« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月 6日 (火)

様似町 アポイ岳

待ちにまったG・W、、、

この時期に登れる山といえば様似町のアポイ岳が一番無難な山で、久しぶりの登山になる。
3日の夜、帯広を出発し天馬街道を走ると突然雨が降り出し、野塚トンネル付近からは叩きつける嵐の様な雨rain・・・・・ おまけにキタキツネやタヌキが道路を歩いていてヒヤヒヤ状態、、、
天馬街道から様似町へ抜ける道に入っても雨は止まず、4日の天気が心配になる。 様似町へ着いたら雨は上がったが風が強い状態、、、 アポイ岳の駐車場に着くと数台の車が止まっていて、寝ているようなので邪魔にならない所へ駐車する。
寝ようと思ったら街燈の明るさと強い風が吹いていたので、目覚ましをセットして音楽を聞いている内に熟睡し目覚ましが鳴って目が覚めたが、しばらく目覚めが悪く、ぼけ~~っとしてたら周りの人達が動き出したので、軽い食事をしてから準備をする。
空は小雨が降っていて思ったより寒い・・・・・ 寒いので上着を来てから出発した!! 上に行く頃には晴れる予定だがどうなるのか???  
 
 写真撮影日 2014.05.04 アポイ岳             
            (写真はクリックで拡大します)   
                                                                            

   アポイ岳登山道入口
Img_0504_2


最初に見られる花はヒメイチゲとエゾオオサクラソウだが、エゾオオサクラオウはまだ早かったのか?一部分しか咲いていなかった。
   
   ヒ メ イ チ ゲ
Img_0503
 
   エゾオオサクラオウ
Img_0503_2
 
   フイリミヤマスミレ
Img_0504_3
 
   ショウジョウバカマ
Img_0503_3
のんびりペースで5合目の山小屋へ到着!!
アポイ岳頂上には雲がかかり見えない状態、、、
山小屋の近くの岩場に座りひと休みしているとアポイ岳ジオパークの関係者の人が来て、、、
その岩場によくマムシが出るんですよ!!
と、いきなり言われビックリする、、、
でも、いきなりは噛みつかないから大丈夫ですよ!!
そう言ってたけど本当に大丈夫なのかな???
でも、その近くに簡易トイレのテント場があったのに、用を足している時には大丈夫なのだろうか???
それを聞いたら簡易テントトイレを使用する気にはなれなかった、、、
   
   山小屋からのアポイ岳
Img_0


ここからは花も少ないと思ったが、少ないながらも所々咲いていた。
 
   アポイアズマギク
Img_0504_4
 
   アポイタチツボスミレ
Img_05
 
   サ マ ニ ユ キ ワ リ
Img_0504_5


馬の背までは傾斜がきついので、ゆっくりペースで登る。
吉田岳は見えるがピンネシリには雲がかかっている。
様似の海岸は晴れているので、上の方だけ天気が悪いようだ。
 
   馬の背から吉田岳方面
Img_0504_6
 
   馬の背から様似の海岸
Img_05_2


7合目近くにきて、やっとアポイ岳頂上が見えてくる。
花もまだ少ないので、頂上まで頑張る!!
Img_0_2
 
    ア ポ イ 岳 頂 上
Img_0504_7


人気の山なので次から次へとたくさんの人達が登ってくるので、早目に下山をする。
久々に歩いたので足指が擦れて切れていたので、下山時には足指をかばいながら下山する。

登りで気が付かなかったキジムシロを見つける。
良く探すと見つかるものだね、、、

Img_0504_8
下山後はアポイ山荘へ行き温泉に入る。
温泉を出て車に乗ろうとしたら見事な晴天になっていた・・・・・

天気予報は外れではなかったが、登っている時に晴れて欲しかった、、、

Img_


ただ、残念だったのは桜がこれから咲く感じだった事で、1週間後には咲いているのかな???

ただ、帰り道で浦河を通ったが、桜は意外と見頃だった、、、
帰りは花見もできたので、良い山登りだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »