« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月23日 (火)

朝の山景色

11月に入ってから色々と忙しくて山に行けないので、先週の夜勤明けの帰り道、会社からは日高の山々が見えるので、晴れを狙って写真を撮りに行く。

さすがに朝方は冷えるので撮影は厳しいが、朝の棲んだ空気の中で見る山々には、何故か感動する。

写真撮影日 2010.11.16  帯広付近から見える山々
           (写真はクリックで拡大します)

   会社付近から見える日高の山々

Img_

ヤオロマップ岳、コイカクシュサツナイ岳、ピラトコミ山、1823峰、岩内岳、十勝幌尻岳、札内岳、エサオマントッタベツの山々

Img__2

 幌尻岳、妙敷山、伏美岳、ピパイロ岳、チロロ岳などの山々

Img_1116

ここから車を少し走らせると、十勝連峰、トムラウシ山、東大雪の山々が見えるポイントがある。
十勝連峰とトムラウシ山は普段は見えないので、こういう快晴の日にだけ、その姿を見る事ができる。
面白い事に日高の山々が綺麗に見えても、大雪の山は見えない事もある。
この日は両方とも良く見えたので、とてもラッキーだった!!

   十勝連峰~トムラウシ山~東大雪の山々

Img__3

   十勝連峰~トムラウシ山

Img_1

  トムラウシ山~雪化粧したニペソツとウペペサンケ

Img_1116_2

   トムラウシ山をズーム

Img_11

今時期は標高の高い山しか積雪していないので、雪のない低山とのコントラストもこの季節ならではの景色である。
こう見るとまだまだ低山は登れそう?だが、さすがに登山道には雪が降っているはずなので、長靴登山になるのは間違いなさそうだ、、、

早くも来週には12月に入るが、雪はいつ積もるのかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

弟子屈町 晩秋の辺計礼山

11月に入り、山には雪の便りも届き、標高の高い山は雪化粧・・・・・

こうなると自然に標高の低い低山が狙い目となる。
そこで候補を探すと、遠くから武佐岳、西別岳と摩周岳、辺計礼山などが上がり、早く起きれて天気が良かったら武佐岳に登るという、、、あいまいな予定で5日の夜に準備して早く寝る。

6日の朝4時に目が覚め、服を着替えて準備をして朝飯を食べようと炊飯ジャーを見ると、、、何と炊飯ジャーの中は空っぽ・・・
おかずは少しあるが、ご飯がないとなぁ~~
結局、家での朝食は諦め、帯広市内にある「すき家」に行って朝食を食べる。

腹が満腹になったので、目標にしていた武佐岳に向かう!!
運転途中に物凄い眠気に襲われ、思わず道の駅あしょろ湖で一休みする。
ちょっと休みすぎたが、その後は順調に車を走らせる!!

写真撮影日 2010.11.06  足寄町~弟子屈町 辺計礼山
           (写真はクリックすると拡大します)

   国道から雪化粧した雌阿寒岳と阿寒富士

Img_11  

前日の天気予報では晴れマークになっていたが、どんよりとした曇り空、、、
運転していてもテンションが上がらず、走っていると阿寒の山々が見渡せる双岳台へ到着!!
ここは天気が良く雌阿寒岳も雄阿寒岳も良く見える!!

   双岳台付近から遠くに雌阿寒岳と雄阿寒岳

Img_

   双岳台付近から阿寒富士と雌阿寒岳をズーム

Img__2

その後、辺計礼山林道付近に到着!!
ここで時計を確認する・・・・・
途中、道の駅あしょろ湖で休憩したが、時計を見た時点ですでに8時30分を過ぎていた・・・・・

ここで武佐岳は諦め、西別岳と摩周岳を考えるが、登りの時間が行きだけでも3時間(ガイド本)かかるので、下山する頃には暗くなっている可能性がある、、、
それでも無理すれば行けそうだが、上空には相変わらず雲が多い・・・・・
これでは晴れの摩周湖は期待出来そうにもないので、辺計礼山に決定する!!

   辺計礼山林道入口にある標識

Img_1

   林道から辺計礼山(頂上は見えない)

Img_1106

途中、鹿避けゲートがあり、そこを開けて林道を走る。
林道を走って行くと、登山道の案内板があり、そこからが登山道となる。

Img_1106_2

   5月には熊さんが出たようで・・・・・

Img_1106_3

   最初は作業道跡を歩く

Img_1106_4

作業道跡から登山道へと道が続いているので歩きやすい。
そこで1組の夫婦が下山してきた!!
自分が車を停めた時には1台しか停まってなかったので、ここから先は自分だけとなる。
熊さんに会わないようにホイッスルを用意する。
もちろん熊すずも良く鳴るように場所を変える。

   登山道はカラマツ林の中を登っていく

Img_11_2

カラマツ林を登りきると、登山道案内板がある。
左側には作業道があるので、この案内板は本当に助かる、、、

Img_1106_5

登山道はジグを切ってあり、とても歩きやすい!!
今回は長靴で登ったが、雪がないので登山靴でも問題なかった。

   稜線上を歩いていく

Img_1106_6

   もう少しで頂上

Img_1_2

そして、登山道入口からゆっくり歩いて1時間20分で頂上に到着!!
頂上が見えたあたりから、強風が吹き荒れていたので、写真だけ撮る。

   辺計礼山(ペケレ山)頂上と三角点

Img_11

この山から雄阿寒岳と雌阿寒岳が良く見えるのだが、、、空はどんよりで雄阿寒岳には雲がかかっていた・・・・・
晴れ予報は何処に行ったのか・・・・・

   辺計礼山から遠くに雄阿寒岳

Img_

 辺計礼山から藻琴山と屈斜路湖とその付近の山々

Img_1

辺計礼山から霞む摩周岳と西別岳、手前に月見山と美羅尾山

Img_1_2

頂上は強風が吹き荒れているので、足早に撤退!!
それなりに暖かい服装で登ったが、低山にしては凄い風だった・・・・・

下山して車に戻り、頂上で食べれなかったラーメンを車の中で食べる。
結局、出会ったのは1組の夫婦だけで、手頃な山とはいえ、こんな強風だったら登らないか、、、

帰りも鹿避けゲートを開け林道を走り、帯広へと向かう。
途中、双湖台で一休みし、ペンケトーとパンケトーを見る。
パンケトーは良く見えるが、ペンケトーはほんの一部分しか見えない!!
雄阿寒岳からなら良く見えるが、道路からはこんなものかな、、、

   11月は静かな双湖台

Img_1106

   パンケトーをズーム

Img_1106_2

帰りにオンネトーへ寄ってみる。
オンネトーも風が吹いていて、静かな湖面を見るのは無理だった・・・・・
雪化粧した雌阿寒岳と阿寒富士が綺麗だった!!
さすがに登るには装備が必要なので、今回は眺めて終わり、、、

   オンネトーから雌阿寒岳と阿寒富士

Img__2

今回は山登りで天気が悪く、ドライブでは良い天気と逆のパターンだった!!
多分、強風が吹き荒れたせいで雲の流れが速く、辺計礼山で晴れていたのはごく一部分だけだった・・・・・
頂上から知床方面を期待していたが、近くも霞んでいる状態では無理か、、、

11月内はまだ登れそうだから、違う低山でも登るかな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »