« 居辺山からの展望 | トップページ | 帯広の森で春の花 »

2010年4月12日 (月)

上士幌町 居辺山リベンジ 特別編

後編からの続きです・・・・・

今回のリベンジにあたって、謎だった林道の事を、上士幌町の役所の人達に確認した所・・・・・
その林道は10年ほど前に整備されたようで、国土地理院の地図には載っていない!!
行ってきた時には、林道の雪も融けて走行可能であったが、阿寒の山々を見るために、稜線上を歩く計画を立てました、、、

簡単な事を言ってしまうと、林道が通れれば居辺山の頂上は、意外と近いという事が、今回、実際に歩いて体験して来ました!!
だから、稜線上を歩く人は、ほとんどいないと思います。(^-^;

写真撮影日 2010.04.09  居辺山とその周辺
           (写真はクリックで拡大します)

   居辺山から下には林道が見える

Img_0409

林道への踏み後はついていて、下りるとすぐ分岐がある。
どちらに行くか迷ったので、最初は左側に進んだ・・・・・
すると怪しい道になってきたので、すぐ引き返し、分岐まで戻り、今度は右側へ・・・・・
結局、こちらが正解だった!!

   林道へと下りていく道

Img_0409_2

下へ降りていくと、ピンクテープが何箇所か付けてあった!!
どうやら作業現場のしるしのようだが、そこを道なりに下りていく。

   道なりに歩く

Img_0409_3

そして、ついに林道へ合流した!!
この登る道はジープだったら登れるかもしれないが、一般車はここで車を停めていった方が無難である。

   林道と合流する

Img_0409_4

   居辺山に向かう道

Img_0409_5

何かわかりやすい目印はないかな???と、探していたら、とても良いものがあった!!

   居辺山へ行く道の目印!!

Img_0409_6

上の写真の「タヌキの標識には、起点より2.5Km」と書いてあるので、これを見落とさなければ、短時間で三角点のある居辺山の頂上に行けるだろう、、、
ただ、阿寒の山々を見るポイントは少し離れているので、稜線上を歩かないと本別・阿寒方面は見えない!!

無事に車に戻り、居辺山を写真に撮るため、少し離れる。
丘みたいな山なので全体を入れるのは無理だったが、コブが多い山というのが判る。

   丘のように見える居辺山

Img_0

ここで、おまけ写真!!
帰りも不思議な雲を見たので、撮ってみた。
何と、バックには居辺山から撮ったものと同じ、クマネシリ連峰だった!!
まさか、、、この辺には何か隠れているのか???(゚ー゚;

Img_

最後に、GPSのトラックログで、今回の行動が判るようにしてみました!!
マイナーな山でしたが、冬なら楽しめる山ではないかと思います。

   居辺山のGPSログ

Img_0_2

これで三部にわたって書いてきた居辺山は終わりです。
これからは夏山なので、しばらく、ここには来ないかも、、、

 

|

« 居辺山からの展望 | トップページ | 帯広の森で春の花 »

コメント

面白い三部作でした!
参考になります。

投稿: on | 2010年4月13日 (火) 06時38分

onさんへ

結果的には居辺山の頂上は、意外と簡単に行けるという事が、苦労のかいがあって判りました!(^-^;

もし、東大雪の山の帰りで、天気が良かったら、行ってみて下さい。
意外な展望に感動できるかも?

投稿: 山ちゃり | 2010年4月13日 (火) 20時23分

なるほど~!
手頃でこんなに展望が良いとは、機会があったら一度行ってみたいですね。
そして、最後の雲の写真・・・!(@_@)
山ちゃりさん、結構おもしろい物発見しますよね!
私もこういうの、案外好きですょ(笑)

投稿: つん♪ | 2010年4月13日 (火) 20時52分

つん♪さんへ

居辺山のポイントは何といっても、東大雪の山々を見る展望台みたいな所です。

帯広から見えるニペソツ、クマネシリ連峰とは違い、綺麗に見えるのでお勧めです。

雲の写真は、偶然、発見しましたが、面白いものですよね!
他に動物の足跡もありましたが、さすがに熊さんの足跡はなく、ホッとしました(* ̄ー ̄*)

投稿: 山ちゃり | 2010年4月13日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上士幌町 居辺山リベンジ 特別編:

« 居辺山からの展望 | トップページ | 帯広の森で春の花 »