« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月21日 (日)

黒岳~銀泉台 紅葉の旅 後編

   前編からの続きです・・・・・

北海岳頂上では、お鉢平を1周するコースと白雲岳方面に向かうコースがあるが、今回はシャトルバスに乗る事を考えなければならないので、白雲岳方面へと向かう。

写真撮影日 2008.09.14  北海岳~銀泉台
               (写真はクリックで拡大します)

 北海岳から白雲岳目指して歩く(左側は小泉岳)

Img_0914

白雲岳に向かっていると、旭岳方面も晴れてきて、後旭岳、旭岳、熊ヶ岳などが見える

Img_0914_2

白雲岳分岐からは白雲岳、白雲岳非難小屋、緑岳・赤岳方面とあるが、前日の疲れが残っていたので、、、無理せず赤岳方面へと向かう。
東大雪の山々が良く見えていて、石狩連邦、ニペソツ山などが見えた!!

Img_

なだらかな小泉岳を登ると、また分岐があるが、緑岳方面には行かず、赤岳へと向かう。
忠別岳方面、トムラウシ、十勝連邦は雲がかかっていて見えなかったので諦めもつく。
その内に赤岳頂上が見えてきたが、ここはいつも賑わっている。

   賑わう赤岳頂上

Img_0914_3

   赤岳頂上から旭岳、白雲岳方面を振り返る

Img_0914_4

赤岳頂上に到着したのは11:40頃(北海岳からは1時間50分)だったので、ここで昼メシを食べながら周りの山々と紅葉を眺める。
東大雪方面は良く晴れていて、登る山を間違えたかな???と、思うくらい天気が良かった!!
後は赤岳の紅葉を見るだけなので、しっかりと休憩する。

赤岳の下りも先に行く人達が多く、自然と渋滞気味になる・・・・・
そんな状況になると、立ち止まり写真を撮る。
これが良い感じで渋滞にはまらず順調に歩く事ができた!!

   下山時の赤岳の紅葉

Img_0914_5

東大雪の山々が良く見えた! クマネシリ連邦、石狩連邦、ニペソツ山などの素晴らしい展望

Img_0914_6

   コマクサ平付近からの赤岳の紅葉

Img__2

コマクサ平を過ぎれば銀泉台も近い!!
ここからは、さすがに渋滞気味でなかなか先へは進めない、、、
お目当ての銀泉台の紅葉も例年ほど綺麗でなかったが、人々の混雑は例年並?か判らないが、駐車場に着くまで人が途切れる事はなかった!!

   北大雪の山々と銀泉台の紅葉

Img_0914_7

   銀泉台の紅葉

Img_0914_8

黒岳7合目からスタートして、銀泉台の駐車場に到着するまで、休憩込みで7時間30分だった!!
シャトルバス乗り場は少し先(バスがUターン出来る場所)なので、行ってみると凄い行列が・・・・・
乗るシャトルバスは層雲峡に行くバスでなかったため、レイクサイトで待とうと思い、吊り革をつかみながらの満員シャトルバスに乗る。
元々、乗り物に弱い山ちゃりは酔い止めを飲むのを忘れたため、見事にバスに酔う。
レイクサイトに到着して、酔ったままフラフラと層雲峡行き乗り場に行くと、すでに行列が、、、
これは悪夢の繰り返しか???などと思いながらも、場所を確保し座り込んでしまう。
もう何もする気力もなく、ひたすら病人のように安静状態・・・・・
その内にレイクサイト経由層雲峡行きのシャトルバスが到着!!
層雲峡へ向かう人は降りないんだろうな~~と思ったら、ラッキーな事に層雲峡へ行く人達も、一度、バスを降りて再度乗らなければならず、行列の後ろの方へ並ばされていた!!

それを見て、並んでいる通りにシャトルバスに乗ったら、何とか座る事ができ、層雲峡までは楽をさせてもらった!!
しかし、その前に酔っていたので、景色を見てる余裕もなくグッタリ・・・・・
今度からシャトルバスに乗る時は、考えて乗らないと、、、少し後悔した山ちゃりであった。

| | コメント (4)

2008年9月19日 (金)

黒岳~銀泉台 紅葉の旅 前編

8月後半、冷え込んだのが早くて、表大雪では紅葉が予想より早く始まったが、、、9月に入ってからの残暑続きで色も鮮やかではないという情報があったが、シャトルバスが出るこの時期に、黒岳からスタートし赤岳を経由し銀泉台へ降りて、シャトルバスで層雲峡へ戻るルートを選ぶ。

ロープウェイを朝一番で登ろうと思ったので、前日の夜、帯広を出発し層雲峡で仮眠をする。
朝5時に起きて空を見上げると、どんよりとした雲が・・・・・
その内、晴れてくるのを期待して準備をしロープウェイに乗る。
その後、リフトに乗り黒岳7合目まで行く。
それでも登山客は多く、朝一番のロープウェイは満員状態だった!!

黒岳7合目を6時30分に出発する。
紅葉は身頃のようだが周りは真っ白、、、
写真を撮ろうと思ってもガスっているので、ひたすら登る。
9合目が近づくと早くも下山してくる人(山小屋で泊まった人達)と会ったので、話を聞くと上も真っ白で展望がないので降りて来ました・・・という話
ちょっとガッカリしたが9合目を過ぎたあたりから上空に晴れ間が見えている。
招き岩が見えた所で下の紅葉もわずかながら見れた!!

写真撮影日 2008.09.14  黒岳~北海岳
               (写真はクリックで拡大します)

   黒岳9合目あたりから下の紅葉を見渡す

Img_0914_3

黒岳頂上では周りの山々も時々見えていたが、風が強く寒いので、少しだけ休んでから黒岳石室へと向かう。

   黒岳から赤岳、小泉岳、白雲岳方面と紅葉

Img_0914_4

   黒岳から北鎮岳、凌雲岳、黒岳石室を望む

Img_0914_5

黒岳石室は賑わっていて、山小屋の管理人も忙しそうだった!!
ここで軽く食べてから北海岳へ向かう。

   ウラシマツツジの紅葉

Img_0914_6

北海岳へは紅葉を見ながら進んで行くが、途中、チングルマの紅葉が綺麗だった!!

   紅葉と北海岳

Img_0914_7 Img_0914_8

   チングルマの紅葉

Img_0914_9

赤石川を過ぎると北海岳への登りとなるが、振り返ると黒岳、黒岳石室、桂月岳が見える
人も途切れる事はなく、先にも後にも見えるのは登山客だけ、、、

Img_0914_10

   北海岳が近くなると北鎮岳も良く見える

Img_0914_12

今回のルートの中心になる北海岳に黒岳7合目から3時間20分で到着!!
ペースが上がらないので休憩しようと思ったが、物凄い強風が吹き荒れ、お鉢平だけ写真に撮り、すぐ白雲岳方面へと向かう。

   北鎮岳とお鉢平

Img_0914_13

   この後は後編へと続きます・・・・・

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

秋のナキウサギ

ここ最近、週末の天気が悪くて出かけてないので、更新が遅くなってましたが、、、先月ですが某場所にてナキウサギに会いに行って来ました!!
天気は途中から雨が降ったので退散しましたが、可愛らしいナキウサギが見れました(^_^)v

8月24日の朝、帯広を出発!! 現地に到着すると札幌Noの車が1台だけ停まっていた。
そこから歩くと、ナキウサギの鳴き声があちこちから聞こえるが、姿は見えない、、、
ナキウサギが見れる某スポットに到着すると、札幌から親子でナキウサギを待ち構えていた。
しかし、この日の気温は低く、厚着をしていたにもかかわらず、寒さを感じるくらいだった。
話を聞いてみると、、、泣き声は聞こえるが、姿は見ていないと言う。
男の子と女の子がいたが、寒さのため、寒いよ~~と連発!!
その親子から少し離れた所で待っていると、、、鳴かないで移動しているナキウサギを発見!!
静かにシャッターを切るが、場所が遠すぎる、、、
その内に札幌から来た親子が来て、子供たちが限界なので帰りますと、残念そうな表情で車の所へ戻って行った!!
その後、周りが静まりかえった時、ナキウサギが比較的に近い所に現れた!!
ナキウサギは冬の準備をしているらしく、巣穴から出たり入ったりを繰り返していた。
あまりじっとしていないので、写真を撮るのは容易ではなかったが、何枚か撮る。
周りにはガスがかかり始め、天気を心配していたら、雨が降り出した・・・・・
カメラとレンズは防水タイプではないので、服の中に入れていたが、、、雨足は強くなるばかりで、やむなく退散する。
天気が崩れなければ、もう少し粘ったが、見れただけでも良かったかな???

   ナキウサギ(写真はクリックで拡大します)

Img_0824

Img_0824_2Img_0824_3 Img_0824_4 Img_0824_5 Img_0824_6

今回は300mmまでの望遠ズームレンズを使用したが、近くには来なかったので、こんな感じでしたが、写真はノートリミングです。
300mm以上の望遠レンズは大きくて重く、更に値段も高いので、自分には手が届きそうにないので、しばらくは我慢します。
下手をすると今のコンデジの方が性能が良いので、負けるかも知れません。
技術の進歩は良い事だけど、安くて軽い超望遠レンズがでないかなぁ~~
メーカーさんにお願いするしかないですけど、何年後になるのかな???

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »