« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

第47回帯広氷祭り

帯広では毎年恒例の氷祭りが、1月29日~1月31日の3日間開催されました。
1月30日(土)は仕事だったが早めに帰れたので、花火打ち上げに間に合うように、午後5時半過ぎに自宅から会場まで歩いて向かった!!

会場は予想通りの混雑で、FM-JAGA&OCTVの司会者がステージで花火打ち上げのカウントダウンを始めて、周りは盛り上がっていた・・・・・

写真撮影日 2010.01.30  第47回帯広氷祭り
            (写真はクリックで拡大します)

ステージではWinter Festival 2010を5時30分~6時30分まで、FM-JAGA&OCTV主催で盛り上がっていた。

Img_2

そして花火は午後6時~6時15分と短かったが、内容が充実した花火だった!!
間近で見たが、冬の花火は空気が澄んでいるので、綺麗に見え感動した!!
ステージでは話と歌の生演奏があり、花火とのコラボで進められ、なかなか良かった!!
この後、一度、入口まで戻り、撮影モードに入るが、、、人も多いので気に入ったものだけを写真に収める。

   氷祭りの入口には二つの氷像があった

Img_2010 Img_2010_2

最初に見えるのは雪像で、色々な雪像があったが、お気に入りだけの雪像だけ撮る。

Img_201001 Img_201001_2

雪像の次は氷像であるが、ひときわ目立つものがあり、好きな人はそこで足を止め、しばらく見ていた。

   本物のラリーカー(左)と氷像(右)

Img_2010_3 Img_201001_3

他の氷像は似たものが多いので、こちらもお気に入りのものだけ撮影する。

   氷像全体はこんな感じ・・・

Img_201001_4

   華麗に(左写真)      楽園(右写真)

Img_201001_5 Img_201001_6

中生代白亜紀(左写真)   優雅(ゆうが)右写真

Img_201001_7 Img_201001_8

                                                                 氷像の後は、いよいよメインの大雪像だが、子供達が作ったと思われる雪だるまがたくさんあり、ちょっとカメラを向ける。

Img_201001_9

メインの大雪像は二つあるが、両方に滑り台があり、子供達は喜んで滑っていた。
今回は混雑している時間帯だけに写真を撮るのに苦労した!!

   自衛隊作品のガリバー旅行記

Img_2301001

   二つ目の大雪像

Img_201001_10 Img_201001_11

メインも見たので、会場から少し離れた所にあるライトアップを見に行く。
途中、パークゴルフ場付近の道を歩くとシャトルバスが何台か停まっていて、お客さん!どちらまで行かれるのですか???と、声をかけられ、、、すみません  バスには乗らないんですと謝った。
バス乗り場付近を歩いたから、間違えられたようだった。
来年からは、ここを通らないようにしないといけませんね・・・・・

そしてライトアップされた場所に近づくと、通路にはアイスキャンドルがあり、良い雰囲気になっていた。

   通路(左写真)とアイスキャンドル(右写真)

Img_201 Img_201001_12

   ライトアップとアイスキャンドル

Img_

ここから自宅までは遠くないので、少し早足で帰った。
大した運動もしていないのに、仕事帰りだったせいか?家に帰ってからすぐに寝てしまった・・・・・
やっぱり無理は出来ないなぁ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

上士幌町 居辺山

この時期、遠出は難しいので帯広から近い所で登れそうな山を探していたら、、、上士幌町と本別町の境目にある「居辺山(おりべやま)」が気になったので、散策気分で帯広を出発する。

国道241号線を走り、上士幌町の中心地を過ぎたら右側に四十四号線が見え、そこに入るのだが、最初、道が良く判らず、地図を見て戻り、居辺本別線660号線に入るが、この660号線も判りにくく迷ったが、なんとか居辺山林道に到着!!

林道は除雪されていなかったが、そこからアンテナが見えていたので、そこが居辺山と確信する。
車を林道入口付近に停めて、スノーシューをつけてアンテナのある所へ向かった!!

写真撮影日 2010.01.17  居辺山(おりべやま)
           (写真はクリックで拡大します)

準備をしている時はウペペサンケ山、ニペソツ山、石狩岳などが見えていた

Img_

                                                

                     居辺山林道入口

Img_2010

林道を歩いていくと左側にゲートがあるが、、、右側にも林道がある???
右側の林道は国土地理院の2万5千分の一地形図に載っていなかったので、今回は行かなかったが、この林道は居辺山の頂上の方へ続いているかも知れないので、再度、チャレンジしたいと思います。

   除雪されないので開けたままのゲート

Img_201001_2

道はゆるやかな丘を歩いているような感じで楽だが、雪が柔らかいので、スノーシューでも沈みながら進んでいく。

   二つのアンテナが見えてくる

Img_201

高い所にあるアンテナが先に見えるが、通行止めの看板が置いてあり、雪も深そうなので高い所のアンテナはパス!!

  ゲートから1.2Km歩いて無線中継所へ到着

Img_ntt201001

アンテナの所から見える景色だが、東大雪の山々が良く見える。
東ヌプカウシヌプリから始まり白雲山、天望山、南ペトウトル山、ナイタイ山、ウペペサンケ山、ニペソツ山、石狩岳、音更山、南クマネシリ、西クマネシリ、クマネシリなどが見えた!!
ただ、登っている内に雲がかかり、一部の山は隠れて見えなかった・・・・・

   無線中継所から見た東大雪の山々

Img__2

ここで軽食を食べて一休みする。
雲の流れは速く、東大雪の山々から流れてくるのが見える。
天気予報は晴れなので心配ないが、雲の下に入りたくないので早めに下りる。

半分の600m歩いた所からは日高の山々も遠くに見えるが、雲がかかって見えなくなっていた

Img_617m201001_2

ゲートまで戻ったので、空を見てみると、、、先ほどまで遠くにあった雲が、居辺山の方まで流れてきていた!!
帯広と釧路の天気は晴れだったが道北方面は雪マークが出ていたので、東大雪の山々も曇ってきた、、、

Img_2010_2

車に戻り、何か忘れていないか???と思ったら、、、居辺山の写真を撮るのを忘れていて、急いで撮りました・・・・・( ̄○ ̄;)!
居辺山はなだらかな山なので頂上が判りにくい山ですが、三角点のある頂上は427mとなっています。

    なだらかな居辺山

Img_201001_3

帰りは、来る時に判らなかった四十四号線を走って国道241号線へと向かった。
居辺山の周辺は標高が少し高いので、道路から東大雪の山々が綺麗に見えた。

Img__3

無雪期の時期に居辺山に来た事がないので判らないが、頂上まで林道が続いているような感じがしたので、ここはリベンジです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

清水町 円山展望台 途中撤退

昨年から考えていたが、スノーシューをいつ履いて練習しようかと思っている所に、休みが入り、早速、練習に行く!

ただ、完全にフリーではなく午後から用事があるので、遠出は出来ない、、、
そこで、清水町の千年の森付近の様子を見に行く。
千年の森付近の林道は通れるみたいだが、道幅が狭く車もUターンできそうもない。
その林道を行ける所まで行き、登れる所まで行こうかなぁ~~と考えたが、時間の関係もあり無理は出来ないし、車が小さいので埋まったら大変だし・・・と、いう事で山に入る林道行きは中止!!

結局、何回か行った事のある円山展望台へスノーシューで行く事にする。
ここは、道も判るので心配もないだろうと円山牧場へと向かうと、、、千年の森の先にあるレストランへ行く道の所まで除雪されているが、その林道付近の建物の前で除雪は終わっていた・・・・・
仕方が無いが、車を除雪がされている建物付近に停め、そこからスノーシューを履いて歩き始めた!!

写真撮影日 2010.01.09  円山展望台までの道
           (写真はクリックで拡大します)

芽室岳に行く林道があるが、ショベルカーが1回通った様な後があり、その道を歩いていく。

   左側に円山展望台が見えてくる

Img_2010

ショベルカーの通った道を歩いていくと、芽室岳へいく道と円山展望台へ行く道へと別れるのだが、ショベルカーの通り道は芽室岳へ行く林道の方へと延びていたが、
円山展望台へ行く道は全く除雪されていなかった・・・・・(u_u。)

   円山展望台と芽室岳へ行く分岐店

Img_201001

ここからラッセルは仕方ないが、スノーシューなので行ける所まで行こうと円山展望台へと向かう。
進んで行くと意外と積雪があり、スノーシューでもけっこう沈みながら進んで行く。
雪が降ってから歩いたのは多分キツネとかシカくらいなもので、道路は銀世界へと変わっていた!!

Img_201

ラッセルしながら進んで行くと、芽室岳から流れてくる芽室川が見えてくる。
雪が積もった時期の川は、自然の芸術に見える。

Img_201001_2

芽室川を過ぎてからは雪の深さも増してきて、スノーシューを履いていても膝くらいまで埋まる所もあった!!
このままの深さで続くのかな~と思って進んでいたら、目の前に巨大な吹き溜まりが・・・・・
雪の浅い部分も少しあるが、無理して行ったとしても、帰りも相当、時間がかかりそうである。
ここで時計を見て少し考えたが、もし行ったら帰りは時間オーバーになって、多分だめだろうと判断し、残念だけど、ここで撤退を決める。

   吹き溜まり(左)と円山展望台(右)

Img_201001_3 Img_201001_4

   帰りはスノーシューでつけた道を戻る

Img_2010_2

帰りは行きと違い、少し楽して帰れたが、道が開いてないと遠く感じる。
やがて芽室岳へ行く分岐を通り、千年の森に向かっていくと、広大な十勝平野が見えた

Img_

大した距離を歩いたわけではないが、往復で2時間以上かかった、、、
夏道とは違い、予想以上に時間が過ぎるのは仕方ない事だが、時間があまりないというのは厳しかった!!
今度は時間の余裕を持って何処かに行きたいが、いつ行けるかな???

   今回、使用したスノーシューとストック

Img_2

日曜日は知人が入院してるので、お見舞いと買い物と雑用で終わり・・・・・
1月から3月までは早いと言われますが、次の休みが待ち遠しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

正月休みは映画鑑賞

正月は3日まで休みでしたが、、、1日は親戚の集まりと病院へお見舞い!
3日は学校時代の先輩方との飲み会が入っていて、自由なのは2日だけ・・・・・

そこで見たい映画が多くあるのだが、帯広及び釧路方面で見れない映画があった!
その映画は札幌及びその付近、又は旭川でしか上映されてないので、車で行けそうな旭川にしようかと天気を調べたら、旭川は大荒れ予想、、、
無理して車で行って帰ってこれなければまずい状況なので、またJRに乗ることにした。
札幌も雪予報だったが、旭川よりは良さそうだったので、札幌に行く事に決定!!

行くのは札幌ファクトリーの映画館なので、アウトレット店を見れるし、一石二鳥だなという事
朝一番のスーパーとかちで帯広を出発した。

写真撮影日 2010.01.02  札幌
           (写真はクリックで拡大します)

   特急スーパーとかち2号

Img_220100

札幌に到着したら予報どおり雪が降っていた・・・・・
大粒の雪だったので地下鉄に乗り、バスセンター駅前まで行く。
そこから、札幌ファクトリーまで歩く。

映画の時間までは余裕があるので、ファクトリー内のアウトレット店を見て歩く。
モンベル専門店があるので、そこでお買い得の物はないか探すが、どれもサイズが小さい物ばかり、、、
体の大きい山ちゃりに合う物も少なく、ちょっとガッカリ、、、
モンベルの店員が親切にネットで探してくれたが、サイズの小さい物ばかり・・・・・
ここでモンベルは諦め、コロンビアとザ・ノース・フェイスを見て歩く。
捜し求めた結果! ザ・ノース・フェイスのアウターを購入した。
バーゲン価格で買えたが、ここでもサイズがなかなか無く、結局、少ない中から選んで購入した!!
山用の衣類は大きいサイズがあまりなくて、今回は苦労した。

   札幌は雪が降り続く

Img_

 ファクトリー内にはモンベル専門店がある

Img_201001

買い物が終わったので映画館に向かう。
映画館もそんなに混雑してなかったので、良いポジションに座る。

   今回、見てきた映画

Img_200901 Img_200901_2

これを見てアニメかぁ~~と思った人もいると思うが、実は原案を書いた人が「東京都知事の石原慎太郎」であるという事が凄い!!
宇宙戦艦ヤマトは1983年の完結編で終了になっていたが、26年過ぎた2009年に復活した作品です。
今のアニメはあまり面白いというのは無く、昔のアニメの方が話が凝っていて、楽しかったという記憶が今でもあります。

この映画の内容は良く出来ていると思います。 
興味のある人にはお勧めです。
ただ、昔と違うのはCG技術が発達した現在では、絵が凄いリアルです。
後は内容が現在の時代とクロスオーバーしていて、昔ならこういう風に描けなかったなというシーンもありました!

今の子供達が見るとただの戦闘映画に見えるかも知れないけど、いい年になった自分が見ると、地球の大切さを感じる映画だと思いました。
最近、地球が危ないという映画が多いですが、映画の様にならないで欲しいですね。

ちょっとウンチクが多くてすみませんでしたが、たまにはこういうネタを載せますねm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

2010 元旦

Img_2010

昨年は色々とお世話になりました!

今年も皆様のご多幸と健康をお祈り申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »