« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月23日 (水)

紅葉と金竜山

10月なのに雪が降ったので山ではなく紅葉を観に行こうと思ったが、時間があまりないので近場の岩内仙峡へ出かける。

岩内仙峡へ着くと紅葉のピークは過ぎた感じで、先週だったら良かったのかもと思ったが、、、せっかく行ったので裏にある金竜山へ登って紅葉を楽しむ事に決定!!

一番確実なルートは地図にも載っているコースで、楽に行けるので車でそこへ向かう。

すると、何と、、、この前の台風のせいだと思うが倒木被害が出ていて、地図に載っている所へは行けなかった・・・・・

今回は最初から何かあるなぁ~~この後も何かあるのか???

 写真撮影日 2013.10.20 金竜山
             (写真はクリックで拡大します)
  

   2009年の10月頃の金竜山

Img_0910_8

   

   今回歩いてきたルート

Img_20131020

 

   通行止めになった交差点

Img_10

ここから歩いても良いがこの先も倒木があるかも知れないので、岩内自然の村方面から行く事にする。

Img_1020

岩内自然の村へ行く道にも倒木があり、気をつけて通らないと車にキズがつきそうで慎重に運転する。
少し進むと、また行き止まり・・・・・
今日は色々あるなぁ、、、

Img_1020_2

仕方がないので車を停めて、ここから歩く。
しかし、帰りにはここは開いていた・・・・・
朝、早い時間だったから閉まっていたようだ、、、(u_u。)

   雪と紅葉

Img_1020_3

岩内自然の村のキャンプ場を過ぎるとログハウスがあり、金竜山はログハウスを見ながら左に入る。

Img_1020_4

そして金竜山登山道入口へ到着!!
通行止めだと知っていたら吊橋を渡って行ったが、吊橋は苦手なのでこちらでも良かったかな、、、

Img_1020_5

この日は日高の山々が良く見え、一番見たかったカムイエクウチカウシ(カムエク)が木々の間から見えた。

Img_

 岩内岳の右側には十勝幌尻岳が大きく聳えたっていた。

Img_1020_6

 登っていく内に登山道は雪道に変わる。

Img_1020_7

雪道を歩いていて、ある物を発見した!!

それはあまり見たくない熊の足跡で、雪が降った後の足跡だから最近通ったようだ・・・・・( ̄Д ̄;;

Img_1020

途中、GPSログにもあるが上に行く道を一度間違える。

後で判った事だが、そのまま行っても違うルート(最初予定していたルート)に出るようだ、、、

間違いに気づき戻っている時に、日高の山々が見える所があった。

Img_

   カムエクも良く見える所があった

Img_10_2

単純な山だけど色々なルートがあるので、上を目指して歩けば間違いないと思う、、、(^-^;

   標高約460mの金竜山頂上

Img_1020_2

   しかし、ここにも熊の足跡が・・・・・

Img_1020_3

   金竜山から岩内仙峡を見る

Img_1020_4

   紅葉をズーム

Img_1020_5

   頂上付近では紅葉も良かった

Img_1020_6

ここで山行記録は終わりだが、今回は事件があった!!

その事件とは、熊とのニアミス事件である。

金竜山を登り始めてすぐに遠くの方で木々が折れる音(バキッ・バキバキ)が聞こえたが、農家の犬が吠えていたし、こちらも熊すずを着けて歩いていたので、そんなに心配してなかったが、登山道を間違えて歩いている時に、木々の折れる音が近づいてきたので、熊は鈴の音を無視してこちらに来ているようだった!!

さすがに、これはマズイと思い、ストックで周りの木を叩いて大きな音を出す。

これは効果があったのか???木々の折れる音は遠ざかっていった!!

熊すずを着けていて、近くに来られたのは初めての経験で、熊は食べ物探しで夢中になっているので、熊すずの音は効果が無かったのか?判らないが、岩内仙峡で熊とニアミスとは、、、山に食べ物が少ないのだろうか???

そんな事件があった後無事に下山したが、登山道にある物が落ちていて、それを見て熊がやったのかなと思った・・・・・

Img_1020_7

の写真は蜂の巣がバラバラになって散乱していて、熊以外の動物も考えられるが、熊の足跡があった事から、熊の可能性が高いと思う。

もしかしたら熊がこの付近で食べ物を探していたかも知れないと思うと、ゾッとした金竜山だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

10月の初雪

昨日の10月16日は台風26号が本州から北上していたので、気温が上がり大雨と強風の警報が出ていたが、、、午前11時過ぎころから雪に変わった!!

お昼には会社に行くのに雪はどんどん降り積もる・・・・・
タイヤ交換している時間がないので、夏タイヤのまま慎重に運転する。

会社に行く前に緑ヶ丘公園に寄って写真を撮る。

Img_1016

Img_1016_2

会社は日高の山々に近づく方向なので、雪は降り続ける、、、

夏タイヤなのでノロノロ運転だが、カーブがきつい所ではすべりヒャッとした!!

会社に着くと、雪は勢いよく降ってくる・・・・・

Img_1016_3

帰る頃には台風が通過しているだろうから大丈夫と思ったが、帰りも路面は濡れていたし、風もあったので帰りもノロノロ運転だった・・・・・

異常気象とはいえ台風で雪が降ったのは、自分の人生経験の中では初めての事だと思う。

台風自体は温帯低気圧に変わったそうだが、ニュースを見ると被害が大きかったのは伊豆大島で地滑りが起きて大惨事になっているというニュースだった。

最近の自然はおかしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

足寄町 カムイロキ山

10月に入って紅葉見物といきたい所だが、、、会社の仕事は忙しいまま・・・・・

山登りする時間があまりとれないので、プチ登山を計画する。

それは林道を使い、短時間で頂上まで行ける山!!

候補はいくつかあるが、今回は足寄町にあるカムイロキ山へ行く事にした。

地図にある程度の情報を書いて、その地図とGPSを頼りに登ってきた。

最初に考えたルートではなかったけど、違う発見もあったので、それも良かったかな???

 写真撮影日  2013.10.06  カムイロキ山
            (写真はクリックで拡大します)

今回歩いてきたルート

Img_
の地図は行きと帰りが少し違うので、行きは赤線、帰りは青線で表示してあるが、計画していたルートは青線の方が近い!!

では何故変えたのか???というと、意外な所に作業道があり、もしかしたらこの作業道を使って頂上付近まで行けるのでは、と安易な発想があったのだが、、、作業道は関係なさそうだった・・・・・
最後まで歩いたわけではないので判らないが、頂上へは行けないと思う。

   カムイロキ林道入口

Img_1006

   途中には鹿対策のゲートがある

Img_1006_2

林道を登っていると、地元の人が犬を三匹連れて散歩していた!!
平坦ではないので、歩く人と犬の散歩には良い林道なのかな、、、

やがて計画していた場所に到着!!
しかし、道幅の狭い林道なので、その辺に停める事は難しい・・・・・
仕方なくそこを通り過ぎるとカムイロキ山の頂上が見えてきた!!

Img_10

ここからは下りなので、来た道を戻って車を停める場所と登れる所を探す。
偶然だがカムイロキ山頂上が見える場所から雌阿寒岳と阿寒富士が見えた!!

Img_1006_3

来る途中に見た作業道後が気になり、そこへ行ってみる。
計画していたルートからは離れているが、作業道後を使って頂上付近まで行ければ、少しは楽が出来るだろうと安易な考えで作業道後からスタートした。

Img_1006_4

作業道後を歩いてGPSをみると、カムイロキ山頂上方面から離れていくので、作業道後から離れ笹薮に入る。
笹薮の中には何箇所か鉄線が張り巡らされていて、低い場所が見えず足を引っかけて転びそうになった、、、

Img_1006_5

紅葉は場所によるが良い所もあった!!
展望が利かないので紅葉を楽しみながら登る。

Img_1006_6


Img_1006_7

愛冠方面を見ると雲海がかかっていた!!
こんな低山なのに雲海が観れるなんて予想外だった、、、

Img_1006_8

作業道後からスタートして途中から笹薮に変更し、40分くらいで天測点と三角点のあるカムイロキ山頂上へ到着した!!
残念ながら展望は良くなかった・・・・・

   カ ム イ ロ キ 山 頂 上

Img_1006_9

   三角点付近には標高が書かれていた

Img_1006_10

大きい天測点の上にGPSを置いて標高を測ってみた!!
GPSでも同じくらいの標高だった。

Img_368m1006

頂上からの展望は、、、と、いきたい所だが、あまり良くない・・・・・
日高側は遠い為、霞んで見えた。
東大雪方面はウペペサンケ山とニペソツ山が見えたが、クッキリとは見えなかった。

   霞む日高の山々

Img_1006_11

   ウペペサンケ山とニペソツ山

Img_1006_12

下山時は計画していたルートに近い所を通る。
本別側の山々も見えるがハッキリとは見えない、、、

周りの山々も紅葉が進んできて、見頃はもう少しの所かな、、、

Img_1006_13


Img_1006_14

最後は計画していたルートの林道周辺へと出る。
しかし、ここで方向を間違え、車を停めた方向と逆に歩いたのに気づき、慌てて戻る・・・・・
結局、帰りも40分程かかり、行きと変わらなかった、、、
道を間違えなかったら、帰りの方が早かったと思う。

今度はカムイロキ山の作業道後の調査でもするかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »