« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

津別町 チミケップ湖 その3

その2からの続きです・・・・・

チミケップホテル周辺の遊歩道は、色々な種類の樹木が見られたが、、、少ないながらも花も咲いてました!!
特に変わった花は見つけられなかったが、ガイドの人の話によると、春の花が多く咲いているらしい、、、

写真撮影日 2009.06.20  チミケップ周辺の花
         (写真はクリックで拡大します)

   車はチミケップホテルの近くに停める

Img_0906

   ホテル付近から見たチミケップ湖

Img_0906_2

   クルマバソウ       コケイラン

Img_0906_3 Img_0906_4

                                 

   コンロンソウ       ズダヤクシュ

Img_0906_5 Img_0906_6

   カラマツソウ

Img_0906_7

   クリンソウとコンロンソウ

Img_

   マイヅルソウ

Img_0906_8

                                

   ヤマガラシ

Img_0906_9

チミケップ湖周辺にはもう一つの自然散策路があるが、こちらは時間がなかったので、入口だけ確認して戻ってきた。
チミケップ湖見晴台は崩壊が進んでいるので、しばらくは立ち入り禁止となりそうで、今回、ガイドさんの話がなかったら、諦めていたかも知れないので、話をしてくれたガイドさんに感謝してます。
でも、もう少し高い所に見晴台ができれば、全体が見えそうだけど、今後はどうなるかは???です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

津別町 チミケップ湖 その2

その1からの続きです・・・・・

鹿鳴の滝を見た後は、チミケップ湖畔沿いにあるチミケップホテルへと向かう。
チミケップホテルの近くに遊歩道入口があるが、林道が狭くて駐車できないので、ホテル敷地内の邪魔にならない所に、車を停めさせてもらう。

写真撮影日 2009.06.20  チミケップ湖と展望
         (写真はクリックで拡大します)

 チミケップホテルの近くに遊歩道入口がある

Img_09_2

ここから次の分岐点までの遊歩道を、チミケップ樹木園と呼んでおり、花もあるが、色々な樹木があった!!
樹木の勉強をするのには良い場所だと思うが、山ちゃりには一部しか判らなかった・・・・・
もう少し勉強せねば、、、( ̄○ ̄;)!

実は、この遊歩道に入る前に、この付近のガイドをしているという人が、声をかけてくれて、その人から聞いた話だが、、、「チミケップ見晴台」は崩壊していているので、立ち入り禁止となっていますが、自己責任で行くのなら、気をつけて行って下さい・・・・・と言われ緊張したが、とにかく自分の目で確かめたかったので行く事にした!!

  30分程歩くと、見晴台への分岐点が見えてくる

Img_ 

分岐点から300m近く歩くと、野鳥観察舎という建物があり、ここから鳥を眺める事が出来るらしい、、、
確かに鳥の鳴き声は遠くから聞こえるが、警戒心があるので近くには寄って来ない!!

  この先には少しだが、立派な木道があった。

Img__2

この木道を過ぎると、けもの道と呼ばれている所を通るが、、、確かに道は判りづらく、ピンクテープを目印に進んでいく!!
けもの道を抜けると、林道と見晴台へ行く分岐に出る!!

左側の道は歩いてきた「けもの道」 右側は林道???

Img__3

ここから見晴台までは快適な道を登っていく。
そして遊歩道入口から約1時間でチミケップ見晴台Ⅰへ到着!!
でも、そこには大きな看板で立ち入り禁止の文字が、、、
チミケップ見晴台は2箇所あるが、最初の見晴台Ⅰも道が崩壊していた!!
チミケップ湖全体は見えるものの、一部、木々が邪魔をしていて見えない。
そのために見晴台を2箇所にしたと思うが、崩壊も進んでいて、これから先はしばらく見れなくなるかも知れない、、、
せっかく来たのだから、崩壊していない安全な場所で撮影する。

  チミケップ見晴台Ⅰから見たチミケップ湖

Img_0906

ここから2分ほど歩くとチミケップ見晴台Ⅱへ行けるが、崩壊場所を通らないと行けないので、足元と周りを良くみながら見晴台Ⅱへと向かう!!
やがて、チミケップ見晴台Ⅱへ到着!!
こちらはチミケップ湖の端の方と、下にはチミケップホテルが見えている。
どちらの見晴台も全体は見えないけど、見える範囲は見晴台Ⅰの方が広い!!
晴れていれば、阿寒の山々も見えるはずだが、この日は曇りなので遠望はきかず、、、
それでも、チミケップ湖が見れただけでも良しとしないとね!!

  チミケップ見晴台Ⅱから見たチミケップ湖

Img_0906_2 Img_0906_3

   チミケップホテルをちょっとズーム

Img_09_3

帰りは崩壊地点を通りながら写真を撮る。
崩壊は進んでいて、今後、更に崩れそうなので、元に戻る?までは時間がかかるかも知れない、、、

チミケップ見晴台Ⅰから見晴台Ⅱの間の崩壊部分

Img__4

   チミケップ見晴台Ⅰの崩壊部分

Img__5

帰りは謎の林道???を通らずに、来た道をそのまま戻る。
地図を見ると道はありそうだが、駐車場からは遠くなるし、この日は時間の制約もあり、寄り道もしないで駐車場へと向かう。
鳥に関しては、アカゲラを近くで見る事ができたが、他の鳥は残念ながら見れなかった、、、
やっぱり野鳥観察舎でないと見れないのかな???

その3へと続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

津別町 チミケップ湖 その1

6月はずっと天気が悪く、気がつけばもうすぐ7月、、、
山に行こうと考えていたが、この天気では展望は望めそうにない・・・・・
そこで、道東内でまだ行ったことのないチミケップ湖に行ってみました!!

写真撮影日 2009.06.20  チミケップ湖
        (写真はクリックで拡大します)

帯広から国道を通り、陸別まで来たら、道道51号線(津別陸別線)に入る。

Img_510906

 二又に入るとチミケップ湖の標識が見えてくる。

Img_68209

51号線から左折し、道道682号線(二又北見線)に入ると舗装されているが、、、

Img_6820906

  すぐに舗装道路は終わり、林道へと変わる。

Img_682

  林道を進んで行くと右折する場所がある! 

Img_75km090 Img_6820906_2

                 

林道の側には所々、クリンソウが咲いていた。

Img_0906

チミケップ湖が近づいてくると標識がある。 今回は鹿鳴の滝を見たかったので右折する。

Img_09

右折して進むと、すぐに2台の車が停まっていたので、車を降りてみたら、そこが鹿鳴の滝の入口だった!!

Img_0906_2

   鹿 鳴 の 滝

Img_0906_3

停まっていた2台の人達は、魚の調査をしているようで、仕事の邪魔をしないように、写真だけ撮り、上にあがる。
道路からも滝が見えるようだが、近くで見るよりも迫力がない。

   上から見た鹿鳴の滝

Img_0906_4

滝は下まで繋がっていて、遠くから見ると良さそうだが、調査の人達がいたので、今回は遠慮した。
ただ、滝の後ろに人工物があったのが残念だが、、、

その2へと続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

帯広市内で見られる花

6月に入ったが、天気は梅雨空みたいなのが続き、週末は雨が多くて出かける気力なし・・・・・
このままではストレスが溜まりそうなので、帯広市内で見れる花を探しに帯広野草園に向かう!!
ここには管理人がいるおかげで、多くの種類の野草が見れる場所だが、昨年、見れた花でも今年は見れない花もあるという話を聞いていたので、時間をかけて花を見る。
花の咲く時期としては、5月が暑かった事もあり、少し早い。
それでも、この時期は花を見るには良い季節だと思う。

帯広野草園の花(写真はクリックで拡大します)

   エゾカンゾウ       クリンソウ

Img_0905 Img_0905_2

                                    

    クロユリ       コウライテンナンショウ

Img_0905_3 Img_0905_4

                 

    コケイラン       ミヤマオダマキ

Img_0905_5 Img_0905_6

            

                

 エゾノタチツボスミレ     オオサクラソウ

Img_0Img_0905_6

                                         

オオバナノエンレイソウ  クルマバックバネソウ

Img_ Img_09

                  

                

    ツボスミレ         ニリンソウ

Img_0905 Img_0905_2

                               

   マイヅルソウ       ヤマツツジ

Img_0905_3 Img_0905_4

   ユキザサ

Img_0905_5

今週末も天気予報は雨が降る確率が高い・・・・・
山には行けそうもないので、花見の週末になるのか???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »