« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

東大雪 天望山 その2

その1からの続きです・・・・・

白雲山でゆっくり休憩した後は、しばらく行っていない天望山へ向かう!!
前回、登った時には判りにくい道もあったが、、、今回もあまり変わりなかった・・・・・

写真撮影日 2009.09.20  天望山
        (写真はクリックで拡大します)

天望山に向かう登山道は、行く人が少ないためか???道があまり良くない。
そんな登山道にもエゾオヤマリンドウが咲いていた!!

Img_

この後、天望山への分岐まで下っていくが、途中でガサガサという音が・・・・・
その音のする方向を見ると、何とナキウサギが!!
ナキウサギは岩場の付近をウロウロしていたので、カメラを構えて写真を撮ろうとする。
ナキウサギのシャッターチャンスを待っていた時!!
下から会話が聞こえてきて、それに気づいたナキウサギは隠れてしまった・・・・・(u_u。)
ナキウサギは諦め、天望山へと急ぐ。

   紅葉とこれから登る天望山

Img_200909

天望山への分岐からは、登りが続く・・・・・
途中で若い連中に追い越されるが、無事に山頂へ到着!!
山頂にはベテラン登山者がいて、話をしながら一休みする。

   天望山頂上

Img_200909_2

   天望山から然別湖

Img_200909_3

   天望山から西ヌプカウシヌプリ方面

Img__2

白雲山との景色の違いは、遠くの山の見え方が変わる!!
今回は遠望に期待していたが、、、白雲山の時よりも雲が多く、近くのウペペサンケ山にも雲がかかり、遠望は利かない、、、
前日に、カシミールでどこが見えるか調べていたのにこの結果・・・・・
とりあえず天望山からしか見えないトムラウシ山を見ていたら、完全に姿は見えないものの、トムラウシ山を確認できた!!

   天望山からトムラウシ山をズーム

Img_2

時間があれば東雲湖(しののめこ)まで足をのばしたかったが、この後、行かなければならない所があったので、残念ながらここまでとし、来た道を戻る。
遠望が利かなくなってはいたが、十勝平野や近くの山々を見ながらコルへと向かう。

   天望山から十勝平野

Img_2009

天望山から岩石山(左)、東ヌプカウシヌプリ(中央)、白雲山(右)

Img__3

   天望山から湖畔への分岐

Img_2_2

この後は、然別湖畔添いを歩き登山口へ戻る。
ここは雪が降るまで登れる山だが、表大雪が雪化粧したら、もう一度来るかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

東大雪 白雲山 その1

今年はシルバーウィークなる連休があり、最大で5日間の休みがある人達もいたが、会社には連休は関係なく、、、休みは20日の1日だけ・・・・・
遠くまで紅葉を見に行く時間も、あまり取れないので、帯広から比較的に近い然別湖周辺に出かける。

出発が遅くなり、然別湖に着いたのは午前9時ごろ、、、
情報を得るために、然別湖ネイチャーセンターで紅葉情報を確認し、白雲山登山道入口付近に車を停めようとしたら、、、停めるスペースがほとんどなく、ほぼ満車状態・・・・・
幸いにも車が小さいので、川に落ちないようにわずかなスペースに車を停める。
用意している間にも続々と車が入ってきて、停められないので橋の先に停めていた、、、
シルバーウィークとはいえ、こんなに混雑してるとは、、、恐るべしシルバーウィーク・・・・・

写真撮影日 2009.09.20  白雲山
        (写真はクリックで拡大します)

   白雲山、天望山、登山道入口

Img_200909_4 

   白雲山への分岐

Img_200909_3

山の紅葉は、まだ少し早いという感じ・・・・・
それでも紅葉がないわけではなく、季節の移り変わりを感じながら登っていく。

   白雲山登山道での紅葉

Img_200909_5

山の稜線に出るまでは傾斜が以外にあり、辛い登りが続く・・・・・
稜線に出ると、歩きやすい道に変わり、景色を楽しみながら歩く。
白雲山頂上の手前で少し下がり、そこから登り続けると白雲山頂上に到着する。

 白雲山に近づいてくると岩肌の頂上が見える

Img_200909_6

   稜線上からは岩石山と十勝平野が見える

Img_200909_7

  頂上付近の岩場 南ペトウトル山が見える

Img_200909_8

  白雲山から見たホテル福原とホテル風水

Img_2

   白雲山頂上から十勝平野

Img_2009

   白雲山頂上から然別湖を見渡す

Img_200909_9

  白雲山から隣の天望山と奥のナイタイ山

Img_200909_10

上の写真の人達が居る場所に下りて、昼飯を食べる!!
近くの岩場からはナキウサギの鳴き声があちこちから聞こえるが、姿は見る事ができない・・・・・
カメラをザックの中に入れて昼飯を食べていると、至近距離でナキウサギが鳴き、姿も見たがすぐ隠れてしまった・・・・・
周りにも人が居たのに、せかせかと冬支度をするナキウサギ!!
今回は写真は撮れなかったが、元気な姿は見れた。
腹ごしらえをした後は、隣の天望山へ向かう!!

 その2へと続く・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

道道214号線川西芽室音更線 その3

その2からの続きです・・・・・

75号線をまっすぐ行くと、音更町木野へと向かうが、途中で鹿追に行く道があり、214号線は鹿追方面へと入る。
214号線は東士狩までで、133号線と交差した所で終了となる。
そのまま133号線を走っていけば、鹿追に行けるが、今回は133号線とのT字路まで走った!!

写真撮影日 2009.09.06  音更町~帯広市
        (写真はクリックで拡大します)

   75号線から214号線は左折する

Img_75214090

ここからの214号線は田園風景が多い道で、交通量も少なくて走りやすい!
やがて、214号線30Kmの標識が見えると、214号線の終了地点が近づいてくる。

   214号線 30Km地点

Img_21430km0906

   もう少しで133号線へ

Img_21413309

   214号線終了地点

Img_2140906

214号線スタートから終了地点までの距離は、GPSで30.5Kmくらいあった!!
MTBで走った距離は、自宅からも含めて40.2Kmとなった。

   MTBに取り付けたGPS

Img_gps21409

GPSの表示は、上が走行距離40.2Km、二番目は走行速度で止まっているから0Km/h、三番目は平均走行速度で18.1Km/h、4番目は標高で214号線終了地点の標高は108mを表わしてます。

   走ってきたMTBと133号線

Img_mtb1330906

帰りは、214号線をそのまま戻る・・・・・
途中で239号線との交差点がある。

Img_2390906_2

   75号線が見えてきたら帰りは左折する

Img_0906

帰りは自宅に近いルートをとり、車で走りなれた道をMTBで走る。
75号線から帯広北バイパス241号線に入り、走っていくと平原大橋という大きな橋があり、ここを渡ると帯広市に入る。
平原大橋からは帯広リバーサイドゴルフ場と帯広市の町並みが見え、やっとほっとする。

 平原大橋から見た帯広リバーサイドゴルフ場と帯広市内

Img_0 Img_0_2

帯広市に入ってからは、ノンストップで自宅まで走る。
トータル走行距離、約60Kmを走った!! まだ余裕があるが、久々のMTBでの遠出だったので、ここで終わりとした。
またいつか違うルートを探し、走ってみたいと思うが、いつになるかは???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

道道214号線川西芽室音更線 その2

その1からの続きです・・・・・

帯広市内では、線路が立体構造で上に作られているが、それは柏林台駅までで、そこから先は普通の線路に戻り、当然、踏切があり渡らないと行けない、、、
踏み切りを渡ればすぐ国道38号線となり、214号線は国道に入り、すぐ左折する。

写真撮影日 2009.09.06  帯広市~音更町
         (写真はクリックで拡大します)

 踏み切りを渡ると国道38号線が見えてくる

Img_21438

 国道38号線に入り、すぐ左折する

Img_38214

 左側には十勝バス営業所が見えてくる

Img_

十勝バス営業所を過ぎて中島橋を渡ると、西帯広から芽室町へ入る。
中島橋を過ぎると75号線との交差点があり、標識には載っていないが214号線は直進する。

 75号線との交差点 214号線は直進

Img_75

 交差点付近で咲いていたヒマワリ

Img_0906

214号線はT字路にぶつかり、ここから右折して音更町方面へと向かう。
今回、MTBで走ったので判った事だが、立派なそば屋さんの看板があり、そば屋が気になったが、MTBだったので、この日は諦めた。

自宅に帰ってからネットで調べてみると、ここのそば屋さんにはH・Pがあり、覗いてみると大正時代に建てた建物を移築し、一部、現代風に直した建物ですと書いてあり、歴史にも一応、興味がある山ちゃりは12日に、このそば屋さんに行って食べてきました!!
お店の外観を写真に撮り、内部も撮ろうと思いましたが、お客さんが多いので、お店の人に許可をとって一部だけ撮影させてもらった。
自分にとっては、子供の頃、おじいさん、おばあさんの家に遊びに行った時に、見たことのある飾り時計があったり、時代の流れを感じるシャンデリアがあり、雰囲気は落ち着いた感じ。
肝心のそばだが、人気度が高いと言われていたごぼう天プラそばの大盛りを注文した!!
味も期待を裏切ることなく、美味しかった!!
ただ、営業時間が短いため混雑しているのかは判らないが、周りに何もない場所にあるのにお客さんが来るという事は、何度も足を運びたい気にさせる雰囲気があるからかも知れない。

 芽室町西士狩に入ると、右側に看板とそば屋が見えてくる

Img__2 Img__3

 そば屋 大正(笑)庵と内部にある時計とシャンデリア

Img__4 Img__5

              

   大正(笑)庵付近から見た日高の山々

Img__6

 大正(笑)庵のホームページはこちらです。↓

http://www17.plala.or.jp/sobakura/frame@sobakurataisyouan.htm

さて、話がそば屋に飛んだが、214号線へと話を戻します。
T字路から右折すると国見橋があり、渡ると音更町に入る。

 T字路で214号線は右折する(そば屋は左折)

Img_75_2

晴れていれば上の写真のように日高の山々が見えていたのだが、6日は姿さえ見えなかった!!
音更町に入ってからはこの後で、、、

その3へと続く・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

道道214号線川西芽室音更線 その1

9月6日は千年の森で、第1回トレイルランニングが開催された日だったが、、、天気は曇り空!!
最高20Kmのコースがあり、山登りの仲間も参加していた・・・・・
しかし、山には向かない天気だったが、自分も違う形で走ろうかな?と思い、久々にMTBで走る準備をする。
一応、雨が降ってもいいようにレインウェアをザックに入れて出発する。

今回、選んだコースは川西からスタートし、芽室を通り、音更まで繋がっている 道道214号線を走破する事にした!!
天気が良ければ日高山脈や東大雪の山々が見える良いコースなのだが、結果的には山は見えず、ちょっと辛い走りとなってしまった・・・・・

写真撮影日 2009.09.06  川西~西帯広
        (写真はクリックで拡大します)

最初に自宅から道道214号線のスタートとなる地点へと出発する。
スタート地点まで9.4Km走り、ここからがスタートになる。

 道道214号線は国道236号線から右折する。Img_214

右折した後、まっすぐに進めば紫竹ガーデンや岩内仙峡に行けるが、道道214号線はすぐ右折する。

国道236号線から右折し、またすぐ右折すると道道214号線へ入る

Img_

   川西町を走っていく

Img__2

この付近は農家が多いので、車も少なく走りやすい。
少し走ると別府町へと入る。

   別府町の交差点 ここは直進する

Img__3

上の写真の交差点を左に曲がると八千代牧場方面だが、山ちゃりの通勤路でもある。
しかし、間違っても会社には向かわない!!( ̄▽ ̄)

田園風景を楽しんでいると交差点が見えてくる。
道道214号線はここで右折する。

Img_214_2

大空団地方向へと進むと、帯広広尾自動車道の下を通る場所に出る。
道道214号線は帯広広尾自動車道の下を通ったら左折する。

Img_214

左折したら住所は芽室町北伏古となり、帯広から離れる。
この付近は山が見えるスポットなのだが、山は少しも見えない、、、
やがて、北伏古の交差点が見えてくるが、道道214号線は右折する。

Img_

右折して進むと帯広川がある。
この川を渡ると西帯広に入り、車の交通量も増えてくる!!
日曜日という事もあり、ぴあざフクハラは混んでいた。

Img_214_3

道道214号線は、しばらく直線で国道38号線へと繋がっている。
国道38号線が近づくと、昔からある西帯広駅が見えてくる!!

Img_214_4

その2へと続く・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

鹿追付近から見える山々

帯広から然別湖に行く途中に、扇ヶ原展望台がある。
晴れていれば、十勝の田園風景や日高の山々が見渡せる展望台なのだが、8月30日は空がどんよりと曇っていて、展望は、、、と、思ったが、駐車場には数台の車が停まっていて、つられて自分も停めてしまう。
あまり期待はしていなかったが、日高の山々も、十勝平野も見えていた!!
元々、暗かったので綺麗に撮れなかったが、晴れていれば良いロケーションである。

写真撮影日 2009.08.30  写真はクリックで拡大します

   扇ヶ原展望台からの十勝平野と日高の山々

Img_090830 Img_090830_2

今回は、然別湖付近まで行ったが、周辺の山々は全て見えていた、、、
こんな事もあるよな・・・・・と、自分に言い聞かせ、惜しみながらも鹿追方面に向かった!!
鹿追の町に入ると、まだ時間も早かったので、、、そばも作っている「しかめん」に寄り、そばを食べる。
麺も腰があるし美味しかった!!

「しかめん」付近から東大雪の山を見ると、ニペソツ山、東丸山、ウペペサンケ山などが見え、意外な展望を見れて嬉しかった。

 鹿追町からニペソツ山、東丸山、ウペペサンケ山をズーム

Img__2

ここで、ある期待が浮かんだ・・・・・
ニペソツ山が見えるのだから、十勝連峰やトムラウシ山が見えるのでは???
鹿追周辺は混雑する道路ではないので、ゆっくり走り、見えるポイントを探す。
畑が多いので展望は良さそうだが、防風林などがあるので、スッキリと見えるポイントは少ない、、、
上然別あたりで、良いポイントを見つける!!
十勝連峰はちょっと見えにくいが、他の山々は綺麗に見える。
ここで何枚か写真を撮る。

   上然別から然別湖周辺の山々

Img__5

   十勝連峰(左側)とトムラウシ山(右側)

Img__4

天気予報は曇りで当たっていたが、山がこんなに見えるなら、登山道具を持ってくれば良かった、、、と、後悔した山ちゃりであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

8月の然別湖周辺の花

今年は夏らしい日が少なかったせいか?
然別湖周辺でもエゾオヤマリンドウが咲いていて、花の時期も終わりに近そうだ!!

大雪山では紅葉が始まり、昨年からみると早そうだが、然別湖はこれから秋という感じ・・・・・
然別湖周辺の山に登れば、違う花も見れそうだが、今回は道路からでも見れる花だけです。

写真撮影日 2009.08.30  然別湖周辺の花

   アキノキリンソウ

Img_09_3

   エゾオヤマリンドウ

Img_0

   オオカメノキ

Img_0908

   ゴゼンタチバナの実

Img_0908_2

   オミエナシ       ハクサンシャジン

Img_0908_4 Img_09_4

この日は上空に雲はあるものの、山が見えている天気で、こんな天気もあるんだな~~と、悔いの残る日だった!!
今度は曇り予報でも行ってみようかな~と思っても、晴れマークが出ないと、多分、行かないだろうな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

8月末の然別

今年の夏は、暑い日があまりなく涼しい夏だったが、、、8月末にしては寒いくらいの天気!!
晴れていれば山登りも考えたが、空は生憎の曇り空、、、
朝、起きたのも遅かったので、気軽に行ける然別湖へと車を走らせる。
今回の目的は、そろそろ活発に動き出すナキウサギ!!
はたして姿を見れるだろうか???

写真撮影日 2009.08.30  シマリスとナキウサギ
         (写真はクリックで拡大します)

鹿追を走っていると、空は曇っているのだが、、、十勝連峰やトムラウシ山が見えていて、この天気でも登れば展望が期待できそうだったが、今回は準備も何もしていないので、山は諦める・・・・・
東ヌプカウシヌプリの登山口には車が数台停まっていた!!
これは失敗だったかな、、、と、悔やんでも時遅し・・・・・
その内に、ナキウサギが見れるスポット周辺に到着!!
しかし、ここも混んでいた・・・・・
大した準備も必要ないので、すぐ出発する。
歩いてすぐ戻ってくる人達と出会い、話を聞くと、、、4時間ほど粘ったんですが、ナキウサギは2回しか見れなく、諦めました・・・・・と、いう事態、、、
これはダメかな???と、不安がよぎったが、とりあえず行ってみる。
すると突然、近くで鳴き声が聞こえ、その方向を見たが姿は無し、、、
その場で少し待ってみると、少し離れた場所から鳴き声が聞こえた!!
静かにその方向へ向かうと、ナキウサギが移動しているのが見えた!!
急いでカメラを構えるが、ナキウサギに気づかれ、あっという間に隠れてしまった・・・・・
その後、鳴き声も聞こえなくなったので、見れるスポットへ向かう。
最初は4人いたが、1人はすぐ帰ったので、自分を含めて4人だった。
3人は固まっていたので、そこから少し離れた場所で待つ事にした!!
待っていると気温は以外に低く、シャツ1枚では寒くなり、持ってきたレインウェアを着る。
ナキウサギは遠くで鳴いているものの、近くでは鳴かない、、、
その内、近くで鳴き声が聞こえるようになり、待っていたが姿は無し・・・・・
やっぱりダメなのかな~~と思ってたら、シマリスが遠くから現れ、写真で撮れるくらいの位置まで近づいてきた!!
これはチャンス!!と思い、シマリスを激写する。
ボケた写真もあったが、かわいいシマリスを撮る事ができた。

   シ マ リ ス

Img_0908 Img_0908_2 Img_0908_3 Img_0908_4 Img_0908_5

5枚目のシマリスは近くから撮ったものだが、姿をなかなか見せてくれず、この後、すぐにいなくなってしまった・・・・・
3人も、ナキウサギが姿を見せないので、シマリスを待っていたようだ!!
3人とも凄いカメラと望遠レンズを付けていて、いかにもマニアという感じ、、、
ただ、3人の会話が面白くて、ついつい耳を傾けてしまった。
シマリスが現れると、3人は激写しながら、お~、やっと現れたか!! お前を待っていたんだぜ!!と、ハイテンションな3人だった、、、

話は戻って、3人と少し離れた位置でシマリスを見た後、再び、近くでナキウサギの鳴き声が聞こえた・・・・・
何度か鳴き声が聞こえたその時、一瞬だけだったがナキウサギが姿を見せた!!
そのチャンスを逃さず、写真に収める。

   ナ キ ウ サ ギ

Img_0908_6 Img_0908_7

この後も少し待っていたが、8月とは思えない程、冷たい風が吹き、寒さに強い山ちゃりだが、厚めの手袋が無かったために手が冷えてきて、あえなく退散した、、、
帰り道にナキウサギがいないか確認しながら戻ったが、残念ながら姿を見る事は出来なかった。
これからは防寒着が必要な時期ですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »