« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月27日 (土)

阿寒の紅葉

10月中旬になった頃、紅葉チェックをしていたら阿寒方面が見頃となっていたので、週末は阿寒方面に行き、山登りも出来れば行きたいと思っていたが・・・・・
当日、仕事疲れが取れず寝坊したので山は諦めて、阿寒の紅葉だけ観る事にした。

 写真撮影日 2012.10.20  阿寒周辺の紅葉
            (写真はクリックで拡大します)

最初は雄阿寒岳登山道に向かう!!
車を停めるスペースはそんなに無いので、行ってみるがすでに満員状態・・・
これは困ったなぁ~~と思ってたら、ラッキーな事に1台が出たのですぐそこに入る(^^♪

   阿寒湖の紅葉も見頃だった

Img_1020

Img_1020_2

Img_1020_3

この辺は観光客も多く、紅葉撮影している人達も多い!!
今回は雄阿寒岳には登らず(時間からして登れないが、、、(^。^;))太郎湖と次郎湖を目指す。

   太 郎 湖

Img_1020_4

Img_1020_5

次郎湖は雄阿寒岳へ行く分岐の先にあり、ほとんどの人は雄阿寒岳に向かうので、次郎湖はしずかな湖だが過去に熊が出た所でもあるので、周りに気をつけて次郎湖へ向かう。
予想通り、誰もいない所で次郎湖を見る。

   次 郎 湖

Img_1020_6

Img_1020_7

Img_1020_8

天気が良かったので登れなくて残念だったが、車の所に戻る。
さて、次は、、、と考えていたら、この先、少し下ると滝見橋という紅葉スポットがある事を思い出す。
これは行くしかないな、、、という事で行ってみるが、ここは混雑していて写真を撮るには大変だった。
それだけ良いスポットなんだろうなぁ、、、

   滝 見 橋

Img_1020_9

Img_1020_10

滝見橋を見た後はオンネトーへ向かう。
オンネトーは帰り道の途中にあるので、始めから後回しと決めていた!!

オンネトーに着くと観光バスと人が多く、車もなかなか停められない・・・
始めは野中温泉から歩こうかと思ったが、、、オンネトーが一周出来る入口付近に車を停めるスペースがあったので、そこに車を停め出発する。

   雌阿寒岳と阿寒富士も良い天気

Img_10

   オ ン ネ ト ー

Img_1020_11

Img_1020_12

Img_1020_13

Img_1020_14

オンネトーは風が治まる事が無かったので、湖に写る紅葉写真を撮りたかったが、、、自然には逆らえず、そして時間にも逆らえず、仕方なしモードで紅葉を撮った。
来年は時間に余裕を持って行くかな?(^^ゞ

ここは本格的なカメラマンも多く、テントを張って紅葉写真を撮っている人もいた。
山ちゃりにはお金と暇がないので、限られた日にしか来られないので、好条件に会うのはなかなか無いのだが、老後はこんな生活が出来るだろうか???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

置戸町 中山

10月の三連休、世間ではお休みだが、時間がとれるのは6日だけ・・・・・
5日の日、天気予報をチェックするが、、、道内は不安定な天気!!
天気が良ければ紅葉狙いだったが、不安定な天気なので、晴れる所を探したら北見方面が比較的良かった!!
北見と言えば仁頃山だが、今回はそこまで行かないで、手前の置戸町にある中山を目指す。

この山は登山目的の山ではなく、「ほくでん」の送電線が建っている山である。
ただ、別の目的もあったので、この中山にした。

 写真撮影日 2012.10.06 中山
           (写真はクリックで拡大します)

 普段は通行止になっている中山林道がスタート地点

Img_1006

林道を歩いていくとすぐ分岐があり、そこを左に入る。
その分岐の所にいきなり鹿がいたので、写真を撮る。
鹿はこちらに気づき、すぐ居なくなったので、一枚しか撮れなかった、、、

 慌てて撮ったので鹿にピントが合っていない(^-^;

Img_1006_2

この林道は分岐が何箇所かあるが、中山反射板はコチラという標識があるので迷う事がないと思う。

   ここは置戸町自然保護地区である

Img_1006_3

ここでもうひとつの目的は、エゾナキウサギが北海道内で初めて見つかった場所が、ここの中山であったという事実があるので、それも確認したかった。
上の案内板にも書かれている様に、エゾナキウサギが生息しているような雰囲気の場所もあった。

   林道沿いに巨大な岩

Img_1006_4

この巨大な岩の近くがエゾナキウサギの生息地で、ここを歩いている時、鳴き声が3回ほど聞こえたが、、、姿は確認する事が出来なかった・・・・・
帰りもゆっくり歩いたけど、姿は確認出来なかった。

10月に入ったのにトンボではなく蝶が飛んでいる。
紅葉もこれからという感じだが、落ち葉も多かった。

Img_101006

花もわずかだが見る事が出来た。
この季節に見れるのは嬉しい。

   ア メ リ カ オ ニ ア ザ ミ

Img_1006_5

   ミ ヤ マ ウ ツ ボ グ サ

Img_1006_6

林道途中に展望台みたいな場所がある。
ただし、見えるのはクマネシリ方面だけで、残念ながら展望は期待できない!!

   中山林道からクマネシリ方面を見る

Img_1

残りの林道は展望はなく、ひたすら登るだけの林道なので物足りない。
途中で送電線が現れ、そこから送電線付近を歩く。

   林道途中に送電線

Img_1006_7

   送電線付近を歩いていく

Img_1006_8

この送電線付近をずっと歩くのかと思ったら、、、右側に登山道みたいな道が現れ、中山反射板はコチラという標識がある。

Img_1006_9

右側に入ると道幅も狭くなり、車で入る道ではない!!
草も伸びていて、わかりにくい箇所もあるが、迷うような事は無いと思う。

   ここまで来れば、後もう少しで頂上

Img_1006_10

そしてスタートしてから1時間40分で中山頂上へ到着!!
頂上には昔、使われていたと思われる避難小屋があったが、かなり壊れていたので近くには行かなかった。

   中 山 頂 上

Img_1006_11

三角点は壊れた避難小屋の近くにあり、GPSで測ったら地図上の標高よりも高かった。
もしかしたら側にある反射板の影響を受けているかも知れないので、ここは地図を信じるしかなさそうだ。

   中山頂上にある三角点

Img_1006_12

   中山頂上からの展望

Img_10

昼飯を食べようと思っていたが、頂上の風は強いので、上の写真の分岐まで下りて、そこで昼飯を食べる。
蚊はいなかったがアブがいるので落ち着いて食べれなかったが、腹ごしらえしたので快適に下山する。

送電線の近くを歩き分岐に差し掛かったその時!!
かなり近い距離で一頭の鹿とバッタリ出くわす。
鹿はこちらを見るなり、鳴き声を出して森の中へ入っていった・・・・・
鹿の逃げ足は早く、写真を撮る暇は無かった、、、

下山中、風が強くなり落ち葉が舞う、、、
紅葉を見る前に落ち葉になってしまうのかなと思っている時、一部分だが紅葉を発見!!
大雪山に比べら比較できないが、一応、紅葉は見れた。

Img_1006_13

持参した地図には載っていなかったが、中山反射板へ行く道は確保されていて、道に迷う事はなかった。
ただ、分岐が多いので、違う道へ入ったら地図がないと迷うと思う。
時間があれば中山林道から風欠のある方へ抜ける道があるか確認したかったが、時間の関係で今回は見送った。
エゾナキウサギも居るようなので、安心して帯広へ帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

留真散策の森

前回リューアルした留真温泉に行った時に気になる場所があったのだが、ネット上にも情報があったので、、、今回は温泉もかねて留真の散策の森へ行ってみた。

 写真撮影日 2012.09.29  留真散策の森
            (写真はクリックで拡大します)

   留真温泉の4Km前の交差点で、花が綺麗だった

Img_0929

Img_0929_2

留真温泉に到着したが温泉にはすぐ入らないので、車を目立たない場所へ停める。
散策の森の入口は留真温泉の裏側にあり、良く見ると案内板がある。

Img_0929_3

   入口は留真温泉の裏側

Img_0929_4

  ちょっと坂道を上がると、「散策の森」の案内図が見えてくる

Img_0929_6 

案内図を良くみると下には「カツラの木」があり、上に登っていくと「ミズナラの木」があるらしい、、、
早速、入ろうとしたらフェンスが張ってあって、入口も塞がれているが、、、良くみたら何とか入れそうだったので、そこから入る。
いきなり「カツラ」の巨木があり、その大きさに驚かされる・・・・・
今回は普段あまり使わない超広角レンズ(16mm-35mm)のレンズをカメラに着けて撮影に挑む!!
それでも近くから撮るとなると超広角でも入らないから、凄い巨木なんだろうなぁ~~とちょっと感動した、、、

   入口付近にあったカツラの木

Img_0929_7

森の中を少し歩くと、立派な標識がある「カツラの木」があった!!
確かに大きいし、これだけの巨木は珍しいと思う。

   立派なカツラの木

Img_0929_8

Img_0929_9

「ミズナラの木」を見るには「カツラの木」から少し離れた所にある散策道を登って行く。
長靴を車に積んだ気がしたが見事に大ボケして忘れたので、普通の靴で恐る恐る登っていく!!
おまけに蚊やアブが多く、「カツラの木」を撮影している時に、いきなり刺されていた。
虫よけも忘れたので、虫達の攻撃をひたすら受ける。
そんな状況なので、ゆっくり歩けない、、、
しかし9月末でこんなに蚊やアブが元気なのが、ちょっと信じられないが、、、それだけ暖かいという事なのか・・・・・

   この道を登って行く

Img_0929_10

   間違えやすい場所には矢印が・・・

Img_0929_11

   途中には階段もあった

Img_0929_12

「カツラの木」には表示があったが、「ミズナラの木」には表示が無く、多分、これが「ミズナラの木」なのかなという判断で写真を撮る。
帰ってから調べたら、「ミズナラの木」で間違っていなかったが、花と違って木の見分け方は難しい、、、
まぁ、これから少しづつ詳しくなっていくのかな???

   ミズナラの木

Img_0929_13

Img_0929_14

散策路の途中にアンテナを発見!!
留真温泉は山に囲まれているので、ここから電波を受信しているようだ。
珍しいので、つい写真を撮ってしまった。

Img_0929_15

「ミズナラの巨木」が見えたら散策の森の頂上は近いのだが、鹿道みたいな道があり、最初は間違って鹿道を歩いてしまう。
歩いている内に何か変だぞ???と気づくが後の祭り・・・・・
その内、分岐に出る、、、
右側に行けば留真温泉方向なので行ってみるが、道は途中でなくなっていた・・・・・
もう一度分岐に戻り左側を見ると、少し下りになっていた、、、
その下った所を見ると、座り込んでいる鹿が三頭ほど見えた!!
カメラは超広角レンズなので、ファインダーで見ると全く判らない・・・・・
ちょっとだけ近づいてみようという事で近づくと、鹿はこちらの気配を感じ起き上がった!!
そして、こちらを見たと思ったら、足早に逃げていった!!
鹿の糞も多かったので、頻繁に来ているようだ。

間違いに気づいたので来た道を戻る。
そしてピークを発見する。
良く見るとあちこちに道があり、ピークへとつながっている。
上を目指せば頂上に着くはずなので、踏み跡を頼りに登る。
そして「散策の森頂上」へ到着した!!

Img_0929_16

Img_0929_17

頂上から下を見るとはっきりしている道が見つかったので、その道を歩く。
多分、これが案内図に書かれていた道だったんだと確信する。
下には立派な木の柵があり左右どちらにも行ける!!
これは確認が必要だなという事で、最初は左側に行く。
木の柵が終わると下りに入り木のベンチがあったので、更に進んで行くと「立入り禁止」の標識が・・・・・
さすがに、これ以上はまずいな、、、という事で、木の柵まで戻った。

Img_0929_18

Img_0

木の柵を右側に行くと、案内図の通り下山できる。
念の為、GPSを持っていたのであまり迷わなかったが、鹿道が多いので初めての場合は注意が必要かも知れない、、、

   ミズナラの木

Img_0929_19

散歩気分で歩ける散策路だが、長靴か登山靴の方が断然歩きやすい!!
今回は普通の靴で行ったが傾斜のきつい所もあり、転びはしなかったが何度かこけそうになった、、、

   下りてくると留真温泉が良く見える

Img_0929_20

   最後は留真温泉でまったり

Img_0929_21

留真温泉で日ハムの試合を見てから帰る。
最後は西部が負けて見事優勝した日ハムファイターズ!!
優勝セールにでも行きたい所だが、貧乏人にはそんな裕福な事は言ってられないか、、、
紅葉も見頃となってきたが、行く時間があるかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »