« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月26日 (月)

うらほろ留真温泉

昔から気になっていた温泉だが、山には関係がないので行ってなかったのだが、平成17年11月に休館となってしまい、その後はどうなるか気にしていたのだが、、、今年平成23年3月14日にリューニアルオープンとなり、いつ行こうかと思っていたので行ってみた!!

昔あった建物は壊され、温泉施設は新しい建物になり、周りにはコテージと五右衛門風呂があり、コテージ料金が高いので団体で利用するなら良いコテージだと思う。

ここに行く前にパソコンの地図ソフトでルートを確認したら、通った事のない道が・・・・・
どうやら冬は除雪されていない道なので利用できないが、今なら通れるのでその謎のルートを走ってみた。

帯広から池田に向かった所から、その謎のルートはスタート!!
まず池田ワイン城の近くから「236号線(勇足池田線)」に入る。
道路工事をしていたので、この道は大丈夫か???などと不安になるが、ここから先も色々とルートが変わる。
そして236号線から「974号線(東台留真線)」へと入る。(ここで右折する)

Img_32km0910

この「974号線(東台留真線)」が冬には通行止になる道なので、あまり良い道ではない事がわかっていたが、途中からの林道は道幅が狭く対向車が来たらヒヤリとするような道だったが、心配していた対向車は来なかった・・・・・
それだけ、この道は利用されていないようだ、、、

   林道が終わると一安心、、、

Img_9740910

   途中に交差点があるが、ここは直進する。

Img_20km0910

974号線から「56号線(本別浦幌線)」へと入る。(ここで右折する)

Img_6km0910

56号線を少し走ると留真温泉の看板があり、ここから「947号線(留真線)」へと入る。(ここでは左折する)

Img_4km0910

   看板から4kmで留真温泉へ到着!!

Img_0910

   リニューアルされた留真温泉

Img_0910_2

Img_0910_3

   温泉の裏側にはコテージと五右衛門風呂が、、、

Img_0

留真温泉は入浴料大人500円とワンコインで入れる温泉でポイントカードもあり、10回入浴すると1回分無料となっている。
それも無効になる期限がない所が、良いポイントである。
問題は時間とガソリン代かな、、、

温泉の泉質だが単純硫黄泉でPH9.8と高いアルカリ性なのが売りのようだ。
源泉はぬるいのでボイラーを使用して温度を上げていて維持費がかかるのが問題だが、中には売店と食堂がありポイントカード制もあるので期待できそうだが、新しい施設で綺麗なので何度も利用されるお客様が増える事を期待したい。

さて、浴槽は2箇所とサウナがあり、外には露天風呂がある。
露天風呂に入っていると周りには「オオシオカラトンボ」が飛んでいて、すぐ近くまで来ていた。
色々な温泉に入っているが、トンボが目の前に来たのは珍しく、それだけ自然な場所だという事かな???

温泉を出てからその周辺を歩いていると、バッタとトンボが多い。
山ちゃりが小学生だった頃は帯広でも普通にバッタもトンボも見れたのだが、知らない内にいなくなってしまい、今では観ることができない。
それだけ環境が変わってしまったって事かな、、、

せっかくカメラを持っていったので昆虫にも挑戦してみた!!

   オ オ シ オ カ ラ ト ン ボ

Img_0910_4

   ハ ネ ナ ガ フ キ バ ッ タ

Img_0910_5

   イ ブ キ ヒ メ ギ ス

Img_0910_6

留真温泉の先にはスーパー林道と呼ばれている林道があるが、オフロードバイクなら良いかもしれないが、山ちゃりの小型車では壊れるかも知れないのでそこまで冒険は出来なかった。
いつかRV車に乗って林道を豪快に走ってみたいが、それはいつの日か・・・・・

帰りは56号線から国道38号線に入って帯広へ帰った!!
距離的にはこちらの方がありそうだが、走りやすいのでこのルートがベストかな、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

雨の土曜日、札幌でコンサート

9月に入って秋が近づくはずのこの頃、ノロノロ台風12号が日本に接近し、特に和歌山県や奈良県に多大な被害をもたらした台風だが、北海道も無関係ではなかった・・・・・

2日の日、台風の予想進路は日本海側に抜け北北西に向かい、北海道では道央や道南方面は荒れる予報だった!!
札幌ドームでのコンサートは3日だったので、2日の夜に出発するか悩んだが、、、3日の朝には母を仕事の現場まで送らないと行けなかったので、母を現場まで送ってから帯広を出発する。

十勝側はそんなに天気は悪くなかったが、時間短縮のため、有料になってしまったが道東自動車道を使う。
占冠までは問題なく走れたが、トマム~占冠間は風が強く、軽い山ちゃりの車は横風にあおられ揺れる~揺れる~~
横転したらシャレにならないので、ここは安全運転で走った。

占冠では雨が降っていて、札幌まではずっと雨だった・・・・・
途中、まだ行った事のない新しい道の駅、夕張メロードで一休みする。

Img_0903_2

Img_0903_3

中はスーパーみたいになっていて、お土産や夕張の野菜や果物などが買える。
今回は予算があまりないので全体を見て、弁当とお茶を買う。
空腹を満たしたので、札幌までノンストップで走る!!

帯広から4時間半くらいかかって札幌へ到着!!
途中、高速を使った割には時間がかかった・・・・・
とりあえず車を駐車場に停めて札幌駅へ、、、

Img_jr0903

札幌駅近くのエスタのレストラン街に行き、軽食を摂る。
その後、ビッグカメラで最新のパソコン関係やデジカメ関係を見に行く。
昔に比べれば性能も良く、値段も安くなっているが、なかなか簡単に買い替えが出来ないのが現状である、、、

時間を見ると会場に入れる時間が近づいたので、地下鉄で福住駅まで行き、札幌ドームまで歩く。

Img_0903_4

今回、チケットが手元に届いた時に、オンステージシートがあります、、、と書いてあったので、早速、チケット会社へ連絡したが、、、すでに完売していて諦めた。
しかし、札幌ドームに到着するとオンステージシート発売の所に並ぶ人々が・・・・・
山ちゃりも無理してそこに並べば席を取れたかも???知れないが、ここは我慢して指定されたスタンド席へと向かう。

開演は午後6時からだったが、JRが予定時間に到着出来ない所から来ている人達もいたので、開演は午後6時半すぎた頃から始まった。
オンステージシートの方を見てみると、ごく一部分だが席が空いていた・・・・・
これは並ぶべきだったかな~~と後悔しても遅く、スタンド席からステージを見る。

いよいよコンサートが始まった!!
今回、観てきたのはオフコース時代から応援していた小田和正のコンサートで、見るのも今回が初めて!!
過去に一度見ているが、その時はミニイベントで、小田さんは後半に出てきて、何曲か聞いただけだった。
なので本人のコンサートは初めてであった。

今回のメインは6年ぶりに出した2011年オリジナルアルバムの中からの曲が多かったが、オフコース時代の曲やメドレーそして後半には盛り上がる曲の連発!!
更に年齢は山ちゃりの母より少し若いだけなのに、ステージを走る体力とあまり衰えていない独特の高音ボイス!!
普段から相当努力していると思うが、予想以上の凄さである。
昔みたいにキーボードを弾くシーンはなかったもののアコーステックギターとグランドピアノで何曲か演奏してくれた。

山ちゃりの青春時代の音楽にはフォークもロックもあり、松山千春も全盛期だった頃の時代で、良い音楽を聴けた時代でもあった!!
今みたいにコンピュータミュージックの時代ではなく、アナログの音楽だったが、今、考えてもその頃の音楽は今でも心に残っている。

中でも感動した曲が「言葉にできない」や「たしかなこと」この2曲は明治安田生命のCMでも流れていた曲でもある。
他にも、もう聞けないかな~~と思っていた「Yes.Yes.Yes」が聴けた時は本当に感動した!!

アンコールでは最新アルバムの中で残っていた曲を全て演奏し、コンサートでのこだわりの部分も見えた。
そんな素晴らしいコンサートも3時間近くも演奏してくれた。
とにかく会場を走る姿には、ファンを大事にする気持ちが伝わり感動した。
スタンド席の下の方まで上がってきて、ファンの人達も総立ちだった!!
大型スクリーンがあったおかげで、小田さんを身近に感じたコンサートだった。

コンサートの終了間際に、小田さんが感激する言葉を行ってくれた!!
「世の中には努力しないで楽をしようとする人達が多いが、努力して頑張った人には良い結果がいつかやって来る。」
だから努力して頑張って欲しい、、、 自分も頑張っちゃうんだよね、、、

何かこの言葉を聞くと、自分に対しては甘かったかな~~と痛感した。
天才も言っていた言葉だが、99%の努力と1%の成功が真実なのか???

Img_0903

帰りは人混みの大渋滞、、、福住駅までけっこう時間がかかり、地下鉄で札幌駅へ向かい、そこから駐車場に向かい午後11時過ぎに車に乗る。
コンサートでは盛り上がっていたが、さすがに疲労が溜まっていたので、道の駅マオイの丘まで車で走り、そこで車中泊をした。
時々、雨の音がうるさくて何度か目が覚めたが、それでも朝まで寝ていた、、、
途中、道の駅ひだかで少し休憩した。 天気は晴れていた!!
そんな天気なので帰りは日勝峠を通ったが、清水側はホワイトアウトで真っ白だった・・・・・
帰りも高速を使うべきだったか、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

道新花火大会2011

2011年の夏!!
今年は関東・東北沖巨大地震があったので、花火大会が開催出来なかった所もあった中、幸いにも被害が出なかった帯広及び十勝地方では、毎年、恒例の花火大会が開催されたのは嬉しい出来事だった。

十勝毎日新聞主催の勝毎花火大会も見たので、道新の花火大会はちょっと物足りないが、花火を見るベストポイントが比較的に取れるので、デジカメを持ってMTBで会場まで走る。
勝毎花火大会の時は午後3時30分頃会場に行ったが、西側の良いポイントは全て埋まっていて、指定席と招待席を通り過ぎ東側の奥でレジャーシートをひいて弟家族を待っていたが、弟家族はなかなか会場に姿を見せず、来たのは日が沈んだ頃だった・・・・・
そんな事だったのでカメラ撮影は出来なかったが、素晴らしい花火を堪能した。
20000発という花火はさすがに見ごたえ十分だった。

さて、話は戻り、道新の花火大会だが、時間は午後7時~8時前までで、10000発の花火が打ち上がった!!
勝毎花火大会では取れなかった十勝大橋から、近い場所にアルミ箔のシートをひき、そこに三脚をセットし、始めの方の花火でカメラのセッテイングをして、二回目から撮影を始めたが、、、普段は山登りで動かない景色ばかりを写しているので、動く花火は撮影するタイミングが難しい!!
とりあえずテスト気分で撮ってみたが、力作は残念ながら撮れなかった・・・・・
まぁ、来年までに少し花火撮影の腕を上げないとなぁ、、、

 写真撮影日 2011.08.27  道新花火大会
            (写真はクリックで拡大します)

   十 勝 大 橋 と 夕 日

Img_0827

   そして花火大会は始まった

Img_0827_2

今回は花火をスライドショーにしてみました!!
全ての花火を見せる事は出来ませんが、一応、ベスト版です、、、

   道新花火大会のスライドショー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »