« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月27日 (木)

大樹町に咲く野の花

帯広市内では、ニリンソウとオオバナノエンレイソウが見頃になり、一面、白の花が咲き乱れている。
会社の帰りにも見る事が出来るので、時々見にいくが、他の花はあまり無い・・・・・

そこで、少し離れた大樹町では、違う花が見れるのでは、、、と、期待を膨らませて、ちょっと見てきました。

写真撮影日 2010.05.21  大樹町の野花
           (写真はクリックで拡大します)

最初は生花湖(オイカマナイコ)へと向かう。
ここは晩成温泉の近くなので、人が多いのかな?とも思ったが、人は少なく、のんびりと花を見る事が出来た。
ただ種類は少なく、違う場所を探せばまだありそうだが、それは次の機会にとっておこう。

次は国道336号線を走ると、何箇所か花の群生地がある。
その中のある場所を見にいったが、帯広と同じオオバナノエンレイソウは咲き乱れていた・・・・・
↓こんな花が咲いていました。

   アオイスミレ       エゾノリュウキンカ

Img_0521 Img_0521_2

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                 

   オオバナノエンレイソウ

Img_0521_3 Img_0521_4

                                                                    

                                                                    

                                                                  

                                                                   

   エゾエンゴサク       ツボスミレ

Img_0521_5 Img_0521_6

                                                                  

                                                                    

                                                                     

                                                                  

     サ ク ラ

Img_0521_7

   ネコノメソウ          ヒメイチゲ

Img_0521_8 Img_0521_9

                                                                    

                                                                    

                                                                    

                                                                  

野花を見て帰った後、事件が起こった!!
山ではなかったので気軽な服装でいたのだが、その時は服やズボンには何も付いていなかった・・・・・
家に帰って写真の整理をしていたら、ノートの上に何か落ちた???
良く見るとそれは「ダニ」で、ノートの上を歩いていた・・・・・
そこで叩いてトドメをさしたのだが、ノートは赤く染まった、、、
これって、もしかしたら食い付かれた「ダニ」
だったのか???
自分としては咬まれた意識はなかったので、神経が何処か切れているんだろうか???
それとも年をとったので、鈍くなったのかな(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

チャッピー仲間と様似山道を歩く

5月15日、アポイ山麓キャンプ場でバンガローに泊まり、16日には様似山道へ行く予定だった。
15日に遅くまで起きていたせいか朝の目覚めが悪く、起きたのは6時半過ぎくらい、、、
8時くらいにはMemuro512さんが合流のため、こちらに来るのだが、まだ朝食を食べていない時にMemuro512さんが来てしまった・・・・・

Memuro512さんはその付近を散策していたのだが、こちらの準備が出来ていないのをみて、ちょっとアポイ岳に登って花を見てきますと言って、行ってしまった、、、
ようやく後片付けも終わり、Memuro512さんに連絡すると、団体さんが登っているので、下山するのに時間がかかりそうだから、先に様似山道へ行って下さい・・・と、いう事になり、申し訳ないがキャンプ組は様似山道へ向かう!!

車を1台、コトニ出口付近にデポし、残りの車はホロマンベツ入口付近に停める。
ここでもMemuro512さんに連絡を入れるが、下山中であるという事なので、気をつけて来て下さいと告げて、チャッピー山仲間は出発した!!

写真撮影日 2010.05.16  様似山道
           (写真はクリックで拡大します)

   ホロマンベツ側からの様似山道入口

Img_0516

最初は沢沿いに沿って登っていく。
道路が無かった時代に歩かれていた道が様似山道だが、道は山から沢に下り、また山に登り、沢へと下るというパターンの道となっている。

   先に進む女性陣

Img_0516_2

途中まですず&りんにリードを付けて歩いていたコンブさんだったが、歩きづらいのでリードを外すと、スズ&りんはその辺を走り回り、沢があると飛び込んで遊んでいた!!
急斜面でも上り下り出来るので、羨ましいなぁ~~と思った・・・・・

   沢で楽しく遊んでいる屋久犬のすず&りん

Img_0516_3

すず&りんが遊んでいたルエランベツ沢にはロープが設置してあり、渡る時はロープを使って慎重に渡った。

   沢を渡るパパチャリさん

Img_

ルエランベツ沢を渡り登り始めると、そろそろ何処かで休憩しませんか!と言われ、時計を見たらお昼時であったので、なだらかな道の所で休憩する。

休憩している間に、Memuro512さんに連絡して何処にいるか聞くと、すでに様似山道へ入っていて、意外と近くまで来ている事がわかり、皆でMemuro512さんが来るまで待つ。
Memuro512さんは急いできたので汗を拭きながら、やっと追いついた~~と安堵をみせていた。
かなりハイペースで来たようで、さぞかし疲れたんだろうな、、、
ここからはMemuro512さんを含む6人とカナピー+すず&りんで様似山道を歩く。

   昔、宿があった原田旅宿跡

Img_0516_4

   ホロマンベツ側から3Km地点

Img_0516_5

先を歩いていた女性陣が群落が~~凄い!!と、言っているので見てみると、エゾオオサクラソウの群落が周辺にあり、まさにお花畑状態!!
これは写真を撮らねばと、全員、写真撮ってました、、、

   エゾオオサクラソウの群落

Img__3

コマモナイ、オホナイを通り過ぎ、オイオイ沢まで来る。
オイオイ沢には昔からあった案内板が今もあり、歴史を感じさせる。

Img_0516_6

オイオイ沢を過ぎるとコトニに近づき、コンブ干し場に出る。
コトニからも約1.4Km様似山道があるが、今回はコトニ出口に車をデポしたので、様似山道の旅はコトニ出口で終了した。

   コンブ干し場

Img_0516_7

   コトニ出口(直進すれば様似山道)

Img_0516_8

途中でMemuro512さんが合流したが、最後まで楽しい様似山道であった。
花の時期が良いと、本当に楽しめる山道なので、機会をみてまた来ようと思う。
チャッピー山仲間の皆さん、二日間、楽しい山登りと山道歩き、ありがとうございました。

 様似山道に咲いていた花

 エゾオオサクラソウ   オオバナノエンレイソウ

Img_05 Img_0516_9

   

                                                                                                             

                                                            

                                                                

   カタクリ          タチツボスミレ   

Img_0516 Img_0516_2

   

                                                            

                                                             

                                                             

                                                            

   ニリンソウ         ネコノメソウ

Img_0516_12 Img_0516_13

    

                                                                  

                                                                   

                                                                  

                                                                 

    ヒトリシズカ       フイリミヤマスミレ

Img_0516_14 Img_0516_15

                                                                  

                                                                  

                                                              

                                                                  

                                                                 

今回、同行した山仲間
コンブさん若葉マークさんonさんパパチャリさんMemuro512さん

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

アポイ岳団体登山

5月15日、それは1ヶ月以上前から打ち合わせをして、山仲間で登る大イベントの日であった!!
この日を決める事になったのは、屋久島からコンブさんとカナピーとすず&りんが、5月に北海道に遊びに行くよ、、、と、いうのが話の始まりで、せっかくだから山にも登ろうという一声から全ては始まった!!

ただ、問題は最近ころころ変わる天気予報と、桜の開花が遅れていたので、天気もその日に近くならないとはっきり判らないという事で、雨が降ったら何処に行くか、、、なんて事も考えていた!!
しかし、2~3日前の天気予報では、15日と16日の二日間は雨予報が出ていなかったので、決めた通り、15日は様似町にあるアポイ岳に登る事に決定した!!

写真撮影日 2010.05.15  アポイ岳と山登りの仲間達
            (写真はクリックで拡大します)

   アポイ岳登山道入口(桜はもう少し)

Img_05

この時集まったのは、道東の人達と道央の人達にコンブさんとカナピーとすず&りんで、山に登るのは総勢で13人+すず&りんという豪華なメンバーでの登山となった!!
↑の写真のように、周りはガスっていて、天気予報では晴れなのに、何故?こんな天気なの・・・・・という声が飛び交っていたが、アポイ岳は花の山なので、花でも見ながら登ろうよという合図でスタートする。

しかし、花は昨年に比べれば遅く、期待した程、咲いてはいなかった、、、
最初はこんな花が咲いていた。

  エゾオオサクラソウ      ヒメイチゲ

Img_0515 Img_0515_2

花はこの他にフイリミヤマスミレ、ショウジョウバカマなどがあったが、まだまだこれからという感じ・・・・・
花も少ないので、順調に頂上目指して進んで行く。

Img_0515_3

やがて見晴らしの良い山小屋に到着!!
しかし、相変わらず周りはガスっていた・・・・・
ここで少し休憩する。

     山小屋まで来ても真っ白!

Img_0515

山小屋から馬の背までは急勾配で、コースの中では登りはきつい。
それでも少しだが花も咲いていた!!

   アポイアズマギク     サマニユキワリ

Img_0515_2Img_0515_3

 

馬の背まで行く途中休憩していたら、アポイ岳パトロールの人が下りてきて、若い人達がここで休んでいないで、早く登りなさい!! 上は晴れてるよ!!
この話を聞かされては、不思議と登るペースも速くなる。
そして、少し先を歩いていた若葉マークさんが、わぁ~~~晴れてる!! 凄い!!と絶賛していた。

  若葉マークさんと見えてきたアポイ岳頂上

Img_0515_4

馬の背では、先に行った人達と多くの登山者が休憩していた。
そこで見た景色は、下は雲海、遠くには残雪の南日高の山々、、、
アポイ岳は何度も登っているが、このような光景を見たことは無かった。

   奥にピンネシリ(左)と吉田岳(右)

Img_0515_5

   雲海と残雪の南日高の山々

Img_0515_6

馬の背まで登れば、残りのきつい箇所は頂上付近のみ!!
相変わらずのペースだが順調に登っていく。

   振り返ると下は雲海

Img_0515_7

   アポイ岳頂上まで後少し

Img_0

ところが9合目まで来た時にアクシデント発生!!
そこまで何でもなかったのだが、いきなり足が攣りはじめた、、、
頂上は見えているので、焦らずゆっくりと痛みをかばいながら登っていく。
遅れはしたが、午後1時25分にアポイ岳山頂に到着する。

 今回、ツアーの主人公となったコンブさんとカナピーとすず&りん

Img_0515_8 Img_05

                                      

 

ここで全員食事を取り、一部の人は隣の吉田岳方面に行っていた。
こんな快晴はそうないので、山ちゃりも少しだけ吉田岳方面を見にいく。

   ピンネシリと南日高の山々

Img_

皆で楽しく会話していると、下の雲海が消え海が見えてきた。
行く予定であった幌満コースの方も見えていた。

Img_0515_9

そしてお決まりの記念写真!!
念のため、三脚を持っていったので、頂上では一人かける事もなく、記念撮影が出来た。

Img__2

帰りは幌満コースには行かず、来た道を下山する。
下りる時には様似の海も見え、行きと帰りで違う景色を見る事ができた。

Img_0515_10

   南日高の山々も晴れ渡っていた

Img_0515_11

下りも膝に負担がかかるので、足が再び攣りはじめる。
皆には先に行ってもらい、ゆっくりと下りる。
途中でaboさんが来て、痛み止めの薬をもらい、一緒に下山する。
途中の山小屋で、待っていてくれたのだが、この日はキャンプ場を予約してあったので、申し訳ないが先に下山してもらい、キャンプ場に行ってもらった!!
もし、自分がキャンプ場に行く頃には、間に合わなかったかも知れないので、山仲間には感謝でいっぱいである。

そして次の日に寝不足になるほど、おいしい料理と楽しい会話で時間を過ごした!!
コンブさんとカナピーとすず&りんと札幌から来ていた凸くん、Sくん、Eちゃんとチャッピー仲間と山の話で盛り上がった!!
キャンプは楽しいよ~~と言っていた若葉マークさんの気持ちが、良く判ったような気がする。
今度は足を攣らないようにトレーニングしないとなぁ、、、
でも、aboさんから色々教わったので、次回から実行してみよう!!
それでも、足が攣ったら笑うしかないかな???

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

春の帯広野草園

中札内の一本山展望台から帯広に戻ったら、まだ時間の余裕があったので、ゴールデン・ウィークから開いている帯広野草園に行き、春の花を探す・・・・・

さすがに水芭蕉は大きくなりすぎて、写真に撮る気にはならず、他の花を撮る。
特に野草園の水芭蕉は巨大化していた!! 
どのくらいまで大きくなるんだろうか???

写真撮影日 2010.05.08  帯広野草園の花
            (写真はクリックで拡大します)

帯広野草園に入ると、けっこう花好きの人達がいて、賑わっていた!!
昨年には無かった、木の年輪の見方などが判る根株みたいなものがあった。
毎年、少しづつだが、何かが変わっているので、何度行っても飽きがこない。

終わりかけや咲き始めの花もあったが、こんな花が咲いていました。

   ア ズ マ イ チ ゲ

Img_0508

   エ ゾ オ オ サ ク ラ ソ ウ

Img_0508_4

   エ ゾ ノ リ ュ ウ キ ン カ

Img_0508_3

   オ オ バ ナ ノ エ ン レ イ ソ ウ

Img_0

   カ タ ク リ

Img_0508_5

   シ ラ ネ ア オ イ

Img_0508_6

   ニ リ ン ソ ウ

Img_0508_7

この他にはエンレイソウ、オクエゾサイシンもあったが、花が下に隠れているので、何枚か撮ったが、すべて失敗だった・・・・・
これから見頃なのはオオバナノエンレイソウ、シラネアオイ、ニリンソウだが、今週末は山の予定なので、次回来る時には違う花になっているかな???

まぁ、家からそんなに遠くないので、こまめに様子を見に行くつもりだが、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

カタクリの花を探しに・・・

5月に入り、楽しいG・Wも終わってしまったが、花の開花は昨年より遅れていて、山仲間のMemuro512さんからカタクリの情報が入ったので、そろそろ見頃かなと思い中札内にある一本山展望台へ向かう。

日高の山が晴れていれば展望台に上がるのだが、この日は雲が多く日高の山々は厚い雲の中・・・・・
そんな天気なので展望台には上がらず、カタクリの花を見る。

カタクリは終盤に近づいていたが、群落で咲いているので期待を裏切らなかった。

写真撮影日 2010.05.08  カタクリとエゾエンゴサク
            (写真はクリックで拡大します)

   一本山展望台とカタクリ

Img_0508 Img_0508_2

      カタクリの花をマクロで、、、

Img_0508_3 Img_0508_4

      カタクリの群落

Img_0508_5

ある場所でエゾエンゴサクを見つける。
エゾエンゴサクは小さい花なので、カタクリと比較すると大きさが良くわかる。

   カタクリとエゾエンゴサク

Img_ Img_0508_6

エゾエンゴサクをみつけた後、白い花が・・・・・
良く見ると白花のカタクリで、なぜか一厘だけ咲いていた!!

   カタクリと白花のカタクリ

Img_0 Img_0508_7

カタクリを見たので車に戻ると、ツーリング自転車で来た人がいた!!
その人はすぐ展望台へ行ってしまったので話しは出来なかったが、自転車日和だったので気分が良さそうだった。

自分も用事がなければMTBで来るんだけど、午後からは用事が入っているので、足早に帯広へ帰った。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »