« 鶴居村鶴見台 前編 | トップページ | 2008年帯広氷祭り その1 »

2008年1月19日 (土)

鶴居村~コッタロ湿原 後編

前編からの続きです・・・・・

鶴居村の鶴見台で鶴を見た後、晴天が期待できそうだったのでコッタロ湿原(釧路湿原)へ向かう。
途中、音羽橋というタンチョウ鶴の寝ぐらとされている場所に寄ってみる。
そこには車が2台止まっていて、凄い望遠レンズとカメラを持った人達がタンチョウ鶴を待ち構えていた・・・
鶴見台とは違い、鶴の姿も見当たらなく、車に乗ろうかな~~と、思ったその時、、、遠くからタンチョウ鶴が飛んできた!!!
急いでカメラを構え撮影してみたが、結果は今一だった・・・

写真撮影日 2008年1月3日 鶴居村~コッタロ湿原
         (写真はクリックで拡大します)

   音羽橋で見たタンチョウ鶴

Img_13 Img_13_2

この時期としては気温が低く、特に厚着をしていなかったので待ちきれず、、、車に乗り込みコッタロ湿原へ向かう。
道路は雪もなく快適に走れたが、コッタロ湿原に近づくと、所々凍っていて冬道運転で走る。
夏だと川の蛇行も良く見えなかったコッタロ湿原だったが、冬だと蛇行している川も見える!!
コッタロ湿原には三箇所見るポイントがあるが、二箇所は道路側からと一箇所は山の展望台からである。
鶴居村方面から来ると第三展望台、第二展望台、第一展望台の順になる。

   道路側の展望台から見たコッタロ湿原

Img_

第一展望台に着くと車は一台しかなく、ちょっとした丘の展望台へ登る!!
失敗だったのは普通の靴だったので足元が滑った事と、カメラには望遠レンズが付いていたので近くが撮影出来なかった事である・・・・・(^_^;)

   第一展望台と展望台から見たコッタロ湿原

Img__2 Img__3

登っていると川の中にタンチョウが・・・・・
最大で撮ってみるが、距離があるため何とか確認出来る程度、、、

   コッタロ展望台からタンチョウ鶴を発見!!

Img__4 Img__5

展望台からは湿原が綺麗に見え、遠くの山々も見えるはずだが???高さが低くて隠れている山々もある・・・・・

   コッタロ展望台から見えた山々

Img__6 Img__7

ここまで来たらもう少し見たいなぁ~~と考えていると、上の方にもう少し登れそうなので、そこに行けば見れるか???と期待して登ってみる。
木々が邪魔していたが、山は何とか見る事が出来た!!
標高がもう少しあればハッキリ見えるけど、これで良しとした!!

   コッタロ展望台の更に上からの展望

Img__8 Img__9 Img__10 Img__11

↑ズームの一枚目は藻琴山周辺、二枚目は斜里岳周辺、三枚目は海別岳、四枚目は俣落岳~武佐岳の山々で、何度かコッタロ湿原に足を運んでいるが、これらの山々を見たのは初めてである。
きっと天候に恵まれたのもあるが、なかなか見れないので来てみて正解だった!!

しばらく見ていたかったが、日が短いので惜しみながらも車へ戻る。
帰りは来た道を戻り、コッタロ湿原を横目に見ながら走っていくと、阿寒の山々が綺麗に見えるスポットを見つけ、写真を撮る。
帯広側から見るのとは反対方向になり、違った雌阿寒岳を見る事が出来る。

 湿原近くから見た阿寒富士、雌阿寒岳、雄阿寒岳

Img__12

タンチョウ鶴を見る予定で鶴居村へ行ったのだが、思わぬ晴天に恵まれ、遠くの山々まで見れた事はとてもラッキーだった!!
今年の山登りもこんな天気だと良いのだが、はたしてどうなるか???

   

|

« 鶴居村鶴見台 前編 | トップページ | 2008年帯広氷祭り その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴居村鶴見台 前編 | トップページ | 2008年帯広氷祭り その1 »