« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

広尾町 大丸山展望台

花を観た後は、サンタランドがある大丸山へ移動する。

この時期は桜の時期なので、サンタランドは静寂に包まれていたが、桜はそれなりに見頃になっていた。
とりあえず桜は後で見る事にして、大丸山のゲートがある所まで行く!!
残念ながらゲートが閉まっていたので、当然、歩こうとした時・・・・・

関係者の人がゲートを開けて、車で登って行った、、、
通常なら車で頂上にある展望台まで行けるのだが、山の斜面には残雪があったので、まだ開通してなかった。
関係者の車が登っていくのを確認してからゲートをくぐり道路を歩いて行く。

一部分だが道路に木や枯葉が落ちている事と、残雪があり雪解け水が道路に流れているので、通行止めになっていたようだ。
ある程度登った所で、先に行っていた関係者の人達が展望の良い所で休憩していた。
そこで挨拶したら、頂上の方に鹿がたくさんいて、飛び跳ねていったよ!!、、、と聞かされ、こんな低山にも鹿がいるのか???なんて思ったが、展望台付近には鹿の糞が至る所にあり、糞を踏まないように気をつけて歩く。
鹿は本当に増えすぎているようだ・・・・・

 写真撮影日 2012.05.12  大丸山展望台
            (写真はクリックで拡大します)

   冬期間は閉まっているゲート

Dscf0512

   大丸山展望台から広尾町の街並み

Dscf

   大丸山頂上付近のはエゾオオサクラソウの群落があった

Dscf_2

   頂上付近から見える南日高の山々

Dscf0

   大丸山から広尾岳~十勝岳

Dscf_3

上の写真でピロロ岳という山名は地図上には記載されていないが、登った人の資料から1269m峰には三角点がある。
過去の資料から1269m峰はピロロ岳と呼ばれていたようだ。
sakagさんのH・Pに登った記録があるので、それを見ると納得出来る。

   大丸山から楽古岳~オムシャヌプリ

Dscf_4

   楽古岳と十勝岳をズーム

Dscf_5

 

   大丸山から十勝岳~野塚岳

Dscf_6

   オムシャヌプリと野塚岳をズーム

Dscf05

大丸山には一周出来る道路があり、歩いていると見える山と見えなくなる山がある。
野塚岳に関しては完全に見える場所は無かった、、、
その他にピリカヌプリとシエマツ岳も見えたが、ソエマツ岳は天気が悪かったので、うっすらとしか見えなかった。
意外なのは久山岳と剣山が見えた事!!
見たかった日高の中心部は残念ながら見えなかった・・・・・

   大丸山からピリカヌプリ方面

Dscf

   大丸山からピリカヌプリとソエマツ岳をズーム

Dscf_2

花はエゾオオサクラソウが多かったが、他にも道路側から見る事が出来た。

 大丸山で見た花

   エ ゾ エ ン ゴ サ ク

Dscf0512

   エ ゾ オ オ サ ク ラ ソ ウ

Dscf05

   カ タ ク リ

Dscf0512_2

   ネ コ ノ メ ソ ウ

Dscf0512_3

   ミ ヤ マ ス ミ レ

Dscf0512_4

花を撮影していると、道路の清掃作業している人にあったので、ここはエゾオオサクラソウが多いですねと話しかけたら、これからはシラネアオイが咲くんですよ!!と、教えてくれた。
これをアップした頃にはシラネアオイが咲いているかも???

   サンタランド付近の桜

Dscf0512_5

Dscf0512_6

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

広尾町で花見

そろそろ山登りでもしようかな~~と思っていた所、休みに行きたい所のリストを出した所までは良かったが、その日は何と雨・・・・・
こんな日は山に行っても濡れるだけなので、広尾町へ行って桜と花を見る事にした。

帯広から広尾町まで行く途中にも雨が降り出し、テンションが上がらないまま、、、
目的の場所についても雨は降り続いていた・・・・・

カメラが防水ではないので、傘をさして花を探す。
カタクリは旬が過ぎてしまったようで、沢山咲いている割には写真に撮りたいものは少なかった。
他にも何種類かあったが、オオバナノエンレイソウはこれからなのかな?という感じだった。

 写真撮影日 2012.05.12  広尾町の野草
            (写真はクリックで拡大します)

   エ ゾ エ ン ゴ サ ク

Dscf0512

   エ ゾ オ オ サ ク ラ ソ ウ

Dscf0512_2

  オ オ バ ナ ノ エ ン レ イ ソ ウ

Dscf0

   カ タ ク リ

Dscf0512_3

   ミ ヤ マ ス ミ レ

Dscf0512_4

雨が降ってたのでのんびりと花を見ていたら、何となく空が明るくなってきた・・・・・
それまで見えなかった広尾岳や楽古岳などが姿をあらわした
山登りは無理でも足馴しには良いかな~~という事で、サンタランドがある大丸山へ向かった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

幕別町糠内から日高の山

芽室町の新嵐山から幕別町の糠内へ移動する。

暑くなるとガスって見えなくなるが、今の季節なら残雪の日高の山々を見るには良い場所だと想っているが、もしかしたら自分だけ?かも知れない、、、

糠内に到着した時は、遠い十勝連峰や東大雪の山々は残念ながら見えなくなっていた。
天気予報では午後から大荒れの予報だったので、見えなくなる前に写真だけでも撮らないと、来た意味がないし、、、

糠内からだと日高山脈の中央付近から南側にかけて見えるが、残雪のある山は光の反射で意外と見えにくい状態になっていて、写真的には厳しかった。
肉眼ではうっすらと見えたけど、カメラではそこまでは無理かまたは単に腕のせいなのか

 糠内からペテガリ(左側)~カチポロ(右側)までのパノラマ

Img_

   糠内から南日高~中央カムエクまでのパノラマ

Img__2

   糠内から十勝幌尻岳~伏美岳のパノラマ

Img__3

写真を撮っている間に風が強くなってきたので、最低限の写真だけ撮って帯広へ帰った。
用事を済ませる前に、遅れていた夏タイヤへの交換を急いでする。
タイヤ交換が終わる頃、雷が鳴り出し、外は大雨となった!!
雨が当たりにくい場所でタイヤ交換していたので、あまり濡れなかったが、、、この天気の急変には少し驚いた!!
この後、無事に用事は済ませたので良かったが、、、短い連休と天気に恵まれなかったG・Wであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

連休は嵐山へ・・・

今年のG・Wは会社が忙しく、休みは後半の4日~6日の三日間あったが、、、4日と5日は既に前から予定が入っていたので、出かける事は出来なかった。

6日も一応予定が入っていたが、天気が良い午前中だけ時間をもらったが、山に行けるほどの余裕がないので芽室町の新嵐山展望台へと向かった!!

この日は天気予報通り晴れていたので、展望を期待しながら展望台へ到着!!
車も3台ほど停まっていたが、広い駐車場なので問題は無かった。
写真を撮っている間に、帰る人達と来る人達の入れ替わりが多かった、、、
G・Wはいつもこうなのかな???

   新嵐山から十勝平野

Img_05

 新嵐山から伏美岳、ピパイロ岳、トムラウシ山、ルベシベ山、剣山

Img_

   新嵐山から十勝幌尻岳、帯広岳、札内岳

Img__2

   新嵐山から十勝連峰と大雪山のトムラウシ山

Img__3

展望を楽しんだ後は、新嵐山を下りて春の花❀を探す。
水芭蕉はすでに巨大化してしまっていたので今回はパス・・・
オオバナノエンレイソウはこれからという感じだが、エゾエンゴサク、エゾノリュウキンか、キバナノアマナ、ニリンソウそして意外と多かったネコノメソウが見頃だった。

   エゾエンゴサクとミツバチ

Img_0506

   エゾノリュウキンカ

Img_0

   キ バ ナ ノ ア マ ナ

Img_0506_2

   ニ リ ン ソ ウ

Img_0506_3

   ネ コ ノ メ ソ ウ

Img_0506_4

ここまで展望と花を観たが、早朝から動いたので時間は少しある。
新嵐山からは見えない南日高を見にいくため、幕別町の糠内へと向かった・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »