« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

山梨県:茅ケ岳、後編

山梨県:茅ケ岳、後編
後編です。
茅ケ岳頂上から、すぐ隣りに金ケ岳があるが、次の日、早朝から仕事なので諦め、周りの人達と話をする。
どちらから来られたのですか?…の質問に、宇都宮から来ました〜〜と、答えると、驚いていた!更に、普段は何処を登ってるんですか?…の、質問に、北海道から出張で来てるんですと答えてしまった為、周りの人達に 質問責めにあい…(^^;)
結局、北海道の山を宣伝してしまいました(笑)!そんな会話を交わしながら、挨拶をして違う道を下山する。
途中、分岐があったので地図を確認して、深田公園方面に向かう!!
下りていくと林道にでるが、ちょっと横切り登山道に入る。
その時、嫌な事が脳裏に浮かんだ!!!
何故ならアオダイショウが出た場所を通らねばならず、大きめの音を出して歩く。
やがて、問題の場所に出るが良く周りを見ると、古いプレハブみたいな小屋があった!
もしかしたら住みか?だったのかも知れないが、見なくて良かった…(o^_^o)
帰りは少しながらも花が見れたので、楽しく下山出来た!!

上の写真は頂上からの展望ですが、八ヶ岳が大きく見え、その左奥には北アルプスが堂々とそびえ立っていた…
今回は時期的に無理だったので、いつか登ってみたいが何時になるのかなぁ…???
詳しい展望は、帯広に戻ったらアップします。m(_ _)m

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

山梨県茅ケ岳前編

山梨県茅ケ岳前編
宇都宮出張も終わりに近付き、登りたい山は在りすぎてキリがない!!
そこで5月なら残雪の山並みが観れる所として、山梨県の茅ケ岳を選んだ!!
ただ、問題なのは宇都宮からだと300km以上離れているので、移動時間が長くなる事だった!!
そこで前日に新宿に泊まり、次の日は新宿から特急あずさに乗り韮崎駅で下車する。
そこからバスがあるのだが、本数が少ないのと時間が合わないので、やむを得ずタクシーを使う。
深田記念公園に到着したら、そこが登山道入口となる!!

そこには一組の夫婦がいて準備をしていた!
この夫婦を追い越し深田公園に向かう。
登山口はこちらに無いのに公園に何故いるのか?不思議な感じで、こちらを見ていた!
しかし、これには重要な意味があった!!!
実は、、、山ちゃりは乗り物に弱く、タクシーに酔ってしまい、気分が良くなるまでじっと我慢していたのであった……(=_=;)
何故か自分で運転する時だけは酔わないから不思議である!σ(^_^;)?
そんな事を知らない夫婦は先に行っていた!!
気分も落ち着いたので、登山道に入る。
やがて遠くに、先に行った夫婦が歩いていた。
しかし、その後、突然夫婦が止まった!!
理由が判らず進んで行くと、夫婦は居なかった!
そこには古い車が廃棄されていた!!
ドアが無く中を見たその時!……
アオダイショウが 車の中を這っていた!……
さすがに驚き、静かに通り過ぎようと足元を見たら……???
足元にもアオダイショウがいて、普通に進んだら間違いなく踏んでいた、、、(x_x;)
アオダイショウが通り過ぎるのを待ち、無事に通過する。
少し先には夫婦が休んでいて、アオダイショウを見て驚いた様子だった!!
すると、早くも下山してくる人がいて、アオダイショウの事を伝えると、一緒にいた夫婦が、その人と話をしていたので先へ行く。
アオダイショウを見た後はペースが安定せず時々休みながら上る。
その内に女岩に到着する。
ここには湧き水があり、グラスも二個あったので湧き水を飲んだが美味しかった!
そこに団体さんが来たので先に出発するが、後から追いつかれ道をゆずる。
やがて分岐があるが、右側はマムシ生息地のため通行禁止!!(゜o゜;)
ここを左に進むと稜線に出た!
その時、視界が開けた所があり、何かある???
何と、それは深田久弥の終焉の場所に出た!
そこでご冥福を祈り、安全登山を祈願して上る。
そこから頂上まで少し距離があったが、無事に到着する!!!
展望は素晴らしく、南アルプス、遠くには北アルプス、近くには八ヶ岳、金峰山などが見え、最高峰の富士山は雲海の上に頭だけ見えていた!!
天気も日曜日よりくっきりとしていて、満足出来る展望をゲットできた!!
後編へ続く〜‥…

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

尾瀬ケ原: 竜宮〜鳩待峠

尾瀬ケ原:<br />
 竜宮〜鳩待峠
第六話です。
賑わっている竜宮から牛首分岐までには湿原が数多くあり、その中でも大堀川周辺、牛首周辺は撮影ポイントなのだが至仏山が雲の中だったので、見えていた八海山、ススケ峰、大白沢山をバックに撮影しました〜〜〜σ(^_^;)?
大堀川の水芭蕉は本当に綺麗で素晴らしかった!!
牛首分岐を過ぎた後、無惨にも雨が……
急いで山の花まで行く。
山の花では多くの人達が休憩していたので、時計を確認すると最終バスの時間が刻々と迫っている…(=_=;)
雨の中、急いで鳩待峠へと向かう!!
ところが、こちらに向かって来る人達もいて、山小屋に一泊するのかな〜〜〜と、羨ましい目で見ながら急ぐ…(^^;)
山の花〜鳩待峠間は残雪があり、一部ではスタッフの人が除雪していた。
何とか無事に鳩待峠に到着したが、バス発車まで10分もなく急いでバスに乗り込む。
急いだせいか?予定より早く到着し、最終の一つ前のバスに乗れた!!
こうして短く感じた尾瀬の旅は終わった!!
詳しい写真や細かい説明など、後でアップします。
とりあえず、 大まかな話は、ここまでです。
ここまで付きあっていただいた皆様に、心から感謝いたしますヾ(^▽^)ノ

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

尾瀬ケ原: 見晴らし〜竜宮へ

尾瀬ケ原:<br />
 見晴らし〜竜宮へ
第五話です。立派な山小屋を後に竜宮へ向かいながら、時々、燧ケ岳を振り返る!!
前を歩いている人も、振り返っている。
すると雲が流れていたので、晴れてくれ〜〜〜と、祈りながら見ていたが、残念ながら頂上の雲は動かなかった……
一応、写真は撮ったが、これ以上は望めなかった。(T_T)
でも、この辺にはショウジョウバカマや他の花も咲いていて、他とはちょっと違う感じだった!!
やがて、賑やかな竜宮へ到着する。
第六話に続く。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

尾瀬ケ原: 竜宮〜見晴らしへ

尾瀬ケ原:<br />
 竜宮〜見晴らしへ
第四話です。
東電尾瀬休憩場からヨッピ吊り橋分岐点へもどる!
ここにある吊り橋は、尾瀬の中では唯一の橋ある。
周りを良く見ると…看板?がある!
読んでみると、ツキノワグマ出没注意!!‥と、書いてあった!
北海道のヒグマよりは小さいが、クマは怖いので一応鈴を付ける。
そこから竜宮へ向かうと何やら多くの人達が……
竜宮分岐には立派な木のベンチがあり、良い休憩場である。
ここは通過し、竜宮へ到着!
ここも通過し、燧ケ岳の裾にある見晴らし(添付写真)が見えてくる。
残念ながら燧ケ岳は雲の中〜〜〜
しかし、山小屋が集中していて、小さな集落みたいに見える。
ここから尾瀬沼に向かう予定で時計を見ると〜…すでに午後1時を過ぎている…
最終バスは午後4時25分なので、尾瀬沼は諦める。
一休みしてから竜宮に向けて出発する!!
第五話に続く…

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

尾瀬ケ原: ヨッピ〜東電休憩場

尾瀬ケ原:<br />
 ヨッピ〜東電休憩場
ヨッピ川を横に見ながら進んで行くと、前方に凄い荷物を背負った人がいて、やがてその人に追いつきご苦労様ですねと、声をかけ先に行く。
やがて、分岐点に到着し、どちらに進むか迷った!!
何故なら、東電尾瀬休憩場の先は道が崩壊してようで、休憩場からUターンしなければならないからだった!
しかし、今度はいつ来れるか判らない?ので、吊り橋を渡り東電休憩場へ向かう。
周りには小川が流れていて、水芭蕉が綺麗だった!
もうすぐ休憩場か‥と、思ったその時、黄色の花が目に入った!!
なんと、 キンリュウカと水芭蕉が一面に咲いている。
これは凄いと思い、写真を撮る!
もし、ここに来なければ観れなかった事を思うと、来て良かった(^-^)!
東電休憩場で一休みしていると、追い越した凄い荷物を背負った人が来た!!
どうやら、尾瀬のスタッフの人のようで、荷物は食材だった!!
尾瀬には立派な山小屋があちこちにあるが、こういうスタッフの人達がいるおかげで成り立っているんだろうな〜と感心した!
その人に再度挨拶し、東電休憩場を出発する。

| | コメント (2)

2007年5月20日 (日)

尾瀬ケ原山の鼻〜ヨッピ吊り橋

尾瀬ケ原山の鼻〜ヨッピ吊り橋
第二話です。
山の鼻休憩場で休んでいる内に、小雨になったので出発する!
ここからは平坦なので足取りも軽く、早く進める。
やがて、牛首分岐に着き周りを見ると、大半の人は竜宮へ向かっていたが、ここは逆らってヨッピ吊り橋方面に向かう!
木道以外は歩けないが、ミズバショウは少ないながらも観れ、お気に入りのを写真に撮る!
話は第三話に続く……

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

尾瀬ケ原鳩待峠〜山ノ鼻休憩場

尾瀬ケ原鳩待峠〜山ノ鼻休憩場
天気予報は雨時々曇り…の予報だったが、行ける機会が無さそうなので、強行ではあったが、尾瀬に向かった!
運が良いのか悪いのか?今日からマイカー規制がかかり、戸倉までしか車で入れない…‥
戸倉からはバスかタクシーだが、運賃は同じで待ち時間も少なかった!
鳩待峠に到着した時には小雨が降っていた‥‥(泣)
少し待ってはみたが止まないのでレインウェアを着て出発!
山の鼻までは下りだが、残雪もあるため注意して歩く。
ミズバショウは見頃で、雪のない所には咲いていた。
ミズバショウを観ている内に雨はひどくなるばかり…(T_T)
急いで山の鼻休憩場へ向かう。
雨宿りをしている人達は多く、自分も待機していた(>_<)

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

レンタサイクルで宇都宮を走る

レンタサイクルで宇都宮を走る
昨日は山登りを楽しんだので、宇都宮市内をレンタサイクルで走って見てきました! 一番遠く走った場所は、おもちゃの町(童話ではありません!)でバンダイの工場が多い所ですが、十五キロもママチャリで走るので、行くだけで疲れた!(^^;)
目的はバンダイミュージアムでアニメファンには必見の等身大のガンダムがある事が有名である。ガンダムは自分の青春時代?のアニメであり良く観ていたのでいったのだが、、、
とにかく大きい!!!Σ( ̄□ ̄)!
こんなロボットは将来作れるのか???
必要ない時代が続きますようにと節に願ったのは自分だけか???
アニメだからこそ夢があって良いのでは…
と、いう事で写真撮ってきました!
横に人が居るので大きさは判ると思いますが…(^^ゞ
その他は後でアップします。m(_ _)m

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

中禅寺湖温泉〜半月山

中禅寺湖温泉〜半月山
先週の長旅で疲れたので、宇都宮から近い日光に決定!
男体山が展望が良いので登りたかったが、日光の人達に話を伺うと、残雪で危ないですよ!…と、言われあきらめる。
しかし、他の山も高いので迷ったが、中禅寺湖から見える半月山に決定!
今回は無事、登ってきましたが、携帯で写真を撮り忘れるという大ボケがあり詳しい写真は後です……(^^;)
運良くサクラが見れたので男体山とサクラの写真をどうぞ!
詳しい事は、後でupするので、しばらくお待ち下さいね。m(_ _)m

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

鋸山〜御前山途中撤退

鋸山〜御前山途中撤退
ゴールデンウィークの中、東京…奥多摩にある山に向かう。
宇都宮を7時過ぎに出発したが、登る予定だった200名山の大岳山のスタート地点のみたけ駅を過ぎてしまい(電車の中で爆睡(^^;))気がつくと奥多摩駅の近くだった‥…
仕方ないので終点の奥多摩駅に降りる。
少し離れた所に、ビジターセンターがあるので、そこで山情報を聞く!
時間的に厳しいですね〜と言われたが、 一応大岳山に向かう。
宇都宮から奥多摩まで乗り継ぎの関係もあり、四時間以上かかりスタートはお昼近くだった‥(泣)詳しい事は後でアップしますが、鋸山に到着した時間が遅かったので、御前山に向かうが頂上付近まで行った時には太陽が沈みかけていた!!
御前山には立派な避難小屋があったので、そこで少し考えたが明日は雨予報…
濡れるのは嫌なので、ヘッドライトを付けて下山する。
一般道路に出るまでに暗くなり、ヘッドライトのお世話になる(>_<)
それでも無事に奥多摩駅に到着する。

御前山ではカタクリを保護しているらしく、ロープフェンスが張られていた!
携帯だから上手く撮れませんでしたが、写真はカタクリです。

| | コメント (2)

2007年5月 1日 (火)

宇都宮のツツジ?

宇都宮のツツジ?
宇都宮に来て、早くも3日過ぎた!!
桜はちょっと遅かったようだが、多分、ツツジ(添付写真)は見頃のようなので、ちょっと撮って見ました!(^^ゞ
花を見るには良い季節です。

| | コメント (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »