« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月26日 (月)

大樹町 生花苗沼

先週の話ですが、天気が悪かったので土日は花三昧でした~~
生花苗湖は春に行った事がありましたが、この季節はなかったので花を散策して来ました!!
生花苗沼付近には名前の判らない花もあったが、山には咲いていないと思われる花もありました。

   写真撮影日 2006.06.18 生花苗沼

アヤメ(全てクリックで拡大します。)

Img618

                                               

  エゾカンゾウ

Img_618

                           

                             

                                                 

                                               オオバナノエンレイソウ

Img_6

                           

  センダイハギ

Img_618_1

                            

                           

                            

                            

センダイハギとヒオウギアヤメ

Img__273

                                            

                                             

   チシマフウロ

Img__274 Img__275

                           

                            

  ツマトリソウ

Img__276

この生花苗沼には、釧路湿原に居るタンチョウ鶴が来るという場所でもあり、自然も花も多く残されているのでお勧めです。

| | コメント (2)

2006年6月21日 (水)

帯広野草園&十勝正直村

ここ最近、帯広は梅雨に入ったようなどんよりとした天気が多く、日高の山々も見れそうもないので花探しに行って来ました!!
雨が降ってましたが帯広野草園に行って花が変わったか見てきました。

帯広野草園は全体的にユキザサが多く、その他はエゾカンゾウ(ゼンティカ)が咲いてました。
ちょっと名前が判らない花もありましたが、来るたびに変わっているので出来るだけ足を運びたい所です。

   写真撮影日 2006.06.17 帯広野草園&十勝正直村

全体的に多かったユキザサ(帯広野草園)Img__266 写真はクリックで拡大

 

                                     

エゾカンゾウ(ゼンティカ、帯広野草園)

Img__267   

                     

                                      

                                      

クルマバックバネソウ(帯広野草園)

Img__268

                   

                      

コケイラン(帯広野草園)

Img_617

雨が降っていたせいか判らないが、蚊に集中攻撃されて数ヶ所刺されてしまった~~
一応虫除けスプレーはしてあったが効果はあまり無かった・・・(-_-;)

蚊が凄かったので、短時間で帯広野草園を出る。
時間的にも余裕があったので、幕別町の日新にある十勝正直村へ移動する。
ここは花の管理費として大人一人400円の有料ですが、綺麗に整備されていていて雰囲気はとても良いです。

  十勝正直村入口

Img__269

                    

                    

  整備されてるガーデン

Img_ts

                    

                                      

  多色の花々

Img_ts_1

                    

                                       エゾムラサキ
     (ワスレナグサ)

Img_617_1

                    

                                     

   キショウブImg_no1_5 Img_no2_2

                   

                   

                                              

                                      

   ビオラImg__270

                                      

                   

                 ルピナスImg__271 Img__272

                     

                   

                   他にも花はあったが名前が?ので次回にします・・・(^_^;)
しかし、帯広は梅雨に入ったような天気が続いていて、いつ晴れるのか??

| | コメント (2)

2006年6月17日 (土)

然別湖付近の散策

ここの所、週末の天気が悪くて山に登れないので然別湖の近くにある秘湖の東雲湖(しののめこ)へ行こうと車を走らせ然別湖で一休み・・・
天気は曇り時々雨で良くなかったが、白雲山登山口へ行ってみると・・・???
何と、車が多すぎて駐車できない!!!
後から判ったのだが、オショロコマが解禁になっているため釣りの人達で駐車場は止めれないくらい満杯状態だった~~~
これを見た瞬間、行く気はなくなりどうしよう~~と悩んでしまった!!
ここにいても仕方がないので、ナキウサギが居る某場所へ移動した!!
さて、ナキウサギは見れたのか・・・??

ナキウサギが居ると言われている某場所は、当然歩かないと行けない所だが山登りよりは楽で訪れる人も結構います。
この日はテレビ局の人達がいてナキウサギを待っていた!!
少し話をしたが、早朝から来ていて車を止めた付近に何故かノラ犬がいてビックリしたそうである。
現場に着いてからはオコジョ、シマリス、ナキウサギ(少しだけ)を見たという羨ましい話も聞いたが・・・
自分もその場所で少し待っていた!!・・・すると、ちょっと離れた所にいた人が双眼鏡を見てあそこにナキウサギが居ますよ~~と教えてくれたのだが、鳴かずに動いているので姿を確認する事は出来ず・・・(-_-;)
テレビ局の人達も、今日はナキウサギいないね!!と言ってずっと待っている様子だった!!
そんな時、上の方からシマリスが出てきた!!
テレビ局の人達は、スーパーのビニール袋を揺らして音を出すと、シマリスが反応して近くまで来たので皆で写真を撮りまくっていた!!
その内、目の前に来たのだが~~望遠レンズなので目の前は撮れず・・・
テレビ局の人達も近すぎる~~と言っていた・・・
それにしても凄い機材である。
自分には買えない物だろうなぁ~~とため息が出るくらい良い機材だった!!
結局、ナキウサギは一度しか姿をみせず、シマリスが見れただけだった!!
でも、野生のシマリスも人懐っこくてかわいかったですよ。

   写真撮影日 2006.06.11

   然別湖にいた魚(オショロコマ??)

Img__264

   近い場所でフィルターを付けて撮影

Img__265

 

シマリスを撮って来ましたが、良い写真だけピックアップします。
        (クリックで拡大します)

                     

  上の方から現れたシマリス

Img_no1_4

                                     

                                 あっという間に近くに・・・

Img_no2_1

                    

                                      

  少し離れた所で食事中

Img_no3

   

                                  見えなくなったと思ったらまた来る

Img_no4

                   

                   

  エサおくれ~~

Img_no5

                   

                                     

                   何もないので警戒??

Img_no6

                  

                                     

  ひたすら食べる!!

Img_no7

                   

                                      

                   また近くに来る!!

Img_no8

ナキウサギは見れなかったが、シマリスが遊んでくれた??ので楽しかった。
しかし、天気が悪いとナキウサギも出てこないのかな??
あのテレビ局の人達は粘っていたのでナキウサギも見れたかも・・・

| | コメント (3)

2006年6月14日 (水)

音更町 すずらん公園

6月の2週目、ずっと天気が悪く晴れも期待できそうにないので、音更町にあるすずらん公園で花を観に行って来ました!!
すずらんを観るにはいい時期でしたが、もう少し他の花もあればなぁ~~と欲張りなことを思っていた自分でした。^_^;

   写真撮影日 2006.06.09 すずらん公園

すずらん公園と名乗る事だけはあり、すずらんは数多く咲いていました!!

Img__257

                    すずらん公園入口

Img__258

                                       

                                      

すずらん(クリックで拡大)

Img__259 Img__260

                  

                   

                     

すずらんの形の時計と鐘

Img__261

                

他にはアヤメ、カキドオシ、サクラソウ、ツボスミレなどが咲いてました。

                                   

                                      

                アヤメ
                   (クリックで拡大)

Img__262

                         

                     マクロ風に撮影
    (クリックで拡大)

Img__263

この公園は天気が良いと日高山脈が見えるスポットでもあり、また名物???となった十勝毎日新聞の花火が見れる所でもあります。
ただ、ここから花火を見たことはないので、いつか観てみたいと思っております・・・^_^;

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

晴れた日の帯広

6月最初の土・日、学校での運動会には最高の晴れの日であったので山に行こうかな~~と思ってたら・・・何と突然の急用が入り当然山には行けず・・・(T_T)
午前中少しだけなら大丈夫という事で山が綺麗に見えるスポットに行って来ました!!
帰りは帯広野草園で花を観て、午後からは大変な日々でした・・・

   写真撮影日 2006.06.03
    帯広~中札内~帯広野草園

   帯広市内から十勝連峰
      (クリックで拡大)

Img__240

                                   

帯広市内からトムラウシ山
      (クリックで拡大)

Img__241

   

                    

岩内仙峡の近くからピラミッド峰とカムエク
      (クリックで拡大)

Img__242

                   

                                      

中札内~帯広野草園、緑ヶ丘公園に行き花を観に行く。
この時期は見るたびに花が変わっていて変化があって面白いですよ!!
帯広野草園で咲いていた花(クリックで拡大)

                    オオタチツボスミレ

Img__243

                                                 

                                                        

                                                      

    クサノオウ

Img__244

                                   

                                  

                                      クリンソウ

Img__245

                                         

                                      

                                                         

  コウライテンナンショウ

Img__246

                                                      

                                     

                                     

                                    

                     コケイラン

Img__247

                             

                            

                                  

                               

                                                

                                                  

                                                  

   ツボスミレ

Img__248

                            

                                    

                            

  マイヅルソウ

Img__249

                          

                          

   ルイヨウボタン

Img__250

                                        

                                  

野草園を見た後、公園内をちらっと見に行く。
花はあまり無いが飲み会をしている人達が多かった~~
そこから少し離れた所でエゾリスも食事していました~~
エゾリスをズーム(クリックで拡大)

Img__251 Img__252

エゾリスに少しづつ近づいて撮ろうと思ってたら、散歩していた犬が吠えたためエゾリスは逃げてしまいました~~~<`ヘ´>
後は花を観て帰りました。 サクラソウがいっぱい咲いていて綺麗でした。

                                                 

                                    サクラソウ

Img__255 

                                   

                                                        

 エゾムラサキ(ワスレナグサ)

Img__256

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

むかわ町 坊主山

当日、別な予定が入っていたので山登りはあきらめていたが、急きょ予定が中止になったので、すぐ山登りの準備をして遅かったけど出かけました!!(この日は晴れ)

急いで出発したので車を走らせながら何処にしようかな~~と景色を見てると東大雪、十勝連峰はガスがかかっていて見えない!!(金曜日は晴れてました~~(~_~;))
この時点で佐幌岳に行こうか考えていたが展望が期待できそうになかったので、ちょっと遠くなるがむかわ町(旧穂別町)にある坊主山に登る事にした。

この山を初めて登った時、偶然に札幌のこめっとのおっさま夫婦に出会い色々と話をした良い思い出がある山でもある。

   写真撮影日 2006.05.27 坊主山 790.7m

  参考タイム 登り 登山道入口~頂上 
            1時間(休み込み)

         下り 頂上~登山道入口 
            1時間30分(お花見モード)

帯広を出発したのが遅かったので、登山道入口に着いたのが11時前
駐車場には4台止まっていて頂上に行くまでには全員会うかな~~と、思って登りました。
登ってみるとスミレがあちこちに咲いていた!!
花を期待していなかったので帰りはゆっくり見ていこうと頂上へ急いだ。

   登山道入口

Img__217 

                                  途中で山小屋と頂上が見えてくる。

Img__218

山小屋に近くなり視界が開けて見えてきたのは、残雪の夕張岳でした!!
こんなにクッキリ見れたのは初めてで見とれてました~~。

 残雪の夕張岳(クリックで拡大)

Img__219

夕張岳を見ながら登ってると山小屋に到着した。
中から笑い声が聞こえたので、どうやら先に登った人達は山小屋に居るようである??
中を覗くのはやめて頂上を目指す。

                   坊主山の山小屋

Img__220

1時間で頂上に到着、そこに居たのは一組の夫婦で話をすると自分が登山道入口に着いた頃出発したらしい・・・
その夫婦から山名を聞かれ判る範囲は答えたが~~前回来た時はこんなに見えなかったのでこんなに見えるんだと新たな発見もしました。
あと、カムエクは見えるんですかね??って聞かれたが・・・地図を見ると距離があるので見えないかもしれないですね~~と答えてしまったが、カシミールで確認すると天気が良いと見えるという事が判りちょっと反省・・・
確認の為、写真を拡大し良く見ると・・・何と!!!カムエクが写ってました!!
雲がかかっていて判りにくいので編集してカムエクが見えるようにしてみました。
写真はこの後に出てきますよ!!

   坊主山頂上から夕張岳

Img__221

   坊主山頂上から日高の山々

Img__222

   坊主山頂上から日高の山々
    (クリックで拡大)

Img__223

                             

                    山名入り(クリックで拡大)

Img__224

カムエク付近をズーム
見やすいように編集してます。
   (クリックで拡大)

Img__225

            南日高方面、貫気別山(左)、リビラ山(右)
                  (クリックで拡大)

Img__226

                                          

1967峰~日高幌尻岳(2052m)をズーム
     (クリックで拡大)

Img__227

坊主山は展望が360度のパノラマで低山としては素晴らしく、天気が良ければかなり遠くまで見える山です。
道央の山々も見えていたのですが~~標準レンズのカメラでは撮影できず望遠があれば見える感じです。
双眼鏡などがあれば楽しめると思います。

下りは花を観て来ました!!
意外と花が多く新たな発見もあり楽しい下山でした~~
ピンボケも少々ありますが、こんな花が咲いてました!!
花が多いのでサイズ小にしています。(クリックで拡大します)

   ウスバスミレ

Img__228

                                       

                                     オオバナノエンレイソウ

Img__229

                     

                                 

  コキンバイ

Img__230

                   

                       

  センボンヤリ

Img__231

                    

                    

                                     

  チシマネコノメソウ

Img__232

   

                    

                                     

                   ニシキゴロモ

Img__233

                   

                                       

                                        ヒトリシズカ

Img__234

                       

                     

  ヒメイチゲ

Img__235

                                      

                                       

  フイリミヤマスミレ

Img__236

                    

                   

                                      フッキソウ

Img__237

                    

                    

                                      ミヤマエンレイソウ

Img__238

                    

                    

  ミヤマスミレ

Img__239

                             

                                     

                                      

                                     

坊主山は展望が素晴らしいという事で秋に登ったのだが、天気は曇りで日高の山も見えなくて今回はリベンジでした!!
残雪の山々と花のあるこの時期は、両方見れて良いのでお勧めです。

| | コメント (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »