« 紅葉のオンネトー | トップページ | 雪の札幌 »

2007年11月11日 (日)

南ペトウトル山

今年、早くも11月に入りました・・・・・
山登りも雪が降るため低山狙いとなりましたが、帯広から良く見える然別湖周辺は雪がない様に見えた???ので南ペトウトル山を登ってきました!!
然別湖周辺は雪がなく、夏タイヤでも無事に行けました。
このブログを書く前に然別湖周辺も雪が降ったようで、現在は真っ白です。
これから行かれる人はスタッドレスタイヤに変えて下さいね!!

写真撮影日 2007.11.04  南ペトウトル山(クリックで拡大します)

   登山道はホテル風水の裏側から登る

Img_

最初は雪もなく快適な登山道だったが、、、標高1000mを越えたあたりからは雪の登山道となる・・・・・

Img__2

   登り途中でナイタイ山や白雲山、天望山が見える

Img__4 Img__5

頂上が近くなると雪化粧したウペペサンケが良く見えたが、雲が流れていてちょっと残念、、、

Img__6

のんびりペースで登って1時間45分で南ペトウトル山頂上へ到着!!
そこからは西ヌプカウシヌプリと東ヌプカウシヌプリも見えた。

Img__7 Img__8

木々が邪魔してなかったら十勝連邦、表大雪、ニペソツなどが見えるのだが、頂上付近を捜してみたが雲がかかっていて残念ながら見えなかった・・・・・
然別湖側の方は良く見え、写真を撮っていたら、すぐ近くの木に小鳥が、、、
拡大しようと思ったら逃げられてしまった・・・・・

   然別湖周辺の展望

Img__9

上の写真に東雲湖(しののめ湖)が見えているが、北海道三大秘湖の一つでもあり、その付近はナキウサギの生息地でもあるので、とても貴重な場所である。
登山道も整備されているが、1時間以上かかるので気楽には行けない。

   東雲湖(しののめ湖)をちょっとズーム

Img__10

      

頂上は風が強かったので軽食を食べてから下山する。
登り時には気がつかなかったが、クマネシリ連邦が少しだけ見えた。

Img__11

   

下りの展望はあまり良くなく、途中で然別湖内にある弁天島が見えたが、木々が邪魔でっすっきりとは見えない!!
所々には木々が倒れて登山道を塞いでいる箇所もあり、良くみないと見失う所もあった!!
自分も1回登山道を間違い、その周辺を良くみたら昨年の台風通過のせいか倒木が実に多かった、、、
それでも登山道を整備してくれているので、感謝の気持ちを持って歩いた。
駐車場に戻り、カップラーメンでも食べようと思いガスをだしたが、ここでハプニングが発生!!
何と、自動点火装置がおかしく火がつかない・・・・・
ライターは持っていなかったので食べるのを諦める・・・・・(ーー;)
その後、ホテル風水前にある足湯につかり一休み、、、
暗くなる前に帯広に帰る。
帰り道、車のバックミラーに真っ白い山が・・・・・
車を止め、振り返ると東丸山、ウペペサンケ方面が見事に真っ白だった!!
帯広も真っ白になるのは近いかな~~と思ったが、週間天気予報では雪マークが、、、
今年の山登りはもう終わりかな???

Img__12

|

« 紅葉のオンネトー | トップページ | 雪の札幌 »

コメント

おや?頂上に標柱が立ったんですね。
去年の6月にはなかったんですが・・・
今年できたのかな?

投稿: パパチャリ | 2007年11月16日 (金) 20時44分

パパチャリさんに言われて気が付きましたが、、、(遅い!(^^ゞ)確かに新しい標柱だったので今年立てたんでしょうね???
雪だるまを作ろうかな~とも思いましたが、そんなに雪がないのと風が冷たかったので、足早に撤退して来ました!
ただ、悔いが残るのは鳥を撮ろうとして逃げられた事ですかね(笑)

投稿: 山ちゃり | 2007年11月17日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉のオンネトー | トップページ | 雪の札幌 »