« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

嵐山付近に咲く春の花

まだまだ山に行けそうな状況ではないので、2週連続で芽室町の嵐山へ車を走らせる。
今回の目的は展望ではなく、花がどれくらい咲いているのか???が気になって行ってしまった・・・・・

車を降りてから沢沿いの方へ歩いてみる。
咲いていた花はフキノトウ、フクジュソウ、ミズバショウなどでフクジュソウは多かった!!
とりあえず沢沿いを歩いていくと、あちこちから鳥のさえずりが、、、
カメラのレンズを望遠レンズに換え鳥を追う!!
見れた鳥はシジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、エナガなどで写真を撮ってみたものの、期待はずれの写真ばかりで、公表出来るのは一部のみと悲しい結果に終わった。

   シジュウカラ

Img_090419

                            

    ヒヨドリ

Img_090419_2

鳥を追いかけるのは止めて、花の方に目を向ける。
春になれば咲く花ばかりだが、何回見ても見たくなる不思議さが、花にはある。
後は感動できる花の写真を撮ってみたいが、これは永遠のテーマになってしまうのか???

   エゾエンゴサク

Img_090419_3

                             

    エゾノリュウキンカ

Img_0904

                             

    カタクリ

Img_090419_4

   キバナノアマナ

Img_090419_5

   フキノトウ

Img_090419_6

     フクジュソウ

Img_090414

                               

   ミズバショウ

Img_090419_7

   ミズバショウとエゾノリュウキンカ

Img_09041

これからは桜が開花するので楽しみだが、この前の日曜日に降った雪で、開花予想通りになるのか判らないが、帯広はゴールデンウィークでも雪が降る事が過去にあったので、今年はどうなるかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

雪残る嵐山展望台

この時期になると例年、水芭蕉が咲き出してくる・・・・・
ちょっと様子を見るために、嵐山展望台へと向かった!!

ここの所、体調が良くないので、本格的な山は無理だが、ちょっとした展望台なら問題ないし、嵐山は展望台まで車で行けるので楽勝と思ってたら、、、
何と!!展望台へ行く道路のゲートが閉まっている・・・・・
よく見ると道路には雪が残っていたので、長靴に履き替えて道路を上がって行く。

   道路にはまだ雪が、、、

Img_0904

ここからは道路を歩くのをやめ散策路を登って行く・・・・・
すると鳥のさえずりが、あちこちから聞こえてくる、、、
突然、黄色い鳥が目に入り、遠かったがカメラを構えて写真を撮った!!
見た事もない鳥だったので、後で調べた結果、この鳥はマヒワだった。

   マヒワ

Img_0904_2 Img_0904_3

この他にはシジュウカラ、ゴジュウカラなどが見れた!!
散策路には残雪があり、途中で一組の夫婦とすれ違う。
やがてスキーリフトの終点場所と展望台が見えてきて、天気も予報に対して悪くなく、遠くの山々も見えていた!!

   リフト終点地と展望台

Img_0904_4

遠くには十勝連峰と東大雪の山々、、、トムラウシ山は霞んではっきりとは見えなかったが、満足の展望だった!!
特にニペソツ山の形が違うように見える。
上の写真の展望台に上がり、十勝連峰、東大雪方面を見渡す。

Img_0

今度は展望台を降りて周りの写真を撮る。
日高側の山は近いため良く見えるが、遠望はきかない、、、

   展望台標識と十勝連峰

Img_0904_5

   展望台標識とニペソツ山&ウペペサンケ山

Img_09

 十勝幌尻岳(左)と札内岳(右)、中央の低い山は帯広岳

Img_0904_6

   日高のトムラウシ山~剣山

Img_0904_7

帰りはずっと散策路を歩いて下山する。
ここはスキー場なので、この時期でも意外と雪が残っていた!!

Img_0904_8

川の方へ下りて行ったら、水芭蕉はまだ早かったが、フキノトウ、福寿草などが咲いていた!!
おまけにカエルの合唱???も聞け、春を感じさせる穏やかな日であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

雪解けした神居山展望台

4月に入り、春めいてきたこの頃、山仲間から山登りの話がきたのだが、、、どうも体調が不調のため、残念ながら山登りは諦める・・・・・
誘われた日は、どこも晴天で山登りには最適の日、、、
無理は出来ないが、見晴らしの良い展望台くらいなら行けるかな???と、いう事で、本別町にある神居山展望台へと車を走らせる。

ここは何度か訪れているし、迷う心配もない。
ただ、展望台へ登るルートは2箇所あるので、いつもと違うルートから登る事にした!!
いつもは本別公園側から登るのだが、今回は旧本別駅裏(現在は道の駅本別)から登ろうと思い、駅裏に廻り川の近くから山沿いに向かい、そこに車を停める。
そこにある案内板を見ると、この場所は駅裏のルートではなく、本別公園からのルートと繋がっていて、結局、いつもと同じパターンとなってしまった!!
初めて行く所は間違え易いが、このルートは知らなかったので情報不足だった自分のミスを反省しながらのスタートとなった。

写真撮影日 2009.04.11  本別町神居山展望台
              (写真はクリックで拡大します)

本別公園への入口は2箇所ある(案内板は裏側からの入口)

Img_0904

  しばらく歩くと、いつもの展望台入口が見えてくる

Img_0904_2

ここから稜線上にでるまでは、反対側にある義経山しか見えないので、急ぎ足となる。
稜線上に出ると期待通りの東大雪の山々が見えてくる。
歩く距離も入口から880mと短いので、楽に展望台へと行ける。
ここの展望台の良さは、東大雪の山々が見事に見え、まさしく東大雪の展望台といった感じである。

   最初に目に入るのは東大雪のパノラマ

Img_

上の写真の場所から更に上に階段があり、上がると見晴らしも良くなる。
何度か来ているので見える山々も大体判っていたが、今まで見た事もない山々が遠くに見える。
標準レンズでは何が見えているのか判らないので、望遠レンズに換え撮影する。
この日は日高山脈もクッキリと見えていて、更に遠くも見えていた!!
調べてみて判った事だが、一番遠くに見えていたのは芦別岳の頭部分と夕張岳までであった!!
ここまで見えたのは今回初めてで、凄い展望台だなぁと感激する。

 夕張岳を含む日高の山々 右側の写真は山名入り

Img_0904_3 Img_0904_4

                    芦別岳(頭部分)を含む山々 右の写真は山名入り

Img_0904_5 Img_0904_6

次は日高のメインの山々を見る。
帯広からだと南日高まで見えるが、本別町の神居山の位置だとピラミッド峰(日高山脈の中心部)くらいまでしか見えない。
ただ、距離も離れているので、帯広から見たのと比較すると、違った様にも見える。

 カムイエクウチカウシ山~久山岳までのパノラマ

Img_0904_7

  ルベシベ山~狩振岳までのパノラマ

Img_0904_8

   幌尻岳付近をズーム

Img_19670904

日高山脈は遠いので望遠レンズを使用しても上の写真くらいまでである。
やはり、ここは東大雪の山々の展望台で、帯広からとは見え方も違う。

   東ヌプカウシヌプリ~遠望山のパノラマ

Img_0904_9   

   ナイタイ山~ニペソツ山のパノラマ

Img_0

 石狩連邦(ニペノ耳~ユニ石狩岳)~クマネシリ連邦のパノラマ

Img_0_2

帰りは道の駅本別側に降りていく。
こちらの方が登る距離が短いので、この道を利用する人が多いようだ!!
降りてみて判ったが、完全に入口を間違えていた、、、

   道の駅本別裏側付近にある案内板

Img_0904_10

 道の駅★ほんべつに変わった場所からも東大雪の山々が見えた

Img__2

展望台入口を間違えたおかげで、神居山周辺を1周してしまった・・・・・
ここは間違えても大した事はないが、大きな山で間違えたら帰りはパニックになるだろうな~とちょっと反省をしながら帯広へ戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

シジュウカラガン

毎年、冬になるとオオハクチョウが十勝川温泉付近にやってくるのだが、毎年、同じでは意味ない・・・・・と、思ってたら、、、新聞にシジュウカラガンとマガンの情報が載っていて、これは見に行く価値がありそう???と、車を豊頃まで走らす。

豊頃は農家が多く、隣の家まで距離があるので、渡り鳥達には過ごしやすい様である。
畑のある所を走って行くと、凄い数のシジュウカラガンがいるのだが、、、道路からは遠く望遠レンズで撮影しても、悲しい事に小さくしか写らない・・・・・
最近のコンパクトデジカメの進歩は凄く、小さいボディでも眺望遠撮影が可能なデジカメもあり、驚かされる!!
山ちゃりが持っている望遠レンズでは、すでにコンパクトデジカメに負けており、妥協しながらの撮影となったが、その内に良いレンズが出るのを期待して頑張ります(笑)

   シジュウカラガンとオオハクチョウ
   (写真はクリックで拡大します)

Img_0903 Img_0903_2 Img_0903_3 Img_0903_4

オオハクチョウがいる所は大沼という名がついていて、ここだけはオオハクチョウの方が多かった!!
その付近の畑にはシジュウカラガンばかりで、やっぱり白鳥の湖???

オオハクチョウを見ていたらケンカが始まった!!
快心のショットとはいかないが、何とか撮影できた。

   オオハクチョウの戦い???

Img_0903_5

大沼の反対側の畑に行くと、オオハクチョウとシジュウカラガンが仲良く歩いていた!!
近くで見ようと車を降りてみたら、あっという間に離れていってしまった・・・・・
野生の鳥なので、近づくのは無理の様である、、、

   オオハクチョウとシジュウカラガン

Img_0903_6

今回、渡り鳥のスポットを発見で良かったが、来年までには超望遠が欲しくなってしまった山ちゃりであった・・・・・

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »