« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

東大雪 音更山

紅葉情報があちこちで聞かれる中、山仲間から誘いを受け、行く山はまだ行った事がない音更山だったので、急ではあったが行く事にした!!

三国峠を過ぎ大雪湖前で左に左折する。
ここにゲートがあるので確認した鍵ナンバーを会わせ開けて入っていく。
待ち合わせの駐車場には、こちらが先に到着した。
来た時は2台しかなかったが、その後、3台来て皆で体操してから登って行った。
その後、山仲間が到着し挨拶をして準備して出発する。

写真撮影日 2006.09.24 音更山(写真はクリックで拡大)

ユニ石狩岳登山道入口から見える山

Img_9

                                                      鳴兎園を越えて視界が開けてくると山の斜面では紅葉が進んでいた

Img_924

                  大崩の途中から沢沿いの道(ブヨ沢)に入る!!
途中で振り返るとユニ石狩岳が見えた。

Img_924_1

                  ブヨ沢から見えた斜面の紅葉

Img_924_2

                                                   

ブヨ沼付近の分岐からユニ石狩岳と紅葉

Img_92_15

分岐を過ぎると上りが続く。
ニペソツ、ウペペサンケ、クマネシリ連峰、糠平湖、遠くには阿寒の山が見えていた!!

  登り途中から音更山

Img_924_3

   ウペペサンケ(左奥)、ニペソツ(中央から右側)

Img_924_6

きつい上りを登って行くと隠れていた表大雪の山々が見えてくる。

   表大雪の山々

Img_92_16

頂上が近くなると十勝連峰とトムラウシ山が見える。

   十勝連峰とトムラウシ山

Img_92_18 

自分のペースより早かったので、3時間半くらいで音更山へ到着した!!
写真を撮りながら一休みする。
展望は360度全て見れ最高の天気だった!!

   音更山頂上

Img_924_7

                                               

音更山頂上から忠別岳

Img_924_9    

                    

音更山頂上から石狩岳と左奥にニペソツ山

Img_924_10

音更山頂上で1時間程休憩する。
その間に登ってくる人達も多く、山頂は賑やかだった。
正面に見える石狩岳の両ピークに何人かいたが、写真には撮れなかった。
帰りのコースどうしようか??・・・と、皆で話すが、とりあえずブヨ沼の分岐に着いてから考えようって事になりブヨ沼まで行く。
しかし、頂上で休んでいた頃から体調が悪かった自分は、少し遅れぎみになり、ブヨ沼分岐で待っていてもらった。

   音更山を下りてきてから振り返ると紅葉が綺麗だった。

Img_924_11

ブヨ沼分岐に到着し、どうしますか?と、皆で話をすると、こんなに快晴なんだから十石峠経由で行きましょう~~と、決まり十石峠へ向かう。
まだ、体調が今一の自分はどうしても遅れる・・・
結局、十石峠で待っていてもらった・・・トホホ、、、

   ブヨ沼と紅葉

Img_924_12

ユニ石狩岳を見ながら十石峠へ向かう

Img_924_13

                                                

                                                   斜面の紅葉

Img_924_14

十石峠からは下りなので、同じペースでついていけた。
ナキウサギも多い場所なので、姿も見れるかな?・・・と、期待をしていると、ナキウサギを発見!!
何枚か写真を撮ったが良かったのは少なかった・・・

   ナキウサギ

Img_924no1 Img_924no2

ナキウサギを見た後は気分も良くなり、楽しく下山できた。
今回、この山行を企画したとしさんやお姉さんには感謝です。

今回、同行した、としさんのブログ

http://blog.goo.ne.jp/toshi-chappy/d/20060930

| | コメント (2)

2006年9月24日 (日)

表大雪、永山岳~当麻岳~沼ノ平縦走

9月に入ると、大雪の山々は紅葉の時期になる。
紅葉情報をチェックすると、新聞にも出ていたが旭岳周辺の紅葉が綺麗、、、と、いう事で表大雪に決定!!
旭岳に行こうかと思ったが、時間をかけて見たかったので愛山渓温泉から登る事にする。

ここは三度目だが、一回目は悪天の為、永山岳途中でリタイア、、、二回目は永山岳頂上に無事着いたがガスで周りは真っ白でここから下山、、、三度目の正直!!で展望は見れるのか???、リベンジの意味をかねて行って来ました。

朝に弱い自分は早朝に起きるのが苦手なので、前日の夜中に愛山渓温泉に到着する。
目覚ましをセットし、朝5時前に起きる!!
しかし空はまだ暗く、周りの人も動いてなかったので・・・また寝てしまった・・・(-_-)zzz
それから、突然ハッとして目が覚めた、、、
何と5時半を過ぎていて、周りも明るくなっていた!!
空は青空が見えていて、この天気なら展望も期待できるかな??と、準備する。
出発は6時15分と少し遅くなったが、紅葉を期待して行く。

写真撮影日 2006.09.16 永山岳~当麻岳~沼ノ平コース

参考タイム 登山道入口~最初の分岐で沢コースへ   
                             20分
        沢コース~滝ノ上分岐で永山岳へ     
                             1時間
        滝ノ上分岐~永山岳頂上          
                           1時間55分
        永山岳~安足間岳分岐               
                              45分
        安足間岳分岐~当麻岳           
                            1時間20分
        当麻岳~当麻乗越              
                            1時間10分
        当麻乗越~沼ノ平分岐で三十三曲がりへ 
                            1時間55分
        三十三曲がり~分岐                 
                              45分
        分岐~登山道入口                  
                              10分
        合計時間 9時間20分(休憩込み)

最初の分岐で沢コースへ向うと、昇天ノ滝、村雨ノ滝が見えてくる
    (写真はクリックで拡大します)

   昇天ノ滝

Img_916  

                                                       

                                                       

   村雨ノ滝

Img_916_1

                                      

永山岳登りで見える沼ノ平

Img__307

                  

            

  永山岳頂上から愛別岳

Img_91

永山岳から安足間岳分岐へ向かう。
左側には比布岳、北鎮岳が見え、右側には旭岳が見えてくる。

                 安足間岳分岐からのパノラマ

_916

当麻岳が近づくと、旭岳の裾にある小塚山周辺の紅葉が一番綺麗だった。

  小塚山の紅葉と遠くに旭岳とロープウェイ駅が見える

Img_916_2

  小塚山付近の紅葉をズーム

Img_916_4

  当麻岳から大塚山、小塚山

Img_916_5

当麻岳からは下りとなり、左には旭岳、正面には大沼、小沼、沼ノ平が見えてくる。

   当麻岳から遠くに大沼(右側)と小沼(左側)

Img_91_1

当麻岳から1時間10分で当麻乗越しへ到着する。
さすがに、ここを訪れる人は多く賑わっていた。
そこで三脚を持って写真を撮っている人達がいた!!
良く見ると真っ赤なウラシマツツジが咲いていて、写真を撮る。
話をすると、大雪山国立公園パークボランティアの人達で、展望が良さそうだから来ましたと言っていた。
今回、初めて旭岳周辺の紅葉を見たが、話を聞くとピークに近い状態で、もう少し見れそうな感じだった。
ここで休憩しながら沼ノ平、旭岳などを見て大雪山のスケールの大きさに感動しながら沼ノ平へ下りて行く。

   ウラシマツツジ(当麻乗越)

Img_916_6

                                                  

                   当麻乗越からの紅葉

Img_916_7

                                

                      

                当麻乗越から旭岳と紅葉

Img_916_8

裾合平方面の紅葉と旭岳の噴気孔~ロープウェイすがたみ駅
   (ズーム撮影)

Img_91_2

   沼が近づくと当麻岳全体が見える

Img_916_9

   沼ノ平から表大雪の山々

Img_916_11

   沼ノ平(五ノ沼)

Img_916_12

永山岳まで行くのも楽じゃないコースでしたが、登りきってしまえば表大雪のパノラマが見え、旭岳の大きさを感じながら紅葉と多くの沼とのコントラストはとても素晴らしいものでした!!
ロングコースなので時間はかかりますが、違った形で表大雪を見れるのでお勧めです。

| | コメント (8)

2006年9月 8日 (金)

東大雪 ユニ石狩岳

8月も終わり頃には涼しくなってきて、秋の気配が感じられる中、まだ未登の山で登りたい所はいっぱいあったが~~朝、寝坊した為、手頃で登れるユニ石狩岳を登ってきました!!
三国峠を越え、大雪湖の手前で左(小さい標識あり)に曲がり、鍵がかかっているゲートを開けて林道を走っていくと登山道入口に到着します。
ここを8時50分にスタートです。(今回も一番最後・・・(-_-;))

写真撮影日 2006.09.02 ユニ石狩岳(クリックで拡大)

参考タイム 上り 2時間15分(休憩込み)

        下り 2時間10分(ナキウサギ見物込み)

   キオン(ヒゴオミナエシ)

Img_92

                                                

                                               

   ゴゼンタチバナ(実)

Img_92_1

                               

                                 

                                          

   鳴兎園

Img_92_2

  

鳴兎園までは30分くらいで到着、ここに来る前からナキウサギがあちこちで鳴いていたので期待して登る。

                    ウメバチソウ?

Img_92_3          

                                             

                                                

                                                 

   エゾオヤマリンドウ

Img_92_4

                                     

これらの花を見ながら登ると、十石峠が見え途中にはウラシマツツジの紅葉が見れた。

   ウラシマツツジ

Img_92_5

                             

                                  十石峠から見たユニ石狩岳

Img_92_6

十石峠からの展望も素晴らしいが、ユニ石狩岳頂上からは360度のパノラマで阿寒の山や斜里岳も見る事が出来た!!

                                    表大雪の山々

Img_92_7

   

   ウペペサンケ山(左奥)、ニペソツ山(右側)
 下の岩肌が見える山は十石峠

 Img_92_8

            南東方面の山々

Img_92_9                                                     東方面、斜里岳

Img_92_11

              北大雪の山々

Img_92_12

           

   ユニ石狩岳頂上から石狩岳(左側)、音更山(正面)
   表大雪の山々(右側)

 Img_92_14                                                                                                                                      

山頂に到着した時は5人居たが、2人下山し、こちらが食事中に3人下山したので、一人きりの頂上となる。
出発が遅かったので、これから登ってくる人は多分居いないだろう・・・と、思い早々と写真を撮り下山する。
帰りにはナキウサギも見れるだろう・・・と、安易な考えで下りていった!!
十石峠までは急な下りなので、あせらずに下りていく。

十石峠手前にあるユニ石狩岳の標識のある所で休憩する。
すると、ナキウサギの鋭い鳴き声が近くで聞こえ、周りを見ると2m先くらいの所にナキウサギがいた!!
急いでカメラを取り出したが、気づかれて穴の中に入ってしまった・・・
ここは少し待って様子を見ようか、、、と、気長に待っていたら何かが離れた所で動いた!!
ナキウサギか???・・・よく見るとシマリスだった・・・(^_^;)
シマリスは忙しそうに動き周っていて、しばらくするとハイマツの方へ降りていった。
その後、じっと待っていると少し離れた所で、顔だけ出しているナキウサギを発見!!
そのまま出てこないかなぁ~~~と、思ってたら、十石峠から3人が降りてきて熊鈴の音でナキウサギは隠れてしまった・・・
まだチャンスはある・・・と、再び粘る。・・・すると離れてはいたがナキウサギが出てきた!!
何枚か写真を撮ったが、離れていたのとズームだったので手ぶれがありピンボケの写真が、、、(>_<)
それでも一応見れるのがあったので、ホッとした感じです

   ナキウサギ

Img_92no1 Img_92no2 Img_92no3                                                                                                                                                           ナキウサギを見ている時、獣臭がしたので写真を撮った後、笛を3回ほど吹いた!!
すると、近くのハイマツがガサガサと揺れた・・・(ーー;)
しかし、鳥が周りに飛んでいたので、鳥か、もしくは鹿か??判らなかったが、一人だったので少し早足で下る。
岩場を過ぎ、沢沿いの道に出た所に一眼カメラを持っていた夫婦に出会った!!
ナキウサギが見たくて、この辺で粘っているんですが、一度しか見てないのでもう少し粘ろうかと・・・
一応、ナキウサギの話をすると、上のほうでは見た事ないんですよ~~と、聞かされ見れた自分は運が良かったのかな~~???
ナキウサギが見たい人にはお勧めのコースです。                         

| | コメント (4)

2006年9月 3日 (日)

大樹町 晩成温泉周辺の花

8月も半分以上過ぎたが、まだ暑いこの頃~~~晩成温泉がある大樹町に行き花を観てきました!!
この日は高校野球の決勝戦で、駒大苫小牧対早稲田実業の試合があった為、晩成温泉以外は人が少なく静かな日だった。(記録に残る良い試合でしたね!!)
最初に生花苗湖の方に行き少し散策するが、虫の攻撃が凄くて急いで周る・・・
人がいないので尚更攻撃され、早めに撤退!!
この後、晩成温泉周辺の花々を見る。
ハマナスは実になっているのが多く、思わずミニトマトの様に見えてしまう(^_^;)
この時期に来ることは無かったので、違った花も見る事ができました。

写真撮影日 2006.08.20 大樹町 晩成温泉周辺(クリックで拡大します)

   ツルフジバカマ

Img_820

        キツリフネ

Img_820_1

                                          

  ツリガネニンジン

Img_820_2

                        

                         

                       

                                                       ハマナス(実)とチシマフウロ

Img_820_3

                         

      

   ホタルサイコ

Img_820_4

        ミヤコグサ

Img_820_5

                                      

   サワギキョウ

Img_820_6

      オグルマ

Img_820_7

                          

           天気が良ければ南日高の山並みも見れるが、あいにくこの日は曇りで山は見えなかった。
晴天の時は山に登っているので無理か・・・

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »