« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

幕別温泉 悠湯館

平日休みだったので出かけようと思ってたその時・・・
何と、用が入り遠出は無理!!!
その用までは少し時間があったので温泉に入りに行く。
用がある場所は幕別だったので、幕別温泉にしようと決定したのだが、最近、本屋で仕入れた情報だが(^_^;)、、、幕別温泉、悠湯館は源泉100%のかけ流し温泉という事でこちらに決まり!!
そんなわけで幕別温泉 悠湯館へ行って来ました。

写真撮影日 2007.03.26(写真はクリックで拡大します)

   幕別町 札内にある悠湯館

Img_no1_15

                                        

                    上の写真の左側の建物に屋根みたいなものがあるが、これは露天風呂だった、、、
浴槽は2箇所と上にある露天風呂、その他にはサウナがある。
入浴料金は¥480でまぁ普通かな???と、いった感じ。
しかし、ここの湯はモール(植物性)の温泉だが温度は43度と熱く、入りすぎるとのぼせるので注意!!
実際、自分ものぼせそうになり浴槽から出てしばらくしても汗、汗、、、
自分は暑がりだから尚更かな?
でも、この後は用が待っている、、、
車に乗ろうと思って周りを見ると黄色い花が・・・
良く観ると福寿草だった!!
これは写真をと思ったが、マクロレンズ(花を写すレンズ)が無かったので、標準レンズで撮ってみました。

Img_no2_11

Img_no3_6

                                              

この後、用も無事に終わり帰ろうと思ったその時、、、
突然、風が強くなり怪しい空模様、、、その後、雪が降ってきて、何だ、この天気は!!
異常気象か?と思ったが風で山のほうから雪が飛んできたらしい・・・
もう雪はいらないと思っても、まだ雪が降るかもしれない、、、

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

第32回 氷瀑まつり

層雲峡では冬になると恒例のお祭りだが、、、今回は天気予報では晴れマークが出ていたのだが、層雲峡に到着してみると雪・・・
晴れていれば表大雪の山々が見えるのだが、この天気では無理か・・・(^_^;)

写真撮影日 2007.03.19 層雲峡(クリックで拡大)

   会場入口付近から見た氷瀑まつり会場

Img_7no1

   記念撮影する場所

Img_7no2

   会場内の高い所から氷のトンネルを見下ろす

Img_7no3_1

                                                         

 高い所に上がったので黒岳が見えるまで粘って見たが、、、上空の雲は厚く頂上付近は見えなかった。

   会場からの黒岳と上がった所から見た黒岳

Img_7no4 Img_7no5

                                               上からはドーム型の雪像が良く見えた!
   その中には氷の作品があった。

Img_7no6

Img_7no7 Img_7no8

           

    暗くなってくるとライトアップされて綺麗なのだが、時間は午後3時・・・
とりあえず黒岳の湯に行き、ゆっくり温泉につかる。
温泉からあがっても、まだまだ外は明るい、、、
体が冷えきると風邪をひくので、ライトアップを観ずに帯広へ帰る。
帰りはずっと雪で糠平湖近くまで吹雪だった~~~
ちなみに、ゆっくり走っていたので何台すれ違うか数えたら3台だった!!
山の天気は本当に変わるな、、、と、実感した(;一_一)

| | コメント (4)

2007年3月15日 (木)

山の湯温泉

久々の平日休みだったが風が強い!!
ちょっと外へ出て山々を見るが雲の中・・・・・
こんな時は、、、と、気になっていた温泉に入ってきました。

写真撮影日 2007.03.09 山の湯温泉
         (写真はクリックで拡大します)

この温泉は帯広から向かうと、国道241号線を走り道の駅ピア21しほろを通り過ぎると、右側に本別士幌線134号がありここを右折します。
天気が良いと東大雪の山々が良く見えるのだが、この日はダメ、、、
道なりに進んでいくと前回行ってきた、しほろ温泉プラザ緑風に行く事ができるが、目的の山の湯温泉はしほろ温泉緑風の手前から右折する。

Img_no1_14 Img_no2_10

                         名前からして高い所にあるのかな???と、期待して到着してみると、周りが低山で山に囲まれた温泉であった!!
まだ早い時間だったので温泉はすいていた。
入浴料金は\300とお安いのでラッキーと思ったが、温泉に入ってみると露天風呂みたいなものが見えたので出口を探したがない??
冷静になって良く見ると露天風呂と思ったのは池だった!!(^_^;)
浴槽は1箇所しかなく、まさにシングル・イズ・ベストな温泉だった・・・
でも石鹸とリンスインシャンプーが置いてあったのでお徳なのかな??
ちなみに、プラザ緑風しほろ温泉には露天風呂と多くの浴槽があって\500だったので、こちらの方が徳なのか??
山の湯温泉の成分はきちんとしたもので温泉表示もされており、体の心まで温まった!!景色は低山に囲まれているので良くなかったが、意外と穴場の温泉かな??と、感じた!!

温泉を出た後は東大雪の山々が見えるポイントに移動する。
風が強く運転中車が揺れる・・・
東大雪の山々は雲の中で、あまり見えなかった、、、

Img_no3_4

   ちょっとズームで撮影

Img_no4_3

山の天気が良ければもう少し良いポイントを探したのだが、この天気では仕方ないかな、、、と諦め帯広へ帰った。

| | コメント (2)

2007年3月 8日 (木)

冬のタウシュベツ橋

せっかくの日曜日であったが、道東の天気予報は良くない・・・
しかし、疲れもとれないので遠出は諦める、、、(^_^;)
山関連の人達を見てると、糠平湖にあるタウシュベツ橋の情報が気になっていて、見に行きたいと思っている内に3月に入ってしまい、何と今日は最終日の3月4日だったので天気は期待できそうにないが強行で行ってきました!!

糠平湖の五の沢バス停付近には多数の車が止まっていて、安心してそこからスタートする。
山仲間の情報によれば、タウシュベツ橋の近くに行ける林道も通れるようだが、自分の車は無理がきかないので五の沢から歩く。

写真撮影日 2007.03.04 五の沢~タウシュベツ橋
                   (写真はクリックで拡大します)

五の沢入口には自然歩道の道と交差しているが、しっかりとした雪道が出来ていて迷いも無く糠平湖に向かって行く。
五の沢付近にも案内板があったが、二枚目の案内板を見て進んでいく。
やがて、ワカサギ釣りの為のテン場が見え、そこを越えると遠くにタウシュベツ橋が見えてくる、、、

案内板と遠くにタウシュベツ橋が見えてくる

Img__354 Img__355

                         案内板に書いてある通りに丘方面に向かう。
この時は湖面を歩いて行けるように見えたが、タウシュベツ橋が近づくと雪解けが進んでいて暖冬を感じさせるものであった。

雪解けが進むタウシュベツ橋付近とテン場を振り返る

Img_no2_9 Img_no3_3

                        やがてタウシュベツ橋へ到着する。
橋は正面なので横に移動して撮影しようとするが、足跡があまりないので気をつけて進むが長靴の為、思いっきり沈みラッセル状態となった、、、
その時、二人のスキーヤーがやってきて軽快にタウシュベツの近くに滑り下りていった!!
それを横目にラッセルする自分であった(T_T)

   横から見たタウシュベツ橋

Img_no4_2

この先もラッセルしないと行けそうにないので、スキーヤーが下りていった所に戻り下へ降りる。
橋の下も暖冬のため一部融けていた!!
安全な所を歩き写真を何枚か撮る。

Img_no5_2

Img_no6_2Img_no7_1

                                                   橋を見た後、上にあがり昼食を食べる。
自分が来た時は二人しかいなかったが、最終日という事もあり訪れる人達も増えてきた!!
昼食を食べながらウペペサンケ、ニペソツを見るが、厚い雲がかかっていて姿は見れないので撤退する。
帰りも訪れる人達とすれ違うが、スノーシューで来ていて軽快に歩いていた!!
それに比べ長靴の自分は所々沈み、団体さんを避けた所でも沈み笑われていた、、、(;一_一)
時々、タウシュベツ橋を振り返ると橋の下は賑わっていた。

起き上がっている氷のすき間からタウシュベツ橋をズーム

Img_no8_1

この先はテント場なので安心して歩いたが、雪解けが進んでいたので3月4日で最終日は仕方ないのかな???と、暖冬をおしむ自分であった・・・

| | コメント (6)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »