« 2008年 元旦 | トップページ | 鶴居村~コッタロ湿原 後編 »

2008年1月 9日 (水)

鶴居村鶴見台 前編

正月休みの最後の3日の日、道東方面は晴れ予想がでていたので、新聞にも載ったタンチョウ鶴を見に鶴居村のサンクチュアリへ車を走らせる。

帯広を早朝に出発したので、、、白糠の海からの日の出を見ながら、釧路湿原道路へと向かう。
釧路湿原道路入口付近には電光掲示板があり、良く見ると風速3m、気温-13℃とでており、釧路としては寒いなぁ~~と思いながら道路に入る。

Img_

この釧路湿原道路を走っていくと、途中で53号線と交わるので、ここで53号線に入り鶴居村へ向かう。
途中には釧路湿原展望台があるが、ここはパスしてその先の温根内にある駐車場に車を止め、一休みする。
ここからは釧路湿原が見渡せるが、川の蛇行している所は残念ながら見えない!!
湿原の反対側(道路側)からは阿寒富士、雌阿寒岳、雄阿寒岳が見えていてカメラを向ける。
釧路湿原の遥か遠くにも山々が見えていたが、どの山か判らなかったので写真だけを撮る。
後で調べた結果、斜里岳、俣落岳、尖峰、武佐岳などが見えていた!!
 (写真はクリックで拡大します)

   温根内駐車場から見た釧路湿原(1月3日)

Img__3

   釧路湿原の反対側には阿寒の山々

Img__4

   釧路湿原の奥に見えた山々

Img__5

これらの山々を見た後はノンストップで鶴居村のサンクチュアリへ向かう。
到着すると、すでに車が何台か止まっていて、凄いカメラを持っている人達が鶴を待ち構えていた!!
しかし、そこにいたのはタンチョウ鶴ではなくカラスの群れ・・・・・
せっかく、ここまで来たのにこんな状況とは、、、と、少し考え、あっさり諦める(^_^;)

ここは違う場所に行ってみようと、いう事で鶴見台へ向かう。
車は4台止まっていて、周りを見ていると、タンチョウ鶴は少ないが何羽か居た!!
カメラと三脚を用意して柵のある所まで行く。
そこで写真を撮っている人達のカメラ及びレンズは凄い良い物で、自分のカメラでは恥ずかしかったが、その人達の横で撮影する。
初めは少ないなぁ~~と思ってたら、次から次へと飛んで来て、目の前に凄い数のタンチョウ鶴が・・・・・
これはラッキーと思い写真を撮るが、望遠レンズを使用しても迫力ある写真が撮れなかった!!
でも、これは仕方ない!!と、開き直り撮ってみました。

   鶴見台でのタンチョウ鶴

Img__6 Img__7 Img__8 Img__9

   

しばらく見ていたが、観光バスが止まり多くの観光客がゾロゾロと降りてきたので、その人達の為にすみやかに撤退する・・・・・
鶴は見飽きたので、釧路湿原へと向かう!!
続きは後編にて、、、

|

« 2008年 元旦 | トップページ | 鶴居村~コッタロ湿原 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年 元旦 | トップページ | 鶴居村~コッタロ湿原 後編 »