« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月25日 (水)

札幌までお買い物

先週末の天気予報は良くなかったので、、、山登りは諦めて、札幌まで走る。
日曜日は雨予報であったが、雨にはあたらず晴れていた・・・・・
ただ、山の方は見えなかったので、山は天気が悪かったようだ???

写真撮影日 2010.08.22 (写真はクリックで拡大します)

帯広を出発し、無料となった高速道路に入るため、帯広ー芽室JCTから高速に入る。
高速道路はスムーズに流れていて、渋滞は全くない、、、
現在、道東自動車道は占冠までしか出来ていないので、占冠で降りて道の駅しむかっぷで一休みする。
駐車場に車を停めようとすると、すでにいっぱい・・・・・
バイクのツーリングも多く、この季節ならではの風景である。

道の駅しむかっぷ周辺には花がたくさんあり、手入れもきちんとされていた。
ここで、花の写真を撮りながら楽しむが、人が多いなぁ~~。

   道の駅自然体験しむかっぷ

Img_0822_2

Img_08

Img_0822_3

占冠からは樹海ロードを走り、夕張へ入る。
夕張からも、ほとんどの車が高速道路に入り、一般道を走っている山ちゃりの後ろからは車が来ない・・・・・
そして対向車もほとんど通らない・・・・・
高速道路が無料だと、こんなに違うものなのか!!
前を走っていたのは郵便局の車だけだった、、、( ̄○ ̄;)!

そんな一般道を走っていて長沼町まで来ると、さすがに車も多くなってくる。
ここから札幌まで30Kmくらいだから、こんなものかなと思い、道の駅マオイの丘公園に着くと混んでいた、、、
ここで、また一休みする。

   道の駅マオイの丘公園

Img_08_2

建物の上に三角形状のものがあるが、上は展望台になっていて、階段で展望台まで上がる。
晴れていれば札幌周辺の山々が見えるはずだが、この日は雲が多く、山は見ることが出来なかった。

   マオイの丘公園から札幌まで32Km

Img_0

   ツーリングバイクも相変わらず多い

Img_

札幌市内に入り、今回の目的地、秀岳荘白石店に到着!!
欲しい物があったので、店の中を全てまわる。
他にも石井スポーツなど大型店もあるのだが、帯広に早く帰らないといけなかったので、
ここで買い物した。

   札幌 秀岳荘白石店

Img_0822_4

お店でも宣伝しているが、コールマンコーナーの品揃えは凄く、ほとんどの物がある。
隣にはsnow★peakなどがあり、こだわりもみえる。
ゆっくり買い物をしたい所だが、時間に追われているので、足早に帯広へ向かう。

帰りも占冠から道東自動車道に入り、帰りもスムーズに走る♪
途中、休憩する場所があまりなく、十勝平原PAで一休みする。
ここでトイレを済まし、近くにある展望台へと向かう。
中も綺麗に掃除されていて、素晴らしいPAであった!!

   中にはスタンプもある

Img_0822_5

展望台へ行く道には、子供たちが手作りした鳥小屋が並んでいて、素晴らしい道だった!!
しかし、肝心の鳥さんは居なかった、、、

Img_08_3

Img_0822_6

そして展望台からは日高の山並みが見えている・・・・・
こんな天気なら山に登れば良かったなぁ~~と後悔したが、読めない天気だったので仕方ないか!!

   十勝平原PA展望台からの眺め

Img_pa0822

Img_pa0822_2

Img_pa0822_3

Img_0

Img_08

何とか午後5時までには家に着いた!!
その後、用事を済ませ、一件落着!!

今週末は山に行く予定だが、天気予報、良い方に変わらないかなぁ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

夏の千年の森

会社のお盆休みは13日~16日の4日間あったが、ほとんど予定が入っていて、山には行けそうになかった・・・・・

15日の午前中だけ余裕があったので、混雑もしていない清水町の千年の森へ車を走らせる。
千年の森駐車場に到着すると、意外と混んでいる、、、
この日は雨予報だったので、余裕と思ったが、予想は外れる・・・・・

ここは場所によっては有料なので、無料のエリアだけ歩く!!
花目当てで行ったのだが、さすがにこの時期は花が少ない、、、
ただ、オオウバユリの花がまだ開花してなく、帯広に比べて遅いんだなぁ~~と感じた。

写真撮影日 2010.08.15  千年の森
           (写真はクリックで拡大します)

千年の森では、こんな花が咲いていました。

   エ ゾ オ ト ギ リ

Img_0815 Img_0815_2

                                                                    

                                                                   

                                                                  

                                                                   

   キ ン ミ ズ ヒ キ

Img_0815_4

   ツ ユ ク サ

Img_0815_5 Img_0815_6

                                                        

                                                           

                                                            

                                                                    

                                                            

   ツ リ ガ ネ ニ ン ジ ン

Img_0815_7

   ツ リ フ ネ ソ ウ

Img_0815_8 Img_0815_9

                                                                 

                                                           

                                                            

                                                                             

   ヒ ヨ ド リ バ ナ

Img_0815_10 Img_0815_11

                                                                    

                                                                      

                                                                    

                                                                    

   ミ ヤ マ セ ン キ ュ ウ

Img_0815_12 Img_0815_13

                                                                   

                                                                    

                                                                        

   コウライテンナンショウの実(赤くなる前)

Img_

さすがにこの季節になると花は少なくて、ちょっと期待外れだった。
でも、これからは実りの秋なので、花から実に変わるものもあり、それも楽しみである。

千年の森では、観光客に千年の森とは、、、という説明を、一生懸命説明されていました。
先の事まで予想する事はできないが、本当に千年の期間森を作り上げるという情熱が感じられた。
今、世界的にも気候が激変しているが、他の国でもこういう事を進めれば、温暖化も防げるのでは、、、と思ったが、自分も含めてエコに取り組まないといけないなぁ~~と、ちょっと考えさせられた千年の森でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

芽室町 天気激変の伏美岳

8月7日、帯広では七夕の日!
1日前の帯広は36度付近まで気温が上がり、暑さで伸びていた・・・・・
天気も8日には崩れる予報だったので、7日(七夕)しかないと思い、山に行く事にした。

単独で登る事が多いのだが、山仲間のOnちゃんに声をかけてみるとOKだったので、Onちゃんと登る山を選ぶ。
伏美岳に行きたかったが、林道が一時通行不能となっていたので、芽室町森林管理署に問い合わせたら、通行出来ますよ!!と、いう事で、希望通りの伏美岳に行ってきました。

写真撮影日 2010.08.07  伏美岳
           (写真はクリックで拡大します)

伏美岳頂上までの距離は約4Kmだが登りがずっと続く・・・・・
歩き出して間もない内に沢が現れ、ここを通過する。
伏美岳の登山道は沢から離れているので、水場はないため、ザックの中には余裕をみて4ℓの飲み物を持っていく。
空が曇っていたが、芽室の町も見え、まずまずの天気だったが、湿気があり蒸し暑い・・・・・
Onちゃんは涼しい釧路から来ていたので暑さに堪えたらしく、無理をしないペースで登る。

2合目であろうかと思う地点には、トムラの滝という標識がある。
滝は多分これかな???と写真に撮ってみたが、わかりにくい!!
トムラという名は、日高のトムラウシ山に流れている滝なので、そう呼ばれている。

   目の前の日高トムラウシ山のトムラの滝

Img_0807 Img_0807_2

登っていくと隣の相似の山(妙敷山)が見えてくるが、頂上にはガスがかかっていた・・・・・
次第にガスの中に入り、時々、雨が降ってくる、、、
レインウェアを着るほどの雨でもないので、そのまま登るが蒸し暑い!!
こんな天気なら花でも、、、と思っても、伏美岳は花が少ない。

8合目を過ぎたあたりから花もそこそこ見れ、目立つ花だけ写真に撮ったが、、、湿気でレンズが曇り、、、ピントがうまく合わず、何枚かはボツ!!
しかもピントがずれているので修正不可能、、、(u_u。)

伏美岳で見た花

   エ ゾ ウ サ ギ ギ ク

Img_0807_3

   オ オ ヤ マ サ ギ ソ ウ

Img_0807_4

   シ コ タ ン キ ン ポ ウ ゲ

Img_0807_5

   ナ ガ バ キ タ ア ザ ミ

Img_0807_6

   ミミナグサに似ているが???の花

 Img_0807_7

ボツになった花を含めて見た花は、アキノキリンソウ、エゾトリカブト、エゾノサワアザミ、エゾヒメクワガタ、オトギリソウなどが咲いていた!!

頂上が近づいた時に下山してくる人がいたので、頂上の展望はどうでした???と、聞いた所、真っ白で何も見えなかったよ、、、と残念な話、、、
そして無事に伏美岳頂上に到着!!

展望は真っ白で何も見えなかったが、頂上には外人を含む団体さんがいて、楽しい話をしていた!!
中でも面白いおじさんがいて、団体さんの中でも大人気だった。

団体さんと一緒に伏美岳頂上で昼めしを食べる。
Onちゃんからは抹茶風味のコーヒーやドライフルーツなどを頂き、お腹も満腹になる。
団体さんのおじさんは気を使ったのか?挨拶して先に下山していった!!

Onちゃんが写真撮ってもらうタイミングを逃してしまったけど三脚持ってきたよ!!と、準備の良いOnちゃんだったが、風が強かったので、Onちゃんの三脚では飛んでしまうかも知れないと思い、山ちゃりの普通の三脚を使用した!!
それでも、三脚が倒れそうだったので、足回りに岩を置き、記念撮影した。

Img_

下山が得意なOnちゃんは、快速で下山する。
こちらもストックを使い、途中まで追いついたが、左足の指が仕事している時から痛かったので我慢していたが、かなり痛くなってきたので、ペースを落として歩いた。
Onちゃんには申し訳なかったが、痛さには勝てなかった・・・・・

結局、標高を下げると晴れていて、上の方だけ雲の中に入っているようだった。
展望で見れたのは、目の前の日高トムラウシ山と遠くに久山岳が見えただけだった。

Img_08

展望には恵まれなかった伏美岳だが、Onちゃんとの楽しいトークで、楽しい山登りが出来た。
時にはしっかり突っ込んでくる所が面白い。
話に夢中になったためか撮った写真も少なめだった、、、
また登る機会があったら、よろしくお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

道道240号線上札内帯広線 途中撤退

8月1日(日) この日の天気予報は曇り⇒雨の予報・・・・・
午後からは用事があったので、どちらにしても山には行けないが、、、午前中の時間がもったいない!!
ここは、久しぶりにサイクリングでも行くか!!
ちょっとだけ、サイクリングを楽しんできました!!

写真撮影日 2010.08.01  道道240号線と岩内仙峡
           (写真はクリックで拡大します)

自宅を出発して動物園前を通り、自衛隊前の弥生通りに入る。
まだ新しいホーマック、ダイイチ、ツルハドラッグの前を通過する。

Img_08

この弥生通りは直進すると、帯広畜産大学へ行く。
この道も新しい方なので、あまり通った事がないが、畜産大学まで真直ぐ行けるのが良い。

   この信号を渡ると、右手に帯広畜産大学

Img_0801

帯広畜産大学を通り過ぎると、帯広川西町へ入る。
道道240号線は、川西町からスタートする。

   道道240号線の入口

Img_2400801

   そして、自宅からここまで8.48Kmもあった

Img_240848km0801

この道は清川町⇒岩内仙峡⇒一本山展望台⇒終点上札内という道路で、距離は30.6Kmある。
最後まで行くと少し遠いが、過去にこの距離は問題なかったので、迷いもなく走る。

   清川方面へ

Img_0801_2

 途中、帯広の観光名所でもある紫竹ガーデン前を通過する

Img_0801_3

紫竹ガーデンを通り過ぎると、岩内仙峡付近の山々が見えてくる。
天気が良ければ、右側に日高山脈が見えるのだが、、、この日、見えていたのは帯広岳と剣山のみ・・・・・

240号線は一度、丁字路にあたり、そこを左折して岩内町へ入る。
ここの丁字路を左折する。↓

Img_0801_4

この丁字路に行く前に、携帯にメールが・・・・・
メールを見ると気象庁からのメールで、帯広付近に雨雲があります!!というメール
え~~~って思ってたら、突然、雨が降ってきた!!
気象庁! 恐るべし、、、

雨が降ってきたので、ザックにレインカバーをする。
空はどんよりしているし、このまま行くとずぶぬれかなぁ~~と心配するが、雨はすぐ止んだので岩内町へ行く。
ここで一休みして空を見ると、まだ行けるかな、、、という感じだったので先に進む。

   ここを右折するとポロシリキャンプ場や拓成湖などがある。

Img_0801_5

そして金竜山が見えてきて、もう少しだ~~と思ったら、本格的な雨・・・・・
急いで岩内仙峡の吊り橋前まで行き、雨宿りする。
雨はなかなか止まず、これでは先に行けないな~~という事で、240号線はここまでとした。
残りは少しだったが、雨で濡れて風邪でもひいたら困るので、ここで決断した!!
一応、ザックの中にはレインウェアが入っていたが、出来るだけ濡れたくないしね。

その内、雨は小降りになったきたので、その付近を散策する。
吊り橋も少し渡ってみたが、下の滝を見ただけで満足だった。
しかし、戸蔦別川の水量も多かったが、岩内仙峡の水量も多い!!
これも、雨が多いせいなんだろうな!!

   吊り橋からでなく違う場所から滝を見る

Img_08_2

   ア ラ ゲ ハ ン ゴ ン ソ ウ

Img_0801_6

   タ チ ギ ボ ウ シ

Img_0801_7

   sakagさんの応援以来、来ていなかった金竜山と吊り橋

Img_0801_9

   雨宿り中のMTB

Img_mtb0801

MTBを撮っていたら、2台の車が来たので、自宅に帰る。
帰りは、行きとちょっと違う道を走る。
途中、清川町の中心部を通ると、有名な「じんぎすかん白樺」がある。
ここは営業時間が短いので、いつも混雑している!!
簡単にはここに来れないので、白樺のじんぎすかんはコープさっぽろで買ってます(^-^;

Img_0801_8

清川町を通った時に時間を見たら、昼時になっていた!!
写真を撮る暇もなく、急いで帰る、、、
何とか用事までには間に合った・・・・・

Img_gps080

今回、MTBで走行した距離 65.6Km
平均時速 17.8Km
走っていた時間 3時間41分(休憩なし状態)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »