« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

ニペソツ山の花

ニペソツ山は初めてだったが、意外と花が咲いていた!!

しかし多く咲いていたのは登山道ではなく、切れ落ちた崖にいっぱい咲いていた・・・・・

標準レンズしか持っていなかったので、もしかしたら見苦しいのがあるかも知れませんが、、、こんな花が咲いているんだぁ~と思ってください、、、(^-^;

一応、見やすいようにトリミングしてみました。

写真はクリックすると拡大します。

   ゴゼンタチバナ        マイヅルソウ

Img_0720Img_0720_2

 

 

 

 

   マルバシモツケ       チシマヒョウタンボク

Img_0720_3Img_07_2

 

 

 

 

   ミツバオウレン        ウコンウツギ

Img_0720_4Img_0720_5

 

 

 

 

   エゾコザクラ          チングルマ

Img_0720_6Img_0720_7

 

 

 

 

   アオノツガザクラ        エゾノツガザクラ

Img_0720_8Img_0720_10

 

 

 

 

   イワブクロ           イワヒゲ

Img_0720_11Img_0720_12

 

 

 

    

    コマクサ          メアカンキンバイ

Img_0720Img_0720_2

 

 

 

 

   チシマギキョウ        ハクサンチドリ

Img_0720_3Img_0720_4

 

 

 

    

   エゾウサギギク       チシマノキンバイソウ

Img_0720_5Img_07

     

 

 

 

    コケモモ          ホソバイワベンケイ

Img_0720_6Img_0720_7

 

 

 

 

    トカチフウロ        ミヤマアズマギク

Img_0720_8Img_0720_9

 

 

 

 

    エゾツツジ         クモマユキノシタ

Img_0720Img_0720_2

   

 

 

 

    リンネソウ         ナガバツガザクラ

Img_0720_4Img_0720_5

 

 

 

 

    イソツツジ         ヨツバシオガマ

Img_0720_6Img_0720_7

 

 

 

 

 

頂上付近のニペソツ山の東斜面は切れ落ちているが、人が近づけない斜面はお花畑になっている。
標準レンズで撮るには厳しい場所だが、望遠レンズがあれば撮れたかも・・・・・
今回は荷物軽量化のため余計な物は詰め込まなかったが、ちょっと失敗だったかな、、、

   ニペソツ山の東斜面

Img_0720_8

 

下を見ると雪渓があるが、上の方は見事なお花畑になっている。

Img_0720_9

下山時にパパチャリさんと一緒に斜面を見ていたら、、、エゾルリソウがある事に気づく!!
エゾルリソウは富良野岳と黒岳の7合目でしか観た事が無かったので、近づいて写真を撮りたい所だが、見る限り落ちたら戻って来れないので、、、遠くから眺めてきた。

   東斜面のお花畑をちょっとだけズーム

Img_0720_10

ニペソツ山を登ってみて思った事は、展望の素晴らしさと高山植物の多さに圧巻されたのと、今回は見なかったがナキウサギの広い生息地がある山はとても魅力だと思う。
次回は記憶がなくなる前に登っておきたい山だが、まだまだ未登の山はあるし、「今でしょ!」は出来ないので、その内に登ります(^-^;

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

ニペソツ山(後編)

前天狗からは天狗平と、その先にはニペソツ山の姿が見える。
多少雲が出てきたが、頂上までは2時間くらいかな?

   前天狗から天狗岳とニペソツ山

Img_07

前天狗からウペペサンケ山と然別湖周辺の山々も見える。

Img__2

一休みしている内に何人か通り過ぎて行く。
ここからが勝負なので、その人達の後に歩き出す。

   十勝連峰とトムラウシ山

Img_0
前天狗から30分くらいで天狗平まで来る。
ここから見るニペソツ山は素晴らしいが、下りてからの上りが辛そうだ、、、

Img_0_2

天狗平から10分くらいで残り1kmの標識が見えてホッとするが、後はきつい上りが待っている。

Img_1km0720

最後の急登で足の調子が悪くなり、休み休み登る。
上からは下りてくる人達も結構いて、道をゆずる。
そんな事をしている内に、ニペソツ山の頂上が見えてきた!!

Img_0_3
頂上が近くなった所で写真を撮っていると、下から見たことのある人が・・・・・
その人は快速なので頂上付近で追いつくのではと思っていたが、期待を裏切らない速さで頂上手前で追いつかれた!!(^^;)
その人とはパパチャリさんで、偶然とはいえ会えて嬉しかった。
頂上では山話で盛り上がり、ちょっとまったりと過ごした。

   ニペソツ山頂上(写っているのはパパチャリさん)

Img_0720_5

   ニペソツ山頂でパパチャリさん

Img_07_2

  ニペソツ山頂上から糠平湖とウペペサンケ山

Img_0_4
の写真にロープが写っているが、この先は崖で切れ落ちていて、少し覗いてみたがゾッとするほどの高度感だった!!

雲ゆきが怪しくなってきたので、パパチャリさんと一緒に下山する。
天狗平での登りで足の調子が悪いので、パパチャリさんに言って先に行ってもらう。

   帰りはここを登り返す。

Img_0720_6

パパチャリさんと別れた後、人目につかない所で膝にバンテリンを塗り痛みを和らげる。
少し休むと何とか行けそうだったので、あまりとばさずゆっくりと歩く。

   下山途中から糠平湖

Img_0720_7

下山は膝をかばって下りたが、4時間30分で下山した。
夏山ガイドよりも行きは40分、下りは1時間程遅かった。
今回初めて登ったので、次に登る時はもう少し早く登りたいな。

下山後は糠平まで行き、無事に証明書をゲットした!!
今度は違う場所で真似をする所が出てくるかも知れない。
次は緑岳かな???

次はニペソツ山 花編です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

ニペソツ山(前編)

久しぶりの山登りとなったが、自分にとってはハードな山になるニペソツ山を登ってきた。

この山の標高は2013mなので、登るのは今年でしょ!!という山

きっと多くの人達が登るだろうと予想はしていたが、本当に多かった・・・・・

  写真撮影日 2013.07.20  ニペソツ山
             (写真はクリックで拡大します)

金曜日の夜に帯広を出発しニペソツ山登山道入口へと向かう。
車は10台以上止まっていたので、車が通れるように林道脇に車を停める。

朝の目覚めは悪かったが、準備をして5時30分頃出発する。

Img_07

始めは展望がない登山道を登っていく。
ある程度登るとウペペサンケ山やクマネシリ連峰が見えてきて、展望も期待できそうだ。

Img_0720
Img_0720_2

展望を楽しんでいると夏山ガイドに載っていた注意の岩場が現れた!!
その時に渡っている人達がいたので、参考にさせてもらった。(^-^;

Img_0720_3

ニペソツ山の登山道は片道7kmあるので、歩いていても先が長い!!
標識は何箇所かあるが、見ると思ったより進んでいない、、、

Img_4km0720

やっと前天狗が見えてきた!!
ここまで順調にきているが何人かに抜かれる、、、

Img_0720

前天狗に近づくと展望も良くなる。
石狩岳・音更山が近くに見え、遠くには旭岳が見え、トムラウシ山も見えている。
この場所では団体さんも休んでいた。

   石狩岳・音更山・ユニ石狩岳が近くに見える。

Img_0720_2

   遠くには旭岳・忠別岳も見えている

Img_0720_3

更に進むとオプタテシケ山とトムラウシ山が見えてくる

Img_

そして3時間かかって前天狗に到着!!
普通の山ならここで頂上だが、ニペソツ山はここからが正念場となる。
ここでテン泊した人も居てテントを片付けていた。
とりあえず、ここで一休み・・・・・

前天狗からニペソツ山まで2.5kmで、残雪の十勝連峰が見える。

Img_25km0720

の写真にトイレブース(トイレではない!!)があるが、そこにいくとニペソツ山の証明書の案内をしたものが、しっかりとあった!!
宣伝効果はあるのかな???

Img_0720_4

   後編へと続く・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »