« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月25日 (木)

広尾町 大丸山展望台

今日はクリスマスで今年も残りわずか・・・・・

12月に入ってからは色々と忙しく、遠出も難しい月でしたが、、、14日、用があり、ちょっと広尾町まで行く。
この日の天気予報は週間予報では雪マークが出ていたが、晴れに変わったが冷え込みも厳しかった。
用が終わった後、まだ明るかったので、サンタランドとその上の大丸山展望台を見に行く。
日高の山々は一部見えなかったけど、南日高の山々はすっきり見る事ができた!!

写真撮影日 2008.12.14  大丸山展望台
               (写真はクリックで拡大します)

   広尾町の海から南日高の山々を眺める

Img_1214

先月、途中まで登った観音岳も良く見えていた!!
広尾岳という名の山があるが、ここから見ると目立つ山である。

海を離れてサンタランドへと向かう。
サンタランドの上にある展望台が大丸山展望台で、行くのは初めてであった!!
昨年も来たが、ゲートが閉まっていて車で行く事は出来なかった。
今年もゲートが閉まっていたので、スパイク長靴を履いて出発する。

 サンタランドのサンタクロースとサンタの部屋

Img_1214_2 Img_1214_3

                                      

サンタランドから展望台方面を見る
(テレビ局の中継アンテナがズラリと並んでいる)

Img_

   展望台への道は冬期間通行止め

Img_1214_4 Img_1214_5

   展望台からはサンタランドが良く見える

Img_1

   サンタランドと太平洋

Img_1214_6

今回は道路を1周しなかったので、山が見れるポイントはまだありそうだが、帯広から見えない南日高の山々は見えた。

   今回、見れた南日高の山々

Img_1214_7 Img_1214_11

Img_1_2

本来なら道を1周するくらいの時間はあったのだが、、、マイカーの調子が広尾町に来た時におかしくなっていたので、ガソリンスタンドに寄る時間を考え、早く車へ戻った。
結局、車は一部、故障していたので修理したが、、、予想外の出来事だけにショックが大きかった!!
とても良い勉強になったが、メンテは難しいなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

陸別町 カネラン峠

陸別町からは国道242号線と開発途中になっている北見白糠線143号線の二本があり、143号線を走っていくとカネラン峠という展望台がある。
今回は陸別町に来たので、どんな展望台なのか見に行く・・・・・

写真撮影日 2008.11.23  陸別町 カネラン峠
               (写真はクリックで拡大します)

   道の駅りくべつから少し先に標識がある

Img_

                                      

143号線を進んで行くと、有名な銀河の森展望台があるが、そこを通り過ぎると標高が高くなり、地図上での標高510mがカネラン峠となり、駐車場もある。

   カネラン峠駐車場と雌阿寒岳

Img_1123

道路を挟んで反対側を見ると本別町側の山々が見えるが、名のある山は二山(ウコタキヌプリ、川流布山)だけである。

   本別町方面の山々

Img_

駐車場に車を停め、そこから少し歩くと休憩場みたいな所があり、そこからは阿寒の山々が見えるビューポイントになっている様だが、雄阿寒岳は離れているので見づらい。
その近くを散策すると見れるポイントがあり、写真を撮る。
ただ、残念なのは雄阿寒岳~雌阿寒岳までのパノラマを見るポイントが無かった、、、

   休憩場から雄阿寒岳とフップシ岳

Img_11

   カネラン峠から雄阿寒岳とフップシ岳をズーム

Img_1123

   カネラン峠からフップシ岳と雌阿寒岳・阿寒富士

Img_11_2

   カネラン峠から雌阿寒岳・阿寒富士をズーム

Img_1123_2

   

雌阿寒岳は2回登っているが、噴火口からはいつも噴煙が出ている活火山であるが、11月18日に小噴火があった様で、今は警戒状態である・・・・・
この山の展望は素晴らしいので、また登れる山になって欲しいと願う。
帯広からも快晴だと見れるけど遠いから、、、
こんなにクッキリと見れる陸別町の人が羨ましく思えた旅であった。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »