« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月28日 (水)

十勝川温泉付近の白鳥

3月も今週で終わるが、4月になると居なくなる動物がいる???
それは冬の使者「白鳥」で暖かくなると寒い方へと移動する。

十勝川温泉付近の白鳥スポットには昨年あったかわからないが、白鳥を見るための展望台があり昔みたいに白鳥に近づく事はできず、そこから眺める事になる。

見てすぐに感じた事は、例年に比べて白鳥の数が少なく、数えるくらいしか居なかったのは、ちょっと残念、、、
この場所も白鳥達にはあまり良い場所ではなくなったのか???
来年もちょっと見てみようと思う。

   十勝川温泉付近にいた白鳥

Dscf201202

Dscf201202_2

Dscf201202_3

見ての通り、居たのは全部で5羽・・・・・
こんなに少ないのは初めてのような気がするが、今年は何かおかしいのか???

今年は例年に比べて春が遅いようだが、しばらく山に行けないかも知れないので、MTBでも乗って脚力でもつけようかと想っている、、、
体重も以前より増えたので、MTBで痩せてから山に行くかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

道東を走る

今年に入ってから会社の仕事が忙しく土曜日が休みでない日々が長かったが、3月10日(土)久々の休みだったので、色々と調べていた冬にしか登れない山へと向かった!!

しかし、天気予報は雪マークが出ていて、あまり期待できない天気・・・・・
現地に行ってみたが天気予報はズバリ当たり雪模様、、、
冬なら林道も除雪されていないので、どこまで行けるかだけ確認して、そこから撤退する。

この日の天気の良い所は上川方面だけだったので北へ向かう。
足寄町まで行くと天気が良くなってきたが、まだ雲が多い、、、

そういえば「東京在住の日高三股さん」が過去に登った足寄町にあるカムイロキ山が気になったので、ちょっと行ってみる。
そのカムイロキ山から5km程離れた場所に子牛線標があり、「日高三股さん」は簡単に見つけたという事で子牛線標のある場所へ向かう。

現場では土木作業をしていて、子牛線標がある近くには切断された木々が置かれていた。
子牛線標のある場所は調べてあったのでGPSで場所を確認しながら行ったのだが、、、簡単には見つからず、場所を間違えたかな???と思い確認するが、場所は大体あっていたが子牛線標は見つけられなかった・・・・・
残雪があるので雪が融けたら確認してみようと思う。

 子牛線標がある付近からカムイロキ山をズームする。

Dscf

子牛線標が見つからなかったので、旧愛冠駅へ行ってみた。
当然線路は撤去されていて、旧愛冠駅と「愛の泉」があり、「愛の泉」には湧き水が出ていて行った時も水はしっかりと出ていた。
飲んで味を確認しなかったが手を洗って清めてきた。

   旧 愛 冠 駅

Dscf0310

   旧愛冠駅付近にある愛の泉

Dscf0310_2

   旧愛冠駅ホームからはカムイロキ山が見える

Dscf0

日高三股さんがこの愛冠駅付近からカムイロキ山を登った記録があったので、この後、カムイロキ山に近づいてみるが、意外に残雪が少なく下の方は地面が見えていた!!
スノーシューではなく、スパイク長靴かまたはアイゼンを付けた方が登りやすいように見えたが、、、スパイク長靴と軽アイゼンを見事に忘れていたのでカムイロキ山は登らなかった。
そういえば日高三股さんの記事にも雪が少ないと書いてあったのを忘れていた、、、

カムイロキ山の裏側には道があるのだが、冬は通行止になるので裏側の道は利用出来ない。
ちなみに南側の裏側の道を確認してみたが、ちょっと入った所に民家があり、除雪はそこまではされていた。
そこから先の道は通行止になっていた。

ちょっと時間があったので置戸町へと向かう。
置戸町には鹿の子ダムがあり、そこから少し離れた所に「中山という山」があり、そこには林道があり、林道を歩いて登った記録があるが標高が904mあるという事で見にいくが結構高い!!
簡単には登れないような山だった。
ここも林道が開通したら見てみたい山のひとつである。

   おけと湖(鹿の子ダム)

Img_0310

   鹿の子ダムの放流側

Dscf0310_3

の写真で奥に見えているのは中山ではなく、名無しの山である。
中山は奥に見えている山の左側にあり、鹿の子ダムからは見えない、、、

おけと湖の奥の方には温泉施設があるが、現在は営業されていない。
とりあえず行けるかどうか行ってみた所、温泉施設よりも先に行けそうだが道幅が狭いので、今回はここまでとした。

休止中の温泉施設の前で休んでいると、、、年老いたと思われる鹿が雪解けした所の草を食べていた!!
車を降りて鹿に近づいてみるが、逃げるそぶりもみせず食べるのに夢中になっていた。

Dscf0_2

冬景色を堪能したので帯広へと帰る。
東大雪の山々には雲がかかり、ウペペサンケやニペソツは見えなかった・・・・・

   帰る途中、佐倉山付近から東大雪の山々を見る

Dscf_2

足寄町では晴れていたが、帯広の天気は良くなかった、、、
カムイロキ山は雪が意外となかったので、スパイク長靴とアイゼンがあれば登れそうな感じがした。
雪解けがかなり進んでいるのでカムイロキ山は来年でもチャレンジしてみるかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »