« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月23日 (日)

春の便り

今週末の天気予報は変わり晴れも望めそうな天気だったが、山は残雪が多いので見送り・・・(^_^;)
雪解けも進んでいるので近場で山と花を見に行って来ました。

   21日、風は強かったが山は見えていた!!
   帯広の森付近から十勝連峰(クリックで拡大)

Img__106

   帯広の森付近から東大雪の山々(クリックで拡大)

Img__107

 北伏古付近から見た日高(幌尻岳、妙敷山、伏美岳、ピパイロ岳、チロロ岳)の山(クリックで拡大)

Img__108

 23日天気は晴れ~曇り、帯広の緑ヶ丘公園で福寿草を見る。

Img_no1

Img_2006no2

   少しだけフキノトウもあった。

Img_2006no3

道央や道南に比べると少し遅いかな?・・・と、いう感じですが、やっと暖かくなってきたので花はこれからが楽しみですね。

| | コメント (2)

2006年4月20日 (木)

さよなら、ふるさと銀河線

今日、平成18年4月20日でふるさと銀河線の運行は終了します。
平成元年からスタートし頑張ってきたそうですが、自動車が普及した北海道では客足が思うよう伸びず廃止しか選択が無かったのは、とても残念です。

そんな思いから本別に出かけ列車を見に行って来ました。
もう最後という事で乗客者もけっこう乗ってました。(^_^)
これからはバスに変わるそうですが、長く続けて欲しいものです。
今回は本別付近の情報をお伝えします!!

  写真撮影日 2006.04.17

  ステラプラザと呼ばれている本別駅(平成3年9月に完成)

Img__92

  本別駅の中はこんな雰囲気でした。

Img__93

  本別駅前にあるモニュメント

Img__94

  本別駅に到着した列車

Img__95

  池田駅に向けて出発!!

Img__96

列車を見送った後、ちょっと悲しくなったので気分転換に本別公園に行って来ました。
ここはツツジが有名な公園ですが、咲くのは5月でまだ咲いていませんでした~。

  本別公園ではフキノトウが咲いていた。

Img__97

  本別公園にある案内板(クリックで拡大)

Img__98

                                  

                          

                          

                         

                        

                          

この案内板をみると展望台は2箇所あり、今回は地図には載っていない神居山に行ってみました。
駐車場から義経、弁慶の銅像と後ろに見えている神居山196m

Img__99

  神居山展望台から本別駅

Img__100

  神居山展望台から本別公園

Img__101

  神居山から東大雪方面(雲が多く他の山は見えず・・・(T_T))

Img__103

気分転換できたので本別公園を後にし国道を走っていると、岡女堂駅が見え時刻表を見てみると少し待てば池田方面から列車が来る・・・と、いう事で車を止めて写真撮影してきました。
でも、見れたのはこれが最後でした!!

  平成7年9月にできた岡女堂駅

Img__104

  岡女駅に停車中

Img__105

これで池田~北見までの間は列車が無くなるけど、バスの方に期待するしかありません。
JR北海道も今、道路も走れる列車をテスト中ですが、早く新幹線を北海道に持ってきてもらいたいものですね。
茨城県出張の時、新幹線に乗りましたが静かで快適でした。
リニアモーターカーは多分無理??だと思うので新幹線が来ないかな・・・

| | コメント (0)

2006年4月18日 (火)

今の雌阿寒岳と阿寒富士

先月(3月21日)に雌阿寒岳で水蒸気爆発があり、新しい噴火口が出来たというニュースがありました。
土曜日(15日)の天気は良さそうだったので、釧路方面にでかけました。
山は残雪があるので、釧路湿原で花でも・・・と、思って温根内散策コースを見てきましたが、雪が融けたばかりで見れたのはフキノトウと泣き声が凄かったカエルぐらいでした~~(時期的に少し早かった^_^;)

釧路湿原、温根内散策コースからは足寄方面から見える阿寒富士、雌阿寒岳とは逆方向になり、違った阿寒富士と雌阿寒岳が見れました!!
オンネトーの近くまで行けましたが、今年は登れるか??です。

  写真撮影日 2006.04.15

釧路湿原、温根内散策コースからの阿寒富士、雌阿寒岳

Img__86

同じ場所から雄阿寒岳

Img__87

鶴居村~阿寒町に入り国道240号から阿寒富士、雌阿寒岳を見る。(クリックで拡大) 

Img__88

 

オンネトー(冬は通行止め)の近くの野中温泉から雌阿寒岳
      (クリックで拡大)

Img__89  

                                            

                               

                            

上士幌の富士見台から雌阿寒岳、阿寒富士をズーム

Img__91

この日、山は良く見えましたが釧路はあちこちでガスがかかり空も白っぽくて青空があればなぁ~~と思った天気でした。
でも、次の日は帯広で雪が降ったので前ぶれだったかもしれません。
雌阿寒岳も落ち着いて、再び登れるようになって欲しいものです。

| | コメント (2)

2006年4月16日 (日)

大雪の後の道東

帯広は3月になっても雪は少なかったので、4月には山に行けるかな~~なんて思ってたら・・・3月末にいきなり大雪が降り一面の銀世界に逆戻りしてしまいました!!
この日記を書いている4月16日も外は雪です・・・
春は何処へ行ってしまったのか???

今回は、帯広付近で撮影したものをちょっとまとめてみました。

  大雪が降る前の帯広から見た東大雪の山々

Img__75

  この近くの帯広の森でエゾリスに会う。

Img__76

Img__78

この後、大雪が降り十勝管内で一番の降雪量は87cmくらい降りました。
そこで、雪が多かった中札内をちょっと見に行ってきました。

  中札内からはカムエクが見える。

Img__79

  ヤオロマップ岳とコイカクシュサツナイ岳

Img__80

  ペテガリ岳とルベツネ山

Img__81

山名入り(クリックで拡大)

Img__83 Img__84 Img__85

4月に入っても雪が降ってるので、まだまだ山は残雪がありそうです。
雪が融けるのはいつ頃になるのかな???

| | コメント (0)

2006年4月12日 (水)

第31回 層雲峡氷瀑まつり

2月末に帯広に帰って来て、行きたい所は数ヶ所あったけど・・・
そんな物思いにふけってたら~~~3月でも見れる所がある!!
と、選んだのは層雲峡の氷瀑まつりでちょっと行って来ました。

この祭りは毎年行われていて、今年で31回目でした。
開催時期は2月~3月と長く、夜には花火を打ち上げる事もあります。
今回、花火は見れませんでしたが、ライトアップは見れて良かったです。

  写真撮影日 2006.03.11 層雲峡

  層雲峡に行く途中、糠平湖の付近で鹿の群れと遭遇!!

Img__66

層雲峡に到着して会場の全体を見る。

Img__67

会場では、クライミングをしていました!!
自分にはちょっと無理かな~~?・・・見ていてとても難しそうに見えました。

Img__68

軽く全体を見て一度会場を出て、層雲峡ビジターセンターで情報を見に行く。

Img__69

ビジターセンターで情報を見て外へ出てみたら・・・???
何か近くで動いてるぞ~~~と、よく見るとまた鹿!!!(゜o゜)
この日は何故か鹿が多かった!!・・・それも昼間なのに・・・
しかし鹿も人馴れしていて堂々としていますね・・・

Img__70

この後は少しずつ暗くなり、日が長くなってきているのを実感しライトアップを待つ。
 ライトアップされた見事な芸術・・・(クリックで拡大)

Img__71 Img__74 Img__72 Img__73

この日、層雲峡の天気は下りで雨か雪が少し降っていた!!
その為、良い写真がなかなか撮れなかった。
やっぱり晴天がいいな~~と、思いながらも写真を撮ってた私でした~~。(^_^;)

                                                                                                                                  

| | コメント (0)

2006年4月10日 (月)

栃木県 日光市 神ノ主山

出張が終わるまであと少しだが、最後の週は天気が悪くもう山は終わりか??・・・と、思ってたら22日少しだけ晴れ予想がでてたし、2月22日で2並びだし行ってみようと2ッ光へ行って来ました。^_^;

  写真撮影日 2月22日 日光市 神ノ主山842m

 参考タイム 登り 登山道入口(地図の右側)~神ノ主山頂上 
                 35分(休憩含まず)

        下り 神ノ主山頂上~登山道入口(地図の左側)
                 45分(休憩込み)

天気が良ければ上の鳴虫山に登れたが・・・雲が多かったので神ノ主山までとした。
カシミールの地図とGPSのトラック(クリックで拡大)

Photo_1

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       歴史を感じるJR日光駅

Img__2

JR日光駅付近にあった観光案内版

Img__53

東武日光駅と日光の山々

Img__57

山名入り(クリックで拡大)

Img__59                    

カシミール地図右側から登った時、途中に視界良好な場所がある。

Img__60                     

山名入り(クリックで拡大)

Img__61  

                                                                                                                            分岐点(帰り日光市街0.8KM)

   Img__63   

                                                                        

                                                                   

                                    神ノ主山頂上

Img__64   

                               神ノ主山頂上では周りは真っ白??で男体山2485mしか見えなかった!!

Img__65                 

ここから先、鳴虫山に行けたが周りは真っ白の為ここから下山した。
天気予報では午後から崩れると言っていたが、見事に当たってしまいました~~(-_-;)
山の上から日光東照宮も時々見えていたが、雲が多くて撮れませんでした。

これで関東の山も終わりです。
一緒に出張に行っていたTさんは8山も登ったそうですが・・・私は6山でThe endでした。
今度、行く機会があれば??・・・スパイク長靴とアイゼン持って行きます。^_^;                                                           

| | コメント (0)

2006年4月 8日 (土)

山梨県 茶臼山948.3m

関東の旅ができるのも後わずかになったので、身近で見たことが無かった南アルプスが見える所に行ってみようと思い、山梨県の勝沼ぶどう郷に行く事にした!!

天気予報では山梨県は晴れだったが空には怪しい雲が・・・
結局、勝沼町に着いても空はどんより~~~
でも、せっかく来たんだからとりあえず登るか!!・・・と、用意をし登り始めました。
さて、この後どうなるのか???

  写真撮影日 2006.02.18 東山梨郡勝沼町 茶臼山

   参考タイム 釈迦堂PAの近くに車を止めてスタート
     登り 駐車場所~登山道入口 30分(休憩含まず)
     登り 登山道入口~茶臼山頂上 45分(休憩含まず)

     下りは釈迦堂遺跡博物館へ寄り道する。
     下り 茶臼山頂上~釈迦堂遺跡博物館 
                      1時間50分(休憩込み)

   歩いている内に南アルプスの山が・・・

Img__15

                                                                                                                                                                                                                                                                                  茶臼山登山道入口で団体さんに会う。Img__16

      

                                                                                                                                                                                                茶臼山の登山道Img__17

                                                                                                                                                                                   茶臼山頂上Img__18

                                                                                                                                茶臼山は展望は今一つだったが、こんな山も見えました!!

Img__14

カシミールで見たらこんなふうに見えます。

Img_1

下りで少しだけ見えた南アルプスの荒川岳(悪沢岳)

Img__19

残念ながら茶臼山はココ・・・と、いうポイントは見つからなかった。
しかし、下山した後思わぬ展開が待ってました!!(^_^)v

モモ園を歩いていると南アルプスの山々が見えた!!
   (クリックで拡大)

Img__20

          

更に良く見ると甲斐駒ケ岳まで見えた!!(クリックで拡大)

Img__24

                                               

                                 

                          

                           

                                              

                                     

                            南アルプス山名入り(クリックで拡大)

Img__27

帰りは釈迦堂遺跡博物館に寄り、おいしいぶどうジュースを飲み歴史を少し勉強してきました。
貴重な物もあったので近くに来られた時は寄ってみて下さい。
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~shakado/

今回の山行は下山の方が展望が良かった・・・不思議な山登りでした~~(~_~;)
でも、南アルプスは見えたので目的は一応達成できました。

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

埼玉県 武甲山1295m

この日は、同僚のTさんと奥秩父の山を登る事にしたが・・・
Tさんは実に準備が良くスパイク長靴とアイゼンがある為、残雪があってもOK
私の方は、アイゼンは持っていたが実家にある為使用できず・・・(T_T)

結局Tさんは両神山に行く事になり、こちらは武甲山に登る事にした。
Tさんに横瀬駅側からの登山口まで車で送ってもらい、ここからスタート
ただ、登山口の道は所々凍っていたので少し不安ではあったが・・・

  写真撮影日 2006.02.13

  参考タイム 横瀬駅側登山口~武甲山頂上 
                      2時間15分(休憩込み)

         武甲山頂上~一般道路終点地まで
                      1時間55分(休憩含まず) 

         一般道路~浦山口駅まで
           1時間15分(休憩込み)

  西武秩父線お花畑駅付近からの武甲山

Img_

                                                                 

                民家の近くにある登山道入口

Img__1

     

                                                   

                                      

途中にあった元気づけられる標識

Img__3 

                                                       

                                    

                                   

                                      ここまでは順調に登れたが、この後登山道が凍っていて非常に危なかった!!
冬は軽アイゼンを持って行ったほうが安心ですね。
ちょっと違う場所ですが、登山道はこんな感じでした!!

Img__4

         

                                                                    

                                         

                                頂上付近にある御嶽神社

Img

                                       

                                                                   

                                     

                                     

                                    

     武甲山頂上から北方向(クリックで拡大)

Img__6

                               

                            

                              

                         

                       

                                

                       

   北アルプスも見える西~西北方向 (クリックで拡大)

Img__7

                            

                        

                       

                          

                         

                         

     大きな浅間山が見える北西方向(クリックで拡大)

Img__8

     

                                                           

                                                        

                         

                         

                         

                       

     雪景色が綺麗な北西~北方向

Img__9

               山名入り北西~北方向(クリックで拡大)

Img_4440web_1 

武甲山の展望は、天気が良かったので北アルプスまで見えて良かった。(^_^)v
ただ、残念なのは石灰をとるため発破があるという事である。
武甲山から下りで浦山口駅方面へ向かっている途中待避所が7箇所あったが、いきなり放送があり少し間があったかな・・と、思ったときアラームが鳴りその後、発破の音が聞こえました~~
近くに待避所が無かったので少しヒヤヒヤ・・・(-_-;)
とりあえず何も飛んで来なかったので一安心してると、斜面からは石が転がって来ました!!(やはり近くは危険!!)
Tさんの登っていた両神山を見ながら急いで下山しました。

| | コメント (6)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »