
旭岳と後旭岳を見ていたその時!!
 
目の前に突然ナキウサギが現れる。
カメラを構えようとしたが、ナキウサギはこちらに気づき隠れてしまった・・・・・
試しに優しい言葉をかけてみたが二度と現れなかった、、、
ナキウサギも偶然に出てきた場所に山ちゃりが居たので、驚いて隠れたと思う。
 
約3時間で緑岳に到着!!
久しぶりに登ったので思った以上に時間がかかった。
それでも足は腫れていないし攣ってもいないので、まだ先に行けそうだ。
 
Img_0815jpg
 
周りを見ると晴れているのは旭岳・白雲岳・小泉岳みたいで赤岳方面には雲がかかっている。
白雲岳に登るのも良いが、久しぶりの山登りなので白雲岳避難小屋まで行く事にする。
 
白雲岳避難小屋編へと続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »