« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月24日 (日)

富良野岳の花

花の山とも言われる富良野岳なので期待はしていたが、、、季節は夏から秋という感じで花も少なくなっていた!!
この時期としてはどうなのか判らないが、数えてみたら17種類の花を見つけられたので、さすが花の山です。

写真撮影日 2008.08.17  富良野岳(写真はクリックで拡大します)

   アキノキリンソウ       イワギキョウ

Img_0817 Img_0817_2

                                      

                                 

   ウメバチソウ        エゾノサワアザミ

Img_0817_3 Img_0817_4

                   

                 

   エゾオヤマリンドウ

Img_08 Img_08_2

 エゾノハクサンボウフウ    ダイセツトリカブト

Img_0 Img_0817_5

                                         

                                     

トカチフウロとエゾウサギギク     ナガバキタアザミ

Img_ Img_0817_6

                

   

   ハイオトギリ         ミヤマホツツジ

Img_0817_7 Img_0817_8

                                  

                                   

   ミヤマリンドウ         ムカゴトラノオ

Img_0817_9 Img_0817_10

   

   

   

                

                                 

                               

   ユキバヒゴタイ       ヨツバシオガマ

Img_0817_11 Img_0817_12

                                       

この他にイワブクロが咲いていた。
下山時、安政火口付近ではナキウサギの鳴き声がハイマツの中から聞こえてくるが、、、岩場に姿を見せないので、周りを注意して見るが泣き声だけ・・・・・
これも季節が変わった証拠なのか???あちこちで泣き声が、、、
結局、姿を見れぬまま凌雲閣十勝岳温泉へ到着し、一休みして帰路についた。

| | コメント (4)

2008年8月20日 (水)

十勝連邦 富良野岳

短いお盆休みの最終日、何とか山に行けそうだったが、無理も出来ないので、、、過去に登った事のある富良野岳に再チャレンジをする。

夜に帯広を出発し、十勝岳温泉駐車場に着いたのは3時頃、、、このまま無理して登る事も可能だったが、車の中で3時間ほど寝る・・・・・
6時過ぎに目を覚ましたが、寝起きは良くないので、しばらくぼ~~~っとしていた。
周りの人達は朝早くから登っているようで、車に居るのは自分だけ・・・・・
そこで目が覚め、朝食を食べていると、次から次と車が入ってくる、、、
その人達は先に出発してしまったが、7時20分に登山届けに記入し登り始める。

写真撮影日 2008.08.17  富良野岳(写真はクリックで拡大します)

十勝岳温泉 凌雲閣からは富良野岳が綺麗に見えた

Img_0817_2

昨年11月に雪崩事故が起きた安政火口付近を通って富良野岳へと向かう

Img_0817_3

登山道を歩いていくと十勝岳温泉もかなり小さくなる

Img_0817_4

歩きやすい登山道を進むと富良野岳が大きく聳える

Img_0817_5

途中から勾配がきつくなるが目の前には三峰山が良く見える

Img_0817_6

   上りがきつくなると十勝岳も見えてくる
十勝岳、上ホロカメットク山、かみふらの岳が見える

Img_

前回、来た時には上富良野岳まで行ったが、今回は富良野岳のみ、、、
富良野岳分岐から美瑛岳~十勝岳~上ホロカメットク山~かみふらの岳~三峰山を見渡す

Img_0817_7

ここまで来ると表大雪の山々も見えてくる
表大雪の安足間岳、比布岳、旭岳、後旭岳、白雲岳が見えた

Img__2

   登山道はないが境山、下ホロカメットク山も見える

Img_0817_8

十勝岳温泉から3時間で富良野岳頂上へ到着
   しかし、周りには雲がかかり始めていた・・・・・

Img_0817_9

富良野岳の稜線を歩いている時点で日高の山々は雲の中、、、晴れているのは暑寒別岳方面のみで、夕張岳方面にも雲がかかり始める。
急いで周りの写真を撮ったが、、、十勝連邦にも雲がかかり始め、この後は晴れなかった・・・・・
周りがガスってきたので三峰山は諦め、軽食をとってから下山する。

   富良野岳から夕張岳、芦別岳をズーム

Img_0

富良野岳から西富良野岳後ろに見えている羊蹄山をズーム

Img__3

   富良野岳から南暑寒岳、暑寒別岳をズーム

Img__4

 

   雲海に包まれた十勝連邦

Img_0817_10

  

   下山時、富良野岳を振り返る

Img_0817_11

もう少し早く出発していれば素晴らしい展望を見れたかも???知れないが、天気予報を信じたのが間違いだったのか・・・・・
今回の天気は目まぐるしく変わり、季節は秋に入ったのを実感できた山登りとなった!!

次回は富良野岳の花特集です・・・・・

| | コメント (2)

2008年8月 3日 (日)

ニセイカウシュッペ山の花

大雪山は花が多い場所だが、北大雪のニセイカウシュッペ山も例外ではなく、たくさんの花を見る事が出来た!!
ただ、花名が判らないのもあり調べてみても???だったので、判った花だけ紹介します。

写真撮影日 2008.07.27 ニセイカウシュッペ山の花
               (写真はクリックで拡大します)

     アカモノ         アオノツガザクラ

Img_0727 Img_0727_2

                                 

   アキノキリンソウ        イチヤクソウ

Img_0727_3 Img_0727_4

                   

                            

                   

   

     イワブクロ        ウメバチソウ

Img_0727_5 Img_0727_6

                       

   エゾウサギギク      エゾコザクラとミヤマキンバイ

Img_0727_7 Img_0727_8

                                   

   エゾシモツケ        エゾヒメクワガタ

Img_0727_9 Img_0727_10

                    

              

     クルマユリ        ゴゼンタチバナ

Img_0727_11 Img_0727_12

                         

   サンカヨウの実        シオガマギク

Img_0727_13 Img_0727_14

               

                 

   

   

  タカネシオガマ(上から)     タカネトウチソウ

Img_0727_15 Img_0727_16

              

              

   チシマアザミ        チシマノキンバイソウ

Img_0727_17 Img_07

                              

   チシマフウロ        チングルマ

Img_0727_18 Img_0727_19

                  

                    

  

   ナガバキタアザミ       ハイオトギリとエゾツツジ

Img_0727_20 Img_

               

   マイヅルソウ        ミヤマリンドウ

Img_0727_21 Img_0727_22

北大雪方面は遠いのでなかなか行けないが、これだけの花と展望を見れたので良かった!!
今度は違う北大雪の山を登りたいけど、しばらくは無理かな・・・・・

| | コメント (4)

2008年8月 2日 (土)

ニセイカウシュッペ山

もうすぐ7月も終わるのだが帯広周辺の天気予報はどうも良くない、、、
遠くても良いからと予報を調べると、旭川方面は良さそうだったので、今回は北大雪にあるニセイカウシュッペ山の花と展望に期待して早朝に帯広を出発!!
三国峠は意外と天気が良く、ウペペサンケもニペソツ山も見えていたが、予定通りニセイカウシュッペ山に向かう。
登山道入口に到着した時には5台車が停まっていたが、自分が用意している時にバスが到着し、団体さんが降りてきて、準備体操をしている・・・・・
自分は先に行くか迷ったが、花も見たいので団体さんの後に出発する。

写真撮影日 2008.07.27  ニセイカウシュッペ山
                (写真はクリックで拡大します)

  登山道入口には頂上まで5.5KMと表示されていた

Img_0720

   登っていくと大槍と小槍が目につく

Img_0720_2 Img_0720_3

   途中からは石狩連邦が見えてくる

Img_0720_4

この辺まで来るとニセイカウシュッペ山も表大雪も見えてくるが、、、頂上にはすでに何人か立っていた

   ニセイカウシュッペ山の頂上には人が・・・

Img_0

やがて、見晴らし台という展望には最高の場所に着く。
ここで、先に行っていた人達に会い少し話をすると、この人達も花狙いで写真ばかり撮っていた!
自分も写真を撮りながら登っていたが、先に行って下さいと言われたので先へ行かせてもらう。

   見晴らし台からの表大雪

Img_0720_5

登山道入口から花を見ながら登ったので遅かったが、三時間くらいでニセイカウシュッペ山頂上に到着する。

   ニセイカウシュッペ山頂上から表大雪

Img_0720_6

頂上は賑わっていたが、涼しい風が吹いていてちょうど良い感じ
ここで食事しているとトンボの大群が・・・・・
他の虫よりも、あきらかにトンボが多く、周りの人達もビックリしていた!
ここで何枚か写真を撮り下を見ると、団体さんが次から次へと登って来るのが見えたので、、、急いで食べて下山をする。

   表大雪の白雲岳、赤岳、黒岳をズーム

Img_

   表大雪の凌雲岳、旭岳、北鎮岳をズーム

Img__2

   下山途中から北大雪と東大雪の山々

Img__3

   下山途中から東大雪方面

Img__4

   下山途中からニセイカウシュッペ山を振り返る

Img_0720_7

天気が良かったので遠望まで見えたが、午後からは表大雪の方から雲が湧き出てきたので、ニセイカウシュッペ山にも雲がかかってきたが、展望が見えなくなる事はなかった。

今回は展望編で次は花編です・・・・・

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »