« 豊頃町で散策 | トップページ | 上士幌町 居辺山 後編 »

2010年4月10日 (土)

上士幌町 居辺山リベンジ 前編

珍しい平日の休み・・・・・
天気予報はまずまずで雨の予報はなし、、、
とりあえず山に向かうが、先に自衛隊の近くの丘まで偵察に行ってから決める事にする。

自衛隊の丘から山々を眺めると、日高山脈側は快晴!! そして、十勝連峰とトムラウシも霞んでいるが、何とか見える状態!!
更に東大雪方面を見ると、こちらは薄い雲がかかり、ウペペサンケも良く見えない、、、

このままだと日高山脈側の方が良さそうだが、前から行きたかった東大雪側の天気を、携帯でチェック!!
天気は崩れそうもないので、とりあえず行ってみて状況をみる事にする。
もし、だめなら千年の森付近の山を登ろうという計画で、帯広を出発する。

写真撮影日 2010.04.09  居辺山
           (写真はクリックで拡大します)

帯広を出発し音更、中士幌と車を走らせるが、山はガスって見えない・・・・・
更に上士幌に入り、道の駅しほろで休憩するが、ガスは晴れない、、、
今回の目的地の居辺山は道の駅しほろから、そんなに遠くないので、ダメで元々と車を走らせる。
すると居辺山に近づくにつれ、ガスが上がっていき、見えなかった東大雪の山々が見え出す。

車をアンテナ行きのゲート付近に停め、東大雪の山々を見ると、まだガスっているが晴れてくる感じ、、、
そして日高山脈側の方は遠いのに、ズームで見ると山が判るくらいに見える・・・・・
日高山脈側は早い時間帯しか見えないので、スパイク長靴を履いてアンテナまでの道を歩いて行く。

歩き始めると、東大雪の山々も見えるようになってきて、来てみて正解だった、、、
晴れていれば、東大雪の展望台と思えるくらい、良く見える。

   居辺山から東大雪の山々

Img_ Img__2

ある程度歩くと、日高山脈側の山々が見えてくる。
普通に見ると何の山なのか判らないが、ズームにすると見る事ができた。

   居辺山から遠くに日高の山々

Img_0

   日高の山々をズーム

Img__3

Img__4

日高の山は遠いのでクッキリとはいかないが、これだけ見える日はそんなに無いと思うくらい見えていた。
平日だとこんなに天気が良いのかな・・・・・

東大雪の山の天気はどんどん回復し、写真を撮っては止まるので、なかなか進まない、、、

 居辺山からウペペサンケ、ニペソツ、石狩連峰をズーム

Img__5

アンテナ近くまで来ると、空に不思議な形をした雲があったので、撮ってみる。

   不思議な雲とクマネシリ連峰

Img__6

前回来たアンテナの所まで約1.3Kmを1時間もかかった!!
写真で見ると雪解けしている部分と残雪部分があるが、アンテナまでの道はほとんど残雪だったので、ラッセルとなり、その結果1時間かかった。
ただ、写真も撮っていたので、普通に歩けばもっと早いが、、、(^-^;

アンテナから上は雪が融けている場所もあり、笹などが見えている。
ラッセルをして6分で稜線上に出る。
ここは前回には来なかった場所なので、展望に期待して行くと、、、

さすがに、この先に進む必要はないので、木々に囲まれている。
少し先には、足寄湖の上にある幌安山が大きく聳えていた。

   稜線の先は原始林のまま

Img_0409

   アンテナ上の稜線からは幌安山が見える

Img_0_3

幌安山を見ていると、山頂の方に白い山並みが見える・・・・・
ズームして確認すると雌阿寒岳と阿寒富士が見えていた!!
雌阿寒岳をこんな形で見れるとは、ちょっと驚いた、、、

 幌安山の上に見える雌阿寒岳、阿寒富士をズーム

Img_04

 幌安山が見える場所からアンテナを振り返る

Img__7

この後は居辺山頂上に向かって、稜線上を歩いた!!

この後は、後編へ続きます・・・・・

|

« 豊頃町で散策 | トップページ | 上士幌町 居辺山 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上士幌町 居辺山リベンジ 前編:

« 豊頃町で散策 | トップページ | 上士幌町 居辺山 後編 »